Hatena::ブログ(Diary)

照顧脚下(日々の雑感に馬券と本)

2015-08-13 本日の雑感

日本は強し




人民元、連日切り下げ…市場の動揺拡大



中国が人民元を2日連続で大幅に切り下げたことで、世界に「中国ショック」が広がった。

中国人民銀行(中央銀行)は12日、人民元の対ドル基準値を前日比で約1.6%安い水準

に設定したと発表。中国経済の減速懸念の高まりを受け、東京株式市場の日経平均株価は、

一時400円を超す下げ幅となり、外国為替市場では円や新興国の通貨が軒並み売られた。

中国への輸出比率の高いブラジルなど新興国は大きな打撃を受ける可能性があり、事実上の

ゼロ金利政策からの「出口」を模索する米国の利上げの時期にも影響しそうだ。



中国の人民元切り下げは、元安に誘導することで輸出を増やす狙いがある。

日本にとっては、人民元に対し円高になるため、中国への輸出が減る可能性が出てくる。

このため、12日の日経平均株価の終値は、前日比327円98銭安の2万392円77銭

と大幅に下落。中国での売上高が多い鉄鋼や建設機械、訪日中国人客の「爆買い」の恩恵を

受ける小売りなどの銘柄の下げが目立った。

香港シンガポールインドネシア市場の株価も軒並み2%超下落。

新興国だけでなく、米国ドイツフランスなど欧米の株式市場も大幅に下落した。

 


人民元の切り下げで貿易相手国の交易条件が悪化するため、為替市場では、中国と関係の深い

新興国の通貨を売ってドルを買う動きが広がった。東京外国為替市場では一時、1ドル=

125円28銭まで円が下落し、約2カ月ぶりの円安水準となった。

マレーシア通貨のリンギットは一時、1ドル=4リンギット台をつけ、約17年ぶりの安値

水準になった。ベトナム中国の人民元切り下げに対処するため、通貨ドンの対ドル変動幅

を拡大、実質的な切り下げに踏み切った。

 


一方、マレーシアインドでは当局が自国通貨買いの為替介入で相場を下支えしているとの

観測が浮上。「各国がそれぞれ自国に有利になるように通貨政策を実施し始めた」

(みずほ証券の金岡直一FXストラテジスト)とみられる。

 



中国経済の減速を背景に原油などの資源価格も軒並み下落しており、ブラジルなどの資源国は

既に大きな影響を受けている。

そこに人民元の切り下げが加われば、資源国はさらに大きな打撃を受けかねない。

 


一方で、米連邦準備制度理事会(FRB)が9月にも利上げに踏み切るとの観測もある。

もしFRBが利上げを実施すれば、金利の高い新興国で運用されていた投資家のお金は米国

などに逆流する可能性がある。投資家は中国経済の減速などを受けてリスクを回避する姿勢

を強めており、みずほ証券の丹治倫敦シニア債券ストラテジストは「新興国は『資源安』

『人民元切り下げ』『米利上げ』の三重苦に陥っている」と指摘した。




→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00000097-mai-bus_all


f:id:bakenshikabuya:20150806074546p:image


今日で3日連続の元の切り下げはあるのでしょうか。

多分ないとは思いますけど、可能性は否定出来ませんね。

元の切り下げによるシナの輸出振興策ですが、日本企業には余り

影響はないと思います。

何故なら、日本製品は made in japan という、安全性と品質の良さ、

高い信頼性を武器に製品を輸出しているからです。

然るにシナは?

シナ製おもちゃに、基準値以上の鉛やカドミウムの塗装が施され

米国で回収騒動がありましたよね。

日本の毒餃子騒動も記憶に新しいところです。

高速鉄道が脱線、落車したら重機で埋めて、事実を隠ぺいしよう

としたお国柄ですよwww

シナ製の食品なぞ、あれは単なる毒物指定もの。

一次製品は食品以外の原料などが主流。

工業製品?エレベーターひとつ満足に作れないのにねぇ。

工業製品は機械・輸送設備が多いのですが、これもねえ…。

たかが2%程度切り下げても、シナ製品の輸出が飛躍的に伸びる

と考えるのは、どうかと思いますね。

おまけに頼みの綱である外資系は、出ていっちゃいましたしね。

made in china は安物衣類ぐらいじゃないのかね。

たまには、ええ話も




日本館、100万人突破 

ミラノ万博開幕約3カ月で 

人気高く3時間待ち



イタリア北部ミラノで開催中の国際博覧会(万博)の「日本館」で12日、5月の開幕から約3カ月で

来館者が100万人を突破した。小林浩人館長は「多くの人に高い評価をもらえ、予想以上に良い結果

を出せている」と喜びを語った。



100万人目となったのはイタリア南部プーリア州のドメニコ・ラエラさん(43)と妻マリアさん

(41)、娘2人で、一家は法被姿で日本館特別大使のハローキティと記念撮影。

和牛の食事券などが贈られ、アテンダントの案内で日本館を見学した。

 


日本館は各国展示館の中でも人気が高く、12日も朝から3時間待ちの行列。

マリアさんは「今日は朝から1番に来てラッキーだった」と笑顔で話した。

 


ミラノ万博は「食」がテーマ。日本は「共存する多様性」を掲げ、多彩な自然と一汁三菜などの食文化

農林水産業の技術などを映像やハイテクを駆使して紹介。おもてなしの精神もアピールしている。



→ http://www.sankei.com/world/news/150812/wor1508120056-n1.html


f:id:bakenshikabuya:20150813073056j:image


たまには息のつけるイイ話題も書かなきゃねwww

5人の国賊の戯言



f:id:bakenshikabuya:20150813074709p:image,w600


→ http://www.sankei.com/politics/news/150811/plt1508110026-n1.html


>「歴代首相に安倍首相への提言を要請するマスコミOBの会」

もう、この会自体が実に怪しい団体です。

>7月に首相経験者12人に要請文を送り、菅直人のほか細川護煕、

>羽田孜、村山富市、鳩山由紀夫が応じた。

つまり7人からはガン無視されたのね。

んでもって、売国奴として名高い5人が応じたと…。

安倍首相は、歴代政権が手を付けるのを戸惑った安全保障政策を

正面から取り組んでいます。

阿呆でシナから金を貰っているマスゴミの世論操作のおかげで

支持率は下がっていますが、それは安倍首相自身、支持率が下がって

いるのは承知でしょうが、それでも国家、国民のためにやらねば

ならないの一念で取り組んでいます。

振り返って、上記5元首相に、国家・国民のためにという、そんな気概が

あったでしょうか? ないでしょ?

魑魅魍魎の権力闘争




令計画氏弟の“機密爆弾”に習政権戦慄 

党幹部の不正蓄財や情事ビデオも



中国共産党を率いる習近平指導部に重大懸念が浮上している。

失脚した令計画・人民政治協商会議副主席の実弟が党指導部に関する機密資料とともに米国に亡命。

2700点に及ぶ資料には複数の党幹部の不正蓄財や情事に関する情報が含まれるともいわれ、

注目を集めている。亡命劇の背後には、「中国共産主義青年団(共青団)派」トップの胡錦濤・前

国家主席の影もちらついているという。習氏がおびえる“機密爆弾”の中身は−。



米紙ニューヨーク・タイムズなどが報じた習政権の新たな火種。

その渦中にいるのは、胡錦濤・前国家主席の最側近として知られ、日本の官房長官に当たる政権の

大番頭役、党中央弁公庁主任を長年務めた令計画氏の弟、完成氏だ。

 


同紙などによれば、亡命した完成氏は、カリフォルニア州に豪邸を構え、妻とともに「ジェイソン・ワン」

などの偽名を使って暮らしていたという。

 


兄の計画氏は、習政権が主導する「反腐敗運動」のターゲットとされた末に当局に拘束され、先月、

党籍剥奪の処分を受けた。しかし、立場上、党の機密情報に触れることができた計画氏は、「もしもの事態」

に備えて集めた情報を弟に託したのだという。

 


その舞台裏を『月刊中国』発行人の鳴霞(めいか)氏は、「計画氏が在職中に仕入れた機密情報は計2700

点に及ぶといわれている。弟の完成氏はその資料を携えて、おいとともに中国を出国し、シンガポール経由で

米国に渡ったといわれている」と明かす。

 


持ち出された資料の大部分は党幹部の海外での不正蓄財に関する情報だったが、「なかには幹部の情事の

一部始終を隠し撮りしたビデオも含まれるといわれており、その範囲は、習政権のみならず、旧政権時代

にまで及ぶ」(鳴霞氏)。

 


明るみに出れば、現政権の権威失墜は避けられない。





習政権は、そんな爆弾情報を握る完成氏の身柄引き渡しを米国に繰り返し求めてきた。

今春に予定されていた、反腐敗運動を取り仕切る王岐山・党中央規律検査委員会書記の訪米も、主な目的は

完成氏の引き渡し要求だったともいわれている。

 


その完成氏は、反腐敗運動でとらわれの身となった一族への便宜を図るよう習政権に揺さぶりをかけている

とされる。

 


しかし、その背後にはより大きな黒幕の存在も見え隠れする。

 


中国事情に詳しい評論家の石平氏は「完成氏の背後には、兄の計画氏がかつて仕えた胡錦濤氏がついている

可能性がある。胡氏は、完成氏が握る機密情報を権力闘争を勝ち抜くための“最後のカード”として利用する

腹づもりなのだろう」と指摘する。

 


習政権は、腐敗官僚の撲滅をうたってスタートさせた反腐敗運動を使って敵対勢力の追い落としを図ってきた。

 


そのメーンターゲットとなってきたのが江沢民・元国家主席率いる「上海閥」だった。

周永康・前党政治局常務委員ら派閥に属する複数の幹部を次々と粛清してきた一方、胡氏を後ろ盾とする

「共青団派」とは微妙な距離を保ってきた。しかし、習政権が胡氏の右腕的存在だった計画氏を失脚させた

ことで、関係は一気に緊迫化した格好だ。

 


「胡錦濤氏は、2017年の党大会をにらんでいる。ここで江沢民氏の影響下にある幹部が軒並み定年を迎え、

『上海閥』は一掃される。その機会に配下の『共青団派』の幹部を政権中枢に送り込んでイニシアチブを握り、

習政権から実権を奪うつもりだろう。完成氏が持つ機密情報をそのための切り札に使い、習政権から大幅な譲歩

を引き出そうとしている可能性がある」(石平氏)

 


習政権をめぐる権力闘争は抜き差しならない状況になってきた。




→ http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150812/frn1508121140001-n1.htm

f:id:bakenshikabuya:20150813081228p:image


こういう一党独裁国の権力闘争ほど、面白い見物は少ないかも

しれませんね。

習政権は政権誕生から時間を空くことなく、江沢民率いる上海閥の

重要人物を次々と失脚させるのに成功しました。

面子が凄い。周永康・元政治局常務委員、徐才厚・元中央軍事委員会

副主席、郭伯雄・元中央軍事委員会副主席ら超大物が失脚。

因みに、党中央軍事委員会副主席は、制服組の事実上のトップです。

胡錦濤前国家主席は、それらを見ながら、当然次は自分のところも

失脚の嵐に見舞われると踏んで、このような策を取ったのでしょう。

魑魅魍魎のシナ共産党上層部の権力闘争。

この先どうなることやら…。

山羊さんの復讐




山羊(ヤギ)さんの首を打ち落とそうとした

結果・・・。 山羊さん強しwww



D

やったよ、3日連続



f:id:bakenshikabuya:20150813110301p:image


→ http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NSZZAA6S972N01.html


政府内部では10%の切り下げを主張する向きもあるとのこと。

余程、国内経済が悪化しているんだな。

米国太平洋を二分して管理なんて吹聴していた頃が懐かしいなwww

AIIBもどうなることやら。それどころじゃないようで…。

可哀想に・・・




建物沿いに歩いていた母子に向けて看板が落下し、

上手く避けた子供は間一髪助かりましたが、

お母さんは看板に潰されてしまいました。

お母さんを呼び掛ける子供の姿が泣かせます。

お母さんも息子が無事だったことを、

天国で喜んでいるかもしれません。



D

シナ 大爆発!



中国天津の大爆発、

死者44人に 威力「TNT24トン分」




中国北部・天津(Tianjin)の工業地帯で12日深夜に起きた大規模爆発で、国営新華社

(Xinhua)通信は13日、死者数が44人に増えたと報じた。



新華社は救助当局からの情報として、死者には消防隊員12人が含まれていると伝えている。

また、520人が病院に搬送され、うち66人が重傷という。


同国のソーシャルネットワーク微博(Weibo)」に投稿された映像によると、爆発は

少なくとも2回発生した。中国地震ネットワークセンター(China Earthquake Networks

Centre)は微博の公式アカウントに、1回目の爆発の威力はTNT火薬3トン相当、2回目の

爆発は同21トン相当だったと投稿している。

現地のAFP記者によると、爆発現場から3キロメートル離れた場所にもガラスが散乱している。



→ http://www.afpbb.com/articles/-/3057266


天津市 大爆発!!!

D


何がどうしてこんな爆発が起きたのかは、

今のところ分かりません。

さすがシナというか、やっぱりシナと言うべきか・・・。