Hatena::ブログ(Diary)

照顧脚下(日々の雑感に馬券と本)

2017-05-15 本日の雑感

民進党はアホやろ



維新・足立康史衆院議員「国会の猿芝居にとどめ刺す」

「日本死ね」はよくて「民進アホ」がアカンのはなぜ


f:id:bakenshikabuya:20170515200316p:image


http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150003-n1.html


f:id:bakenshikabuya:20170515200732p:image

ホンマになんでやろうね。

ガソリーヌ山尾が喝破した「日本死ね」は本当に酷い暴言。

懲罰動議が出なかったのが不思議なくらい。

それに奴は、民進党の政調会長。

蓮舫と共に、民進党がどれだけアホかの象徴的存在ですね。



そんな道は却下



f:id:bakenshikabuya:20170515201640p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000124-jij-kr


何というブサイクなチョン顔!

f:id:bakenshikabuya:20170515201639j:image


>破棄や再交渉という言葉を一切使わなかった。これは極めて重要だ

あたりまえ、当然なことであり、重要でも何でもない。

>第三の道

どんな道だよwww 謝罪と賠償金の繰り返しか? 問答無用却下!




威嚇ではありません



f:id:bakenshikabuya:20170515202202p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000081-jij-pol


日本国国事の大事を議論、決める国会において、こうも正々堂々と

北朝鮮の工作員ぶりを発揮するとは何という馬鹿者でしょうか。

千葉県選出参議院議員とあって、こんな野郎を国会に排出した

千葉県民としては誠に申し訳が立ちませんよ。

こいつの日頃の言動から見て取れるその反日ぶりにも呆れてモノも

言えませんな。

こいつの出自は日本人ではありませんね。


f:id:bakenshikabuya:20170510211920p:image


f:id:bakenshikabuya:20170509222152p:image





いざ、憲法改正へ



f:id:bakenshikabuya:20170515203403p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00050135-yom-pol


f:id:bakenshikabuya:20170515203402p:image


>戦争放棄などを定めた9条1項と2項を維持した上で

我が国及び同盟国の領土・領海・領空が、極めて重大な危険性に

さらされると考えられる場合には、前2項の規定にかかわらず

内閣総理大臣は自衛隊に攻撃命令を出すことが出来る、云々…。

なのでしょうか。




中国的平和とは?



<一帯一路会議>「中国的平和」に警戒も


f:id:bakenshikabuya:20170515204209p:image

f:id:bakenshikabuya:20170515204208p:image


f:id:bakenshikabuya:20170515204207p:image


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000070-mai-cn


中国的平和とは、任国を軍事力で圧倒し絶対に反抗出来ない

状態にすること、です。

シルクロード経済圏構想「一帯一路」なんて、所詮は軍事的

かつ国家的な戦略に基づいたものでしょう。

道を通せば、中国が数だけは絶対的に多い陸軍部隊(約160万人)

の派遣を想定してのものですね。




それだけは許しません



正恩氏「米本土が攻撃圏内」 

ミサイル発射を現地指導



北朝鮮は15日、新型の中長距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射実験を

14日朝に成功させ、金正恩(キムジョンウン)委員長が2日間にわたって現地指導

したと発表した。朝鮮中央通信が伝えた。発射場所は明らかにしていないが、14

日朝に西部の平安北道亀城(ピョンアンブクトクソン)付近から日本海に向けて発射

された弾道ミサイルを指すとみられる。



同通信によると、正恩氏は発射前日のミサイル組み立てを現場で指導し、発射も

現地で指導した。正恩氏は「米国がつまらない軽挙妄動により先制攻撃すれば、

史上最大の災難を免れられない」とし、「米本土と太平洋作戦地が我々の攻撃圏内

に入っており、殲滅(せんめつ)的報復攻撃のあらゆる手段が我々の手中にある」

と述べた。



同通信によると、発射されたミサイルは大型核兵器の搭載が可能で、高度2111・5

キロまで達し、787キロ先の「公海上の目標水域を正確に打撃した」としている。

 


複数の軍事関係筋によれば、北朝鮮は13日未明までに亀城付近の飛行場でミサ

イルを起立させ、14日早朝に発射した。弾道ミサイルを半ば公開するような形で

発射したことに続き、正恩氏が現地で指導したと伝えたことで、米国の出方を試す

ねらいがあるとみられる。

 

14日朝のミサイル発射については、角度を通常より上げて高く打ち上げる「ロフテ

ッド軌道」で飛距離を抑えたとの見方が出ていた。


http://www.asahi.com/articles/ASK5H2R43K5HUHBI00H.html


f:id:bakenshikabuya:20170515205329p:image


f:id:bakenshikabuya:20170515205328p:image


これも中国が金正恩閣下を余りに甘やかしたせいじゃねの。

ICBM(射程距離5500km以上)を入手するも時間の問題。

次なる目標は、米国本土を射程距離にするICBMの開発

ですね。 それを許しては米国世論も黙ってないので、

やはり北爆をするしかないでしょう。






共謀罪の理想的適用




「日本は敵」「核実験で打撃」

朝鮮総連が学習資料作成

日米への敵対視強化




在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本を「敵」と位置付け、ミサイル発射

核実験を強行している北朝鮮の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)朝鮮労働

委員長をたたえる学習資料を傘下団体向けに作成していたことが15日、分

かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。



2月の正恩氏の異母兄、金正(ジョン)男(ナム)氏殺害事件を受け、正恩氏

の偶像化推進と動揺する組織の引き締めを図ることが目的。朝鮮総連は韓国

統領選で北朝鮮寄りの左派政権が誕生したとみて、韓国と比べ、より日米を敵

対視する姿勢を強めそうだ。

 

関係者によると、学習資料は表紙を含めて18ページ。3月から4月にかけて、

朝鮮総連本部が都道府県別にある各地方本部に配布した。

 


学習資料では、「米国やその追従勢力である日本が軍事的圧迫と制裁を立て続け

に強めてきた」と批判。その上で、昨年の北朝鮮核実験と「光明星4号」と称

する長距離弾道ミサイル発射について「敬愛なる(金正恩)元帥様は、武器実験

を繰り返し、敵に無慈悲な打撃を与えてやつらの気勢をそいだ」と評価。日米を

明確に「敵」と位置付け、核実験を強行している正恩氏を支持する姿勢を打ち出

した。

 

さらに、「国防分野での輝く勝利は、祖国人民に民族的な誇りを与え、米国と日

本に恥じ入る破滅を与えた」ともアピールした。



また、正恩氏の人柄については「敬愛する最高領導者、(金正恩)元帥様は、領

導のための格別な風貌をお持ちになっている。常に勝利への道に祖国を導く卓越

した領導者である」と賛辞。加えて「誰もまねることのできない非凡さと驚異的

な能力で、国力を最上の境地で輝かしている」「朝鮮人民は偉大なる太陽である

元帥様に仕える」などと神格化した。 



正男氏殺害事件をめぐっては、複数の朝鮮総連幹部らが内部の非公式会合で「遺

体は正男氏と確認されていない」「マレーシア当局が(猛毒の神経剤)VXによ

る毒殺を主張しているだけだ」と部下らに説明。「マレーシアには米中央情報局

(CIA)のアジア拠点があり、事件は米韓による謀略である」と断定していた。

 


朝鮮総連内では、こうした説明を受けても「正男氏は北朝鮮当局に殺害された可

能性が高く、気の毒だ」と正恩氏に反発する声が噴出し、動揺が広がっていた。

 

朝鮮総連は産経新聞の取材に対し、「応じない」としている。



http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150021-n1.html?&pushcrew_powered


f:id:bakenshikabuya:20170515215742p:image


何という理想的な共謀罪なんでしょうか!

そんなに日本が嫌いなら本国へ帰ればいいのに。

でも絶対に帰らないよ、あの総連の連中はwww

日本人の寛大なる心使いあってこそ日本にいられるのにね。

在日なんぞ、朝鮮戦争や内乱、政治経済的理由

などで日本にやってきた連中とその子孫。いわば難民。

その数や約50万人!

日本が嫌なら本国へ帰れ!


f:id:bakenshikabuya:20170515215741p:image

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。