Hatena::ブログ(Diary)

照顧脚下(日々の雑感に馬券と本)

2017-04-23 日曜競馬 回顧

日曜競馬 回顧




[フローラステークス(G2)]



もうね、10万馬券が乱れ飛ぶような日は、何もしないに限ります。

実際、JRAは36レースの発売をしましたが、私が買ったレースは

5レースくらいかな、両メインを含めて。

最終レースすら見送りました。買ってたらハズレてましたけどね。

もう今日の府中は荒れ放題でしたね。

フローラSもそう。 理論的な説明がつかないのよね。

ヤマカツグレースとフローレスマジックは分かります。

けど、モズカッチャンの勝利はどう説明したら良いのやら。

中団やや前の位置から、上がり最速の33.9を繰り出して勝ちました。

これが昨日触れた、秘めた能力が全開した結果なのね。

実は、こういう馬でした、と。 諦めるしかないですね。

田辺はちょっと自信過剰だったのかね。このペースであの位置取りでは…。




[マイラーズカップ(G2)]



イスラボニータの勝利は貫禄勝ち、エアスピネルは健闘、ヤングマンパワー

余計なことを…(苦笑)。47.4−44.8の前半ドスロー、後半の末脚勝負

でしたね。イスラボニータは 1.32.2、上がり32.9という、6歳にして

持ち時計を大幅に更新するところは、能力のなせる技。

エアスピネル武豊騎手が最高に上手く乗っても、この結果ですから。

フィエロは直線で狭くなって福永騎手、試合放棄。

プロディガルサンとブラックスピネルは、ドスローを考えると完全な乗り間違い。

先行したヤングマンパワーが残っても不思議ではありませんね。

スローペースは予測の範囲内でしたが、ここまでのスローはなかなか…。