Hatena::ブログ(Diary)

ぼうふら漂遊日記

2011-11-03 店頭販売開始とトークショー開催のお知らせ

bakuhatugoro2011-11-03

『For Everyman/フォーエブリマン』創刊記念トークショー開催します『For Everyman/フォーエブリマン』創刊記念トークショー開催します。を含むブックマーク

『For Everyman/フォーエブリマン』創刊記念トークショー


11月6日(日)18時〜

高円寺ハチマクラ 奥ギャラリー

出演:河田拓也(本誌編集長) 荻原魚雷 TAIZAN(イラストレーター) 

ミニLIVE オグラ

1000円(1ドリンク付)

 

※予約、問い合わせは電話メールハチマクラまで。

http://hachimakura.com/index.php


人夫妻の営む、高円寺の紙モノ、雑貨を扱うお店ハチマクラの奥ギャラリーで、『For

Everyman/フォーエブリマン』創刊記念のトークショーを行うことになりました。

http://hachimakura.com/

ゲストは、本誌でも対談していただいた荻原魚雷さん。

http://gyorai.blogspot.com/

3年越しの創刊の経緯や、旧作邦画の並んだ一見ややマニアックな誌面に込めた現在自分意図と関心などを、「高円寺文壇再結成対談」の延長のようなノリで、なるべくくだけてお話できればと思っています


そしてもう一人のゲスト、手廻しオルガンミュージシャンオグラさんに、ミニライブをお願いしています

オグラさんは魚雷氏同様、僕が高円寺に住んでいた頃からの10年来の友だちですが、実はそれよりずっと前、青ジャージ、800ランプといったバンドで活動していた頃、一観客として見て打ちのめされた、正真正銘の才人です。

こういう喩え方は真にオリジナルシンガーであるオグラさんに失礼かもしれませんが、友部正人のような比喩に富んだ詩世界を、更に繊細に、激情を込めて、しかもシャンソンともフォークとも歌謡曲ともつかない自在なスタイルで唱う、唯一無二のアーティストです。

はじめて彼を見たときは「こんなに才気走った人は、きっとボブ・ディランジム・モリスンのような嫌なヤツに違いない」と思い込み、声などとてもかけられませんでした。

けれど今、彼が歌っている歌には、当時感じた才気と情熱スケールを更に増しつつ、それを当たり前に市井を生きる人間の一人として隣人達サービスする、上質な歌謡曲と呼びたくなる大きさと、包容力を感じます

僕が言っていることが大袈裟でないことを、直に聴いてくださった方にはきっと分かっていただけると思います


中でも、来春発表されるニューアルバムに収録予定の『あなたの暗闇』で歌われている世界は、僕が『For Everyman』で目指したいものと大きく重なります

http://www.majix.jp/artist_content/90 (こちらのダウンロードサイトに、押しかけで推薦文を寄せています

僕らの対談はともかく(というと、せっかく駆けつけてくれる魚雷氏に失礼ですが)、彼の歌がもっと広く、多くの人に届くことを心から願います

オグラBOX 3枚組

オグラBOX 3枚組

D

『For Everyman/フォーエブリマン vol.1』店頭販売開始 『For Everyman/フォーエブリマン vol.1』店頭販売開始を含むブックマーク


誌面詳細はこちら。

http://d.hatena.ne.jp/bakuhatugoro/20111023


11月より、下記の店舗で発売中です。


神田神保町

東京堂書店 1F一般書フロア

http://www.tokyodoshoten.co.jp/


三省堂本店 4Fリトルマガジンコーナー

http://www.books-sanseido.co.jp/shop/kanda.html


高田馬場

芳林堂書店 3F映画書籍コーナー

http://www.horindo.co.jp/takadanobaba/index.html


下北沢

古書ビビビ

http://www6.kiwi-us.com/~cutbaba/


中野

タコシェ通販あり)

http://tacoche.com/


阿佐ヶ谷

ラピュタ阿佐ヶ谷

http://www.laputa-jp.com/


古書コンコ堂

http://konkodo.com/


西荻窪

古書音羽館

http://p.tl/LWrC


吉祥寺

ジュンク堂書店吉祥寺店(リトルマガンジンコーナー及び映画書コーナー)

http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-kichijoji.html


バサラブックス

http://basarabook.blog.shinobi.jp/


すうさい堂

http://suicidou.blog.shinobi.jp/


トムズボックス

http://www.tomsbox.co.jp/


高円寺

ハチマクラ

http://hachimakura.com/


ペリカン時代

http://ameblo.jp/masume55/


古本酒場コクテイル

http://koenji-cocktail.com/


池袋

古書往来座

http://www.kosho.ne.jp/~ouraiza/ 


京都

恵文社一乗寺店(通販あり) 

http://www.keibunsha-books.com/


ガケ書房通販あり)

http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/index.htm


名古屋

ちくさ正文館書店

http://www9.ocn.ne.jp/~chikusas/


倉敷

蟲文庫

http://homepage3.nifty.com/mushi-b/


仙台 

book cafe 火星の庭

http://www.kaseinoniwa.com/


webショップetc

トマソン社

http://tomasonsha.com/


※取り扱い店舗募集中。

随時、こちらをチェックお願いします

オフィシャルブログ開設に併せ、通販も開始します

もうしばらくお待ちください。


池袋新文芸坐「女優 高峰秀子映画祭」にて、『For Everyman/フォーエブリマンvol.1』販売しております

http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html#d1201

日本映画専門チャンネルの高峰秀子特集では漏れていた、『二十四の瞳』『遠い雲』『笛吹川』など木下恵介作品も上映。

この機会に、スクリーンで是非。