Hatena::ブログ(Diary)

照顧脚下(日々の雑感に馬券と本)

2018-04-26 本日の雑感

そりゃそうでしょう



f:id:bakenshikabuya:20180426220637p:image

f:id:bakenshikabuya:20180426220634p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180426-00000011-ann-pol


そらそうだ。現状以上の結果(議席)を残す可能性が低い選挙など

誰がやるものですか。

解散したければ、野党が勝手に解散でも何でもでればいいのさ。

邪魔な存在



f:id:bakenshikabuya:20180426203526p:image

f:id:bakenshikabuya:20180426203523p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000105-jij-cn


>海上の中・大型艦船に対する精密攻撃

これが何を指しているのかは皆さんもお察しの通りですね。

米国海軍第七艦隊、そしてその原子力空母ですよね。

シナさんが暴力的覇権主義的手段で、西太平洋を制圧する

のに邪魔なのが米国艦隊です。

軍事的に台湾を手中にするのにも、邪魔な存在ですね。

内海だと思い南シナ海で他国領土を強奪しても、そこでも

米軍は余計な存在。しかし強硬手段を執るにも、我彼の

持っている核弾頭・核ミサイルの数では、話にならない

ので、我慢をしているのが現状ですね。

報道しない自由度なら・・・



f:id:bakenshikabuya:20180426210416p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000016-jij-int


これが「知っているのに知らないふり」度、つまり

“報道しない自由度” だったら、中国北朝鮮などの

共産主義諸国と伴に、上位にランクインされることは

明らかなんですけどもね。

極刑



f:id:bakenshikabuya:20180426211611p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000123-jij-soci


こんな野郎を、30年間も税金で

飯を喰わすおつもりか!?

安藤優子は北の工作員



f:id:bakenshikabuya:20180426212844p:image

f:id:bakenshikabuya:20180426212841p:image

f:id:bakenshikabuya:20180426212838p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000017-jct-soci


安藤優子は何か弱みを握られているのか、金欲しさにか

理由はどうあれ、このような反応にコメントは異常さを

通り越して気が狂っているとしか思えません。

>拉致被害者およびその親族の前でも金正恩は血の通った

>人間と言えるのだろうか

ホントにその通りですね。

ただのサボリです



f:id:bakenshikabuya:20180426214538p:image

以下(略)

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180426/soc1804260009-n1.html


まぁアレですね。 今の野党勢力が国会にいなくても

いや、いないからこそ、日本は回っているのかもしれ

ませんよね。

国会議員には、国民の税金から月額約130万円の

歳費が出ているんだそうな。ふざけてますよね。

国会を欠席した日数を、日割り計算で国庫に返納させ

ようではありませんか。



野党はGWどころか夏休みモードですかwwwww

f:id:bakenshikabuya:20180426215816p:image

春のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

2018-04-25 本日の雑感

解散はマズイだろ



f:id:bakenshikabuya:20180425204511p:image


これが国権の最高機関だそうなwwwww

f:id:bakenshikabuya:20180425204508p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000103-jij-pol


審議拒否は国民の支持を得られるわけありません。

しかし、仮に今解散したら、どうなるのでしょうか。

安倍政権の支持率を見ても、支持が約30%、

不支持が50%超えの状況では、ブラフにしても

そういうことは軽々と言うもんじゃないでしょう。

瓢箪から駒になったら...。

審議拒否などしないで、正々堂々と論陣を張れば

いいのにね。

北朝鮮への牽制・警告



f:id:bakenshikabuya:20180425210024p:image

f:id:bakenshikabuya:20180425210020p:image

f:id:bakenshikabuya:20180425210017p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-35118323-cnn-int


これはもう北朝鮮に対する牽制・警告以外の何ものでも

ありません。 ヘタな真似をしたらどうなるのか...。

可哀想なのがハリス司令官。とんだ貧乏クジを引かされて

しまいましたもんね。

残業代さえ出れば



f:id:bakenshikabuya:20180425211427p:image

f:id:bakenshikabuya:20180425211424p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180425-00000059-jnn-bus_all


私なんぞも、そのK点超えならぬ過労死ライン超えの

経験者ですけど、100時間・月22日出勤としたら

1日平均4.5時間です。17時半が終業とすれば

毎日10時までの残業。余り大したことないかな。

私なんて一時は早くて23時頃、普通で終電、徹夜も

珍しくない勤務状況でしたもん。

よくもったもんだと今更ながら自分を褒めたいくらい。

まさか全額は出ませんでしたが、それなりに残業代は

出ましたね。金を使うのは土日の競馬くらいですので

それなりに貯金は貯まりましたね。

弊社は、少しは良心的なのかしら。

堕ちた文藝春秋社



f:id:bakenshikabuya:20180425213914p:image

f:id:bakenshikabuya:20180425213911p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000038-asahi-pol


パヨクメディアに転向してからの文藝春秋社は、ホントに

おかしくなりました。 これって、ただの印象操作だろ?

政治家の不正を糺すのはよい。が、善良な市民まで陥れる

報道姿勢は間違ってますよね。

パヨクに見られる傾向、敵の味方は敵、そんなパヨク的

教条主義的な報道はやめませんか。

春のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

2018-04-24 本日の雑感

国会議員を辞職せよ


f:id:bakenshikabuya:20180424225012p:image

以下(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000097-mai-pol


そんなに国会で審議をしたくなければ

国会議員を辞職せよ!!

審議拒否など国会軽視も甚だしい!!

お前らの歳費は国民の血税で賄われている

ことを忘れるんじゃねーよ!!

審議拒否をした日数を日割りで換算して

国費を返納せよ!!

発言には気を付けて・・・



f:id:bakenshikabuya:20180424230618p:image

f:id:bakenshikabuya:20180424230615p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000025-mai-pol


麻生さん。 こういう時期なんだから、こういう発言を

したら世論はどう思うかって、少しは考えた方がいい。

福田セクハラ次官を庇うことで、安倍首相の足を思い切り

引っ張ってるんだよ。 分からないのかな?

隙あらばハメようとしたのは福田セクハラ次官

ハメられまいとしたのが女性記者

何でそんな奴を庇うのか、庇わざるを得ないのか...。

労働者のためになるのか



f:id:bakenshikabuya:20180424232236p:image

f:id:bakenshikabuya:20180424232231p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000047-asahi-pol


こんな努力義務なんて、どの企業が導入するのでしょうか。

もっと強制力、罰則を伴ったものにしなければ。

経営者に、1か月当たり100時間を超える残業をさせては

ならないとか、4週8休を厳守させるとかね。

罰則付きの法律で定めなければ、ワ○ミの社長のように

「死ぬ気で働け!」「24時間働け!」

などという暴言を日常的に発言している経営者を一掃しなければ

ダメなんじゃないの。

あ、私は「働き方改革法案」には、絶対反対ですからね。

あれは悪法。労働者を隷属化させるだけですね。

春のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

2018-04-23 本日の雑感

説得力は・・・



f:id:bakenshikabuya:20180423221427p:image


およそ、セクハラとは無関係な人達と思われ・・・。

支持率は上がるよ



f:id:bakenshikabuya:20180423212656p:image

f:id:bakenshikabuya:20180423212653p:image

f:id:bakenshikabuya:20180423212650p:image

以下(略)

http://www.sankei.com/politics/news/180423/plt1804230017-n1.html


まぁ世論調査は厳しい内容になりましたが、所詮は身内が

勝手にしでかしたこと。

モリカケ、文書隠蔽、セクハラなど、安倍首相が当事者と

して係わったわけではなく、みんな身内の不祥事。

だからといって、この問題のせいにして国家で審議拒否

をする野党の態度にも、国民の厳しい視線が注がれるで

しょう。まるで、駄々っ子そのものですもんね、要する

にガキなんですよ、餓鬼。



余談ですが、私の家にも世論調査の電話がかかって

きます。多分、NTTの電話帳に載っているからか

もしれません。 留守電にも記録されていることも

あります。

今は音声ダイヤルでの通話が主流のようですね。

選択肢を提示されて、該当する番号を押す、みたいな。

現実を見据える政治を



f:id:bakenshikabuya:20180423200242p:image

f:id:bakenshikabuya:20180423200240p:image

f:id:bakenshikabuya:20180423200237p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000032-reut-asia


そらそうだ。もし今の野党が与党となり政権を取ったなら

リーマンショック並の株価暴落、金融市場の混乱は避けら

れないでしょうね。

政治は現実を見据えたものでなければなりません。

野党のような見たくないものは見ない、見たいものだけを

見るような姿勢では、全然ダメですよね。

アンケート結果にもあるように、日本の宰相は安倍首相以外

は見当たらない、というのが正直な感想ですね。

そういう意味では、与党の人材の層の薄さも気になります。

自衛官の自衛措置は当然



f:id:bakenshikabuya:20180423203611p:image

f:id:bakenshikabuya:20180423203608p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00000063-asahi-pol


>危険だから私たちが行ったわけで、安全なら民間が行けばいい

まさに仰せの通りじゃないですか、ねぇ。

内戦が激しさを増す外国に赴任する軍隊に、武器の所持は当り前

過ぎて何も言うこともないでしょうに。でしょ?

武器の携行は認めない?自衛隊は軍隊ではない?憲法上疑義あり?

あのさ、そういう連中に限って、やれ人権だの平和だのと言うん

だよね。

だったら自衛官は死んでもいいのかよ、自衛官には人権はないの

かよ、自衛官に平和な家庭は要らないのかよ。

ホントにバカサヨは○んでもいいよ(○は漢字1字)、と言いた

くもなりますよね。

それは言える



f:id:bakenshikabuya:20180423210349p:image

f:id:bakenshikabuya:20180423210346p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000039-jij-pol


>謝罪も処分もなく退職金を満額受け取ることになれば

>安倍政権がセクハラを放置、容認することになる

おッ、これは当たっているかもよ...。

ここは国民感情を逆なでしないで、ここで減額しておいて

人の噂も七十五日の頃に、どこかの天下り先で、帳尻を

合わせればいいじゃん。

春のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

2018-04-22 日曜競馬 回顧

日曜競馬 回顧



[フローラステークス(G2)]


勝ったサトノワルキューレは、出遅れで、最後方からの競馬

を強いられましたが、なぜかそれでも安心して観ていられま

したね。長くいい脚を使う馬なので、府中の直線は合ってま

すよね。勝ち時計 1:59.5 は、過去10年でも最速の時計です。

レースの上がり 34.5 を 33.4 で直線だけで 15頭をゴボウ抜

きです。強いですね。オークスに立ちはだかるアーモンドアイ

ラッキーライラックとの対戦が楽しみです。何たって、恐らく

2400m を経験、勝った唯一の牝馬になるでしょうから。

2着のパイオニアバイオには悶絶wwwww。

未勝利脱出に8戦もかかり、なおかつ未勝利戦勝利直後のこと

だけあって、軽視してしまいました。

改めて成績を見ると、東京コース(0310)なんですね...。

左回りも(0311)と、このヘンをもっと見ておくべきで

したね。 残念無念。

残念ながら3着ノームコア以下は、恐らくオークスには出られ

ません。 今日の1・2着馬は、3着以下の馬の期待を背負って

本番に臨んで欲しいものですね。


目数を買い足してもハズレ・・・。

f:id:bakenshikabuya:20180422183149j:image



[マイラーズカップ(G2)]


それにしても、淀千六のレコードを更新するとはね・・・。

前後半の半マイルが 45.8−45.5と見事な平均

ペースです。が、最初の1ハロン 12.2、次の 10.7 を

除くと、全てのハロンタイムが11秒台!道中全く緩みの

ない流れでした。持っているスピードと底力が試される

レースでしたね。

結果は、実力通りの3頭での決着でした。他馬との力の

違いを見せつけました。

ルメール騎手はゴール前までは、勝ったと思ったでしょうね。

あのモズアスコットを先行させましたもんね、驚きでした。

しかしサングレーザーの末脚に屈しることになりました。

福永騎手は昨日の東京特別3連勝の勢いが止まりません。

サングレーザーにはご褒美として、安田記念への優先出走権

が与えられました。エアスピネルは別として、モズアスコット

の本賞金は今日の2着賞金を足しても 4400万円です。

安田記念に出走出来るのか、微妙ですね。

もしかしたら、京王杯SCに出るのか。出て激走でもしたら

本番でのお釣りが残るかも心配ですね。


まぁ、実力3頭の決着ですから、配当も

こんなものでしょう

f:id:bakenshikabuya:20180422183127j:image

春のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)