Hatena::ブログ(Diary)

照顧脚下(日々の雑感に馬券と本)

2018-07-18 本日の雑感

北朝鮮非核化が頼りか



f:id:bakenshikabuya:20180718220151p:image

f:id:bakenshikabuya:20180718220148p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000004-jij_afp-int


迫り来る11月の中間選挙で大統領としての威厳を保つために、共和党

勝利のために、利用しているのが北朝鮮の非核化問題。

米朝首脳会談の結果が、トランプ大統領唯一の功績ということ。

他に目玉的な政策は皆無。

北朝鮮米国政府の目論見はお見通しで、金正恩閣下は、中国に出向き

半島への北主導のプレゼンスを確約して帰国。

これで米国にへつらう理由も無くなりました。

今後は安心して核開発を進めることが出来るワケですね。

喫煙は悪か!?



f:id:bakenshikabuya:20180718214528p:image

f:id:bakenshikabuya:20180718214524p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000056-jij-soci


子どもをダシにしやがって!!

そんなに喫煙者は悪なのか!? タバコは悪か!?

今やドトールサンマルクなどでは、喫煙席を設けていますが

全面禁煙のスタンドコーヒー店も少なくありません。

職場でもスペースの一角を遮断して喫煙室としています。

街中で吸いたくなったら、路地裏に行き、周囲に人がいないことを

確認した上で、携帯用灰皿を片手に静かに吸っています。

人に迷惑をかけない方法なら、タバコを吸う権利もあって然るべき

と思うんですけどね。 これじゃ中世の魔女狩りだよな。

得意技は突貫工事


f:id:bakenshikabuya:20180718212954p:image

f:id:bakenshikabuya:20180718212951p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000063-jij-pol




f:id:bakenshikabuya:20180718212948p:image


ゼネコンの得意技は、談合と突貫工事。

子会社・孫請けの尻を鞭で叩きながら、目指すは工事完了検査まで

ひたすら突っ走る姿はいつものこと。

東京五輪には間に合わないけど、最終的には屋根を開閉式のドーム型

にするとのこと。 楽しみですね。

しかしこの猛暑。 作業員の方々にはお見舞い申し挙げます。

お前は健忘症かよ



f:id:bakenshikabuya:20180718205934p:image


https://twitter.com/NaotoKan/status/1017963360107692032


東日本大震災時の総理はお前だろうが!!

お前の総理としての資質、いや国政を担う政治家としての資質が

全く存在していないことに、国民は怒り、呆れた。

民主党に1票を投じたことを後悔したモノだった。

D

因みにその時の自民党総裁は谷垣さん。 

谷垣総裁は協力を申し出ている。

何故ここで東日本大震災を絡めて、安倍首相を批判!?

夏のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

2018-07-17 本日の雑感

国民民主党終焉のお知らせ



f:id:bakenshikabuya:20180717235924p:image

f:id:bakenshikabuya:20180717235920p:image


http://economic.jp/?p=81210


誰だか忘れましたが

『権力から遠い人こそきれい事を言う。』

そりゃ責任が無いものですから何でも言えますわな。

12兆円を倍にすれば賄える ...。

第 3子が生まれたら 1千万円 ...。

その財源を示さないところが、無責任極まるお花畑的な妄言ですね。

役人が増えるだけ



f:id:bakenshikabuya:20180717232528p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000583-san-pol


防災省??? そんなの要らない要りませんよ。

お役人の数と国の出費が増えるだけで、何のメリットもありません。

災害出動は自己完結型の 24時間 365日営業の組織でなければ

なりません。 それが出来るというか唯一の組織が、洋の東西を

問わずに軍隊であります。

災害対応は基本、自衛隊に任せて、道路・河川・海岸・ライフライン

復旧などは、所管する各々の省庁自治体に会社がやればよろしい。

中村主水待望論



f:id:bakenshikabuya:20180717230922p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00010001-tuliptv-l16


必殺仕事人!!

f:id:bakenshikabuya:20180717231224p:image


この世で最も許されざる犯罪の一つなんですがね。

誤認逮捕? 示談成立? どこかからの圧力?

野獣・禽獣を野に放ってもいいのか。

藤田まこと演じる中村主水『必殺仕事人』が根強い人気があるのも

分かりますよね。 司直の手におえぬのなら代わりに成敗 ...。

役人根性



f:id:bakenshikabuya:20180717233738p:image

f:id:bakenshikabuya:20180717233736p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180717-00000065-jnn-soci


>皇室では、伝統的に「納采の儀」と呼ばれる儀式を経な

>ければ正式に「婚約」とはならない

あの記者会見ではダメってこと?

f:id:bakenshikabuya:20180717234446p:image

何かなぁ、お役人根性丸出しだよな。

事務的な業務を最優先して、天皇皇后両陛下に過度の仕事を

押しつけるだけのことはあるよね。

それともホントは婚約解消なのかな。

夏のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

2018-07-16 本日の雑感

兎に角、外に出よ



f:id:bakenshikabuya:20180716200030p:image

f:id:bakenshikabuya:20180716200027p:image

f:id:bakenshikabuya:20180716200023p:image

以下(略)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00010000-doshin-soci&p=1


まぁ事情は千差万別というか、カテゴリー化が可能なのかも

しれません。

兎に角、外に出よ!

目的地? そんなの外に出て、電車に乗りながら

考えればいいじゃないか。


※注意

拙ブログ主は、長年うつ病を患い自立支援医療受給者でもあります。

しかし、それを理由に療養休暇を取ったり、引き籠もった経験は

ありません。 そのような予定も全くありません。

f:id:bakenshikabuya:20180716211942j:image

お疲れさま!



f:id:bakenshikabuya:20180716194945p:image

f:id:bakenshikabuya:20180716194942p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000032-jij-soci


偉いですよね〜、この炎天下の中での被災地でのボランティア。

休日というと競馬以外思いつかない、どっかのブログ主さんとは

随分と違いますよね〜。

本日の万馬券



本日は、盛岡競馬浦和競馬に参戦。

本来は、船橋競馬場場外売り場に行くつもりでしたが

余りの暑さで自宅にて参加。

特に盛岡は、マーキュリーカップ(G3)に

ジャパンジョッキーズカップが施行され盛り上がる。

3連単 9→5→2  31,310円

f:id:bakenshikabuya:20180716193719p:image

夏のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

2018-07-15 日曜競馬 回顧

本日の万馬券


まあ、普通の万馬券ですね。

3連単 10→16→13  19,260円

f:id:bakenshikabuya:20180715131721j:image

日曜競馬 回顧



[バーデンバーデンカップ(OP)]


馬体重がプラス 10kg のタマモブリリアンで、パドックも少し立派に

見えたのですが、理想的な競馬で辛くも凌ぎました。

ゴールドクイーンも上出来な内容。

ならば、ゴールドクイーンが買えるのなら何でマドモアゼルが買えない

のかと ...。 もっと魅力的な馬がいたとしか言いようがありませんね。




[函館記念(G3)]


前半 1000m が 60.3 で行っておきながら、先行3頭は揃ってケツから

ワンツースリーで、その直後に付けていたエアアンセムが勝つとはね。

一番流れに乗れていた馬がこの馬だったのでしょう。完勝です。

ブレスジャーニーは、そんな最後方から行く必要があったのか。

10番から買っていた人は、歯軋りものじゃないでしょうか。

サクラアンプルールは調教がイマイチだったのですが、次走での札幌記念

連覇に向けてよいスタートが切れました。

テルナミノル ...、いつ走るのか走らないのか分からない馬ですからね。

ちょっとここまでは ...。

3連単57万、3連複12万と、結果的には函館記念らしい結論でした。

夏のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

2018-07-14 日曜競馬 展望

本日の万馬券



藤田菜七子騎手を頭での万馬券は初めてです。

3連単 12→5→10  15,880円

f:id:bakenshikabuya:20180714180419p:image



◎ノーブルサターンが高くない評価(5番人気)にも

かかわらず、よく頑張ってくれました。

公開予想での万馬券は、いつも嬉しいものです。

3連単 14→15→10  28,130円

f:id:bakenshikabuya:20180714180416p:image


3連複 10−14−15  4,870円

f:id:bakenshikabuya:20180714180413p:image

日曜競馬 展望




[バーデンバーデンカップ(OP)]


恐らく1番枠に入ったゴールドクイーンがハナを切るでしょう。

そのまま押し切る公算は低くは無いと思いますが、ここはゴールドクイーンを

前で見ながら競馬が出来る、タマモブリリアンを推します。

古馬初対戦となるゴールドクイーン(3歳)との斤量差が1K しかありません。

前走の函館スプリントステークスでは、直線で見せ場を作りました。

自身、初のオープン勝ちも目の前だと思われますね。


3連単軸1頭ながし

9→(1・2・3・4・5・7)




[函館記念(G3)]


11年連続で1番人気馬が負け続けているレースです。

過去10年、3連単は全て万馬券、内7回は6桁配当というレースです。

そんなレースでブレスジャーナイーとかトリコロールブルーを軸に据えるのも

どうかなとは思います。 勿論、来てもおかしくはありません。

大体、ローカルハンデ重賞なんて、説明が付かないような腑に落ちない結果

に終わるものでしょう。

そこで推したいのがクラウンディバイダの先行力。

準オープンを勝ち、前走の巴ステークスで早々とオープンの目処を立てました。

同系の脚質の馬も散見されますが、ここは枠順を主張して行く可能性がありますし

番手の競馬も出来ます。

逃げ・先行馬は、距離を意識して後続に早めに仕掛けられる千八よりも断然二千

の方が、展開的に有利ですからね。


3連複軸1頭ながし


4−(1・3・5・6・7・9・10・11・13)

夏のイチ押し この一冊



『永遠を旅する者  ロストオデッセイ 千年の夢』


永遠の命をもつ孤独な旅人カイム。

永遠に終わることのない旅の途中に訪れた街や村。

そこで出会った、数え切れない限りある命を持つ人々。

彼らの戦争、騒乱、平和、富裕、貧困、権力、服従、

希望、絶望、憎悪、愛、未来、過去などを、カイム

の目を通して紡いだ一期一会の物語の集大成、金字塔。

必読の一冊。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)



『ねぇ、柴田。』


主人公は高校生の女の子、謎めいた美少女、柴田優。

生まれてから中学2年で、今の里親に引き取られるまで、

児童養護施設で育つ。しかし、そのことで周囲の心ない

対応、強烈なイジメがトラウマとなり、イヤフォンで両耳

を塞ぎ他人との関係を絶ち、自分の世界だけに耽るようになる。

自分の育ちを知られない、高校は遠くの進学校に上がった

ものの、やはりトラウマが消えることなく、身上が露呈する

のを恐れ、両耳をイヤフォンで塞ぎ、クラスメートとの関係

を完全に遮断した生活をしていた。

転機が訪れたのは高校2年。クラス替えにより柴田の隣席に

座ることとなった中嶋雄太の存在。

中嶋の朝夕のあいさつに始まり、機を見て柴田に声をかける

ようになって、徐々に柴田は胸の内を開いていく。

柴田が唯一心を許した、中嶋の夭折した双子の妹による

柴田と中嶋が出会う工作も功を奏して...。


――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)

――ねぇ、柴田。 (SKYHIGH文庫)