Hatena::ブログ(Diary)

照顧脚下(日々の雑感に馬券と本)

2015-08-28 本日の雑感

範囲内って何だ?



f:id:bakenshikabuya:20150828074032p:image,w600



→ http://www.sankei.com/world/news/150827/wor1508270034-n1.html


これはまた、どこから突っ込んでいいのか分からない

ような記事ですな。

環球時報は人民日報系の中でも、軍部保守派の愛読紙ですね。

中国こそが最大の民主国家だと胸を張って言わなければならない

言った途端、相手の頭上にデカい「?」が浮かび、

次に満面の笑顔で「Nice joke!」と返されるのがオチ。

へェ〜発言権を奪い取るのが、シナの民主国家のやること

なんですね。

中国の政治制度は民主制度の範囲内だ

一党独裁政権のどこが“範囲内”なのか教えておくれ。

大躍進だの、文化大革命だの、そして共産党最大の恥部となった

天安門事件。 民主化どころじゃねーよな。

結論としては、イカれた学者がイカれた新聞に妄言を活字に

しただけのようです。


反政府運動市民を軍部が弾圧した天安門事件

D

D

D

そりゃ共産主義国だもの




中国インチキ政策に世界市場“激怒” 

米国で高まる中国への不信感




上海総合指数が暴落続きでクラッシュしたことを受けて、中国当局は緊急利下げを含む追加金融緩和

を決めた。だが、中国経済や習近平政権に対する市場の不信感は根強く、利下げ効果は限定的との

見方がある。米国からは9月に予定される習主席の国賓としての訪問を拒否する声が挙がり、国内では

政権の基盤が揺らぐ可能性が高まるなど、八方塞がりに追い込まれた。 



26日、上海総合指数は朝方は追加金融緩和を受けてプラスで始まったが、その後は3%超の下落に

転じるなど乱高下。5営業日続落し、前日比1・27%安の2927・29で取引を終えた。

前日に続いて年初来安値を更新した。

 


25日の市場で上海総合指数が約8カ月ぶりに3000を下回り、中国人民銀行は同日夜、0・25%

の緊急の追加利下げに踏み切ると発表。預金準備率も引き下げる異例の追加金融緩和を決めていた。

 


大和総研の斎藤尚登シニアエコノミストは、「総合指数が3000の大台を割るまで株価が下がってから

やったので、切羽詰まって金融政策を実施した印象を受ける。追加利下げをしたからといって中国経済の

先行きがバラ色になるわけではないが、不動産開発投資には若干明るさが出てくるだろう」と指摘する。

 


李克強首相は25日午後、「中国には、今年の経済発展の主要目標を達成する能力と条件がある」と強調

したが、中国経済は製造業や不動産など幅広い分野で不振が続いている。

市場の疑念は中国株にとどまらず、経済そのものや習政権の不透明な政策運営に及んでいるためだ。

人民銀は「中国経済には低下圧力があり、グローバル金融市場には大きな変動が現れている」と説明した。

 


人民元の切り下げや、利下げなど金融緩和を進めれば、資金の海外流出や不動産バブルを再燃させる懸念

もあるが、一方で景気の低迷を放置すれば習指導部に対する不満も高まるとあって、習指導部は苦しい立場

に追い込まれている。


 


中国経済まっさかさま』(アイバス出版)の著者で週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は、「中国経済が

インチキだということが世界的にばれてしまった。金融緩和で一時的なカンフル剤となっても、中国経済の

本質は変わらない」とみる。

 


ロイター通信は、「共産党にとって株価急落の最も厄介な点は、市場を操作しようとしたという事実ではなく、

取り組みが効果を上げなかったことが白日の下にさらされたことだ。共産党の経済運営能力の面での威信は

国内でも国外でもいたく傷ついた」と報じた。

 


習政権が対策を打ち出しても中国株が下げ止まらない状況について、豪大手メディアは、巨大な岩を山頂まで

運んだ瞬間に岩は転がり落ちてまたやり直しという罰を受けたギリシャ神話の「シジフォスの岩」の逸話に

たとえた。そのうえで「神話では罰を受けたのはシジフォス王1人だけだが、習主席は中国の納税者に数百兆円

の損害を与えている」と批判した。

 


習主席について、米国からも憤る声が出始めた。米大統領選の共和党候補の1人でウィスコンシン州知事の

スコット・ウォーカー氏は、「米国人が苦しんでいる市場の下落は中国の経済減速による部分があり、その

中国経済は操作されている。オバマ大統領は、習主席を招くより、米国の利益を失わせようとする中国に説明

責任を取らせるべきだ」と声明を出し、習主席が国賓としての訪米をキャンセルするようオバマ大統領に促した。

選挙戦が背景にあるとはいえ、米国内で中国への不信感が高まっていることをうかがわせる。

 


前出の勝又氏はこう警鐘を鳴らした。

 


「一党独裁だった旧ソ連では経済危機が直線的に政治危機につながったが、高い成長で国民の信頼をつなぎ

止めていた中国でも、経済危機で中国人民の共産党離れや政変など不測の事態が生じる可能性もある」



→ http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150827/frn1508271140001-n1.htm


f:id:bakenshikabuya:20150828082727p:image


そりゃそうだろう。

シナの経済発展に伴い、米国も世界も忘れていることが

あります。 あの国は一党独裁の共産主義国家であること

ですね。 かつて、シナ最高実力者・トウ小平氏は

「黒い猫も白い猫もネズミをとる猫はいい猫だ」と発言して

修正主義のレッテルを貼られてしまいました。

トウ小平は現実主義で、共産主義も資本主義も人民のために

なることはいいことだ、と言ったのですがね。

株式市場も同じ。共産党政府はお化粧に必死で、既に何十兆円を

PKOで注ぎ込んだのでしょうか。

まぁ化けの皮が剥がれてきたっていうことでしょうか。

Please don't wear headphones




まぁ昨今は、スマホで音楽をヘッドホンで聴きながら

歩いている人も多いですが、外でそのようなことを

していると、危険を察知する能力が低下してしまう

ことを否定する人はいないでしょう。

電車やバスの中で、両手で操作している人も、これまた

多く見かけますが、急ブレーキ時など危ないでしょ。

いずれの場合も、自業自得と言ってしまえばそれまでですが…。



D

生死は自由なれど




今朝、また総武・中央快速で人身事故。

最近は、人身事故が多いですね。

“人身事故”といっても、要は飛び込み自殺

生死は本人の自由なんだろうけど、大勢の無関係な

人々に迷惑をかけるのは止めて欲しいところ。

五体バラバラになるなんて、処理する駅員さんの

身にもなってみなさいね。



D

面倒な連中だな




誤ってムスリム男性に豚肉 

横浜入管が謝罪、男性は抗議



東京入国管理局横浜支局(横浜市金沢区)が、退去強制手続きで収容中のイスラム教徒の男性

に誤って豚肉を提供したことが27日、入管への取材でわかった。イスラム教徒は戒律で、

豚肉を避けなければならず、入管は男性に謝罪したが、男性は「重大な人権侵害」としてハン

ガーストライキに入っている。



入管や支援団体によると、8月12日の昼食で、イスラム教徒のパキスタン人男性(49)に

対し、マカロニサラダの入った弁当を提供。普段は男性に「豚肉抜き」の食事を提供していたが、

委託した業者や職員の確認が不十分で、サラダにベーコンが含まれていたという。

 


男性はその後、13日から27日まで水と栄養補助剤しか摂取していない。

入管側は21日、男性に謝罪。食事をとるように勧めたが、男性は拒否しているという。

 


元外務省中東アフリカ局参事官の宮家邦彦立命館大客員教授は「イスラム教徒が豚肉を食べる

のは神との契約を破ること。自分の人生に傷をつけられた、と感じる人もいるのでは」と指摘する。

横浜支局は「不適切な食材が入らないよう、業者と連携して再発防止に努めたい」としている。



→ http://www.asahi.com/articles/ASH8W4S9FH8WULOB00N.html?iref=comtop_6_04

f:id:bakenshikabuya:20150828142159j:image


めんどくせぇー!

入管から強制退去なら、相応の犯罪を犯したんじゃねぇの。

なら、犯罪は「重大な神への冒涜」に当たらないのけ?

だいたいアラブ人なんて、外国に出ればそこかしこで、ワイン

ウィスキーにコニャックなど飲んでいるやん。

何でもイスラム教国以外なら、神様は見てないんだって。

たかがベーコンの切り身でガタガタ言うなよ。

それに味で分かったのなら、以前にも食べてた証拠だろ。

メンドーだから、早く強制送還させない。

どうせパキなんてどーでもいい連中なんだから。

こらがシナ人のモラル




中国 幼児がスターバックス店内で大便



黒龍江省ハルピン市のネットユーザー「喔喔」によると、最近、スターバックス店内で

2歳−3歳くらいの女の子が床にしゃがみこみ、大便をした。

そばには少し年上の女の子が2人がいて、年配の女性に向かって「おばあちゃん、この

子やっちゃったよ」と叫んでいた。



香港紙「明報」の26日付の報道によると、その後、祖母はティッシュペーパーで大便を

拾ったが、女児は2、3ヵ所を変えて大便を続けた。

祖母はそれをやめさせることもトイレに連れていくこともしなかった。


店内にトイレがなく、客は通常、百貨店のトイレを使うことになっている。

当日はお客さんが多くて、店員らはこの状況に気が付かなかったという。


ネットユーザーは保護者の家庭での子供のしつけができていないことを批判し「猫や犬でさえ、

訓練してどこでトイレをするかわかっている。子供ならば小さい時から訓練すればなおさら身

につけることができる。マナーのない人は、マナーを重視しないから子供がダメになる」

「都会の生活に慣れていないのではないか?」などの声があがった。


またあるネットユーザーは「スターバックスにトイレがないことは、人前で用を足す以上に

驚くべきことである」という声もあった。



→ http://www.xinhuaxia.jp/social/78628


やっちゃった〜・・・

f:id:bakenshikabuya:20150828162305j:image


シナ人観光客のマナーの悪さは、チョン観光客と共に世界中で

常識化してますね。

部屋は汚す、部屋のものを持ち出す、大声を出す、トイレも汚す、

などなど、切りがありませんな。

この幼女は正に、シナ人の鏡でさえあるのでしょう。

大人でさえマナーを守れない人類より禽獣に近いのですから、

その子供らが公衆の面前で粗相をしても、特に驚きませんね。

こいつら真性の阿呆




ハンスト24時間経過 

ハンスト開始から24時間たったよ!

まだまだいけるよ!


f:id:bakenshikabuya:20150828164441p:image



日中はポカリスエット飲み、夜は帰宅。

翌朝またハンスト場へ出勤。

ポカリはその筋の飲料水の中では、そこそこ

カロリーがあるんだよね。

帰宅後には当然、夕飯と朝食を食べて

入浴もしているでしょうに・・・。

そりゃ何日でもいけるよなwww

どこがハンストなんだよwww

こいつら世の中を舐めに嘗めになめてるな。