Hatena::ブログ(Diary)

banashowの日記

2016-05-26

手描きのさくらんぼ柄

| 13:27

前回の仕入れは、なぜかかわいらしいデザインのものに縁があったのか、

ご紹介するのも、“カワイイ”もの続きになりますね*


統制陶器さくらんぼ柄の小皿です。

f:id:banashow:20160526131846j:image

(各¥1000)


「統制陶器」とは、昭和16年の太平洋戦争勃発直前から昭和20年頃の終戦直後までに、国が生産を統制した陶磁器のことです。食器類は、生産品目や生産量、生産地などが制限され、物資不足のために回収された鉄・銅製品に代わる陶磁器製の「代用品」も多く作られたんだそうです。

この時代のやきものにはほぼすべて窯元を示す番号や裏印商標が付けられていて、これによりそのやきものがどこの誰に生産されたかがわかるようになっていたそうです。

そんな時代のものなので、どちらかというと、あまり装飾のない、

シンプルなデザインのものが多いのですが、さくらんぼ柄とは珍しいですね⭐️

子供用として作られたんでしょうか?

キナ臭い時代だからこそ、せめて子供にかわいい柄のうつわを、、、との願いかもしれません。

f:id:banashow:20160526131832j:image

番号によると、岐阜県産のもののようです。

f:id:banashow:20160526131755j:image



小皿ですが、やや深めなので、小鉢としても。

f:id:banashow:20160526131820j:image

f:id:banashow:20160526131809j:image




手描きなので、ひとつひとつ色や微妙な形の違いがあります。

f:id:banashow:20160526131741j:image



昨日の休みは、友人の出産祝いに。

ちょうどよく午前中に京都に出てたので、北野天満宮近くの粟餅屋さんでおもたせを買っていきました⭐️

なかなか店が開いているときに行けないので、自分でもかなり久しぶりに食べました!

f:id:banashow:20160526133422j:image

「澤屋」は江戸時代創業の粟餅ひと筋のお店です。

粟餅は、炊きたての粟を店内の臼でついた餅に、餡ときな粉をまぶしただけのシンプルな和菓子。シンプルだけに出来たてが命。土台となる粟の餅は作り置きせず、一日に何度もつくのだそう。

凝ったお菓子も好きですが、たまにこんなシンプルな和菓子を食べるとホッとします⭐️

f:id:banashow:20160526133420j:image

2016-05-23

ピンクのガラス鉢

| 14:57

昨日のブログでチラリと登場したので、

続けてご紹介してしまいます!

ちょうどよく、真夏のような暑さですし。。。

ガラス鉢でかき氷を食べてもおかしくない気分ですね*


昭和のデッドストックのガラス鉢。

最近の仕入れでは青か透明のガラス鉢が多かったのですが、久しぶりにピンクガラス。

f:id:banashow:20160523145214j:image

(各¥600)



半円球型で、デザインも割にシンプルなデザイン。

ピンクで装飾が多いと甘すぎるのですが、これくらいの装飾ならば意外にあっさり風味⭐️

f:id:banashow:20160523145148j:image

ちょっと深めなので、素麺のつゆ鉢にも使えそう。

(そういえば昨日の晩御飯は今年初の素麺だったな。。。)


「今年は猛暑になるらしいですよ!」と何人かのお客さんから聞いたので、

ガラスのうつわが活躍する夏かもしれません⭐️


昨日ご紹介した、コースターとの組み合わせはデザートに⭐️

パッと思いつきで合わせてみただけなのですが、思いの外、気に入っている組み合わせです*

f:id:banashow:20160523145227j:image

2016-05-22

堅木のコースター

| 13:41

古いものの中から掘り出した、木のコースター。

「茶托」かもしれませんが、湯呑みを合わせてみたら、リム部分が広いからかいまいち合わなかったので、おそらく洋向きに作られたものかも。

f:id:banashow:20160522133446j:image

(各¥700)



詳しくないので何の木かさっぱりわからないのですが、

木目、色合い、形、雰囲気ともにシンプルでいい感じです*

堅くて軽いです。

f:id:banashow:20160522133432j:image


前述のとおり、リム部分が広いので、コップや湯呑みよりも、マグカップやガラス鉢の方が合いますよ⭐️

f:id:banashow:20160522133418j:image


あんみつとかミルク寒天を入れたいです⭐️

f:id:banashow:20160522133403j:image

2016-05-21

こども茶碗×いちご柄

| 14:51

個人的には、“こども用”という限定された用途のうつわはあまり必要ないと思っているので、バナナ商店では、“こどもにも使いやすい”くらいの括りで大人にもいいものがあれば“こども用”にとオススメすることがほとんどです。


でも、手に持って使うお茶碗は例外で、やっぱり“こども用”に設計されていると持ちやすく、使いやすいものです。

かといって、キャラものはどうも好きじゃないので、たまにレトロなお茶碗でこども用にいい柄を見つけると仕入れるようにしています。


本日見つけたのは、このいちご柄⭐️

あまり色使いが派手でないところがこどもっぽ過ぎなくてちょうどいい*

f:id:banashow:20160521144346j:image

(各¥1000)

f:id:banashow:20160521144334j:image

f:id:banashow:20160521144323j:image


「いちご柄」はテッパンですよね*

私も小さい頃は憧れました⭐️

早々にキャラじゃないと気づき、実際にはいちご柄のものはあまり持っていなかったですが、、、(笑)

生まれ変わるなら、いちご柄が似合う女子になりたいですね*

f:id:banashow:20160521144309j:image

2016-05-20

もはや“豆”ではない豆バケツ

| 13:59

以前、MADE IN OSAKAの豆バケツをご紹介したのですが、覚えていらっしゃるでしょうか???


洗濯バサミを入れて竿に吊っておいたり、

観葉植物の鉢カバーにししたり、

子供用の砂場遊び用にしたりと、

かわいらしいフォルムに似合わず働き者なバケツです。

http://d.hatena.ne.jp/banashow/20151126/1448519576

前回は小のみのサイズ展開だったのですが、

いつの間にか、大サイズが追加されていました⭐️

この形、ウチでもかなり好評だったので、大きいサイズも、、、ということだと思うのですが、名前が“トタン豆バケツ”なのに、もはや“豆”ではないサイズになってしまった気がするのですが。。。(笑)

f:id:banashow:20160520135919j:image

(大¥1500/小¥1200)


f:id:banashow:20160520135835j:image


バケツというよりは、物入れに便利です⭐️

掃除用具やお風呂セットなど、こまごまとしたものをまとめておくのにも◎

これからの季節、アウトドア用にいくつか常備して収納を兼ねつつ現地でバケツとして役立たせる。。。というのもいいですね。

切った野菜を入れておいたり、ちょっとして水汲みにと活躍しそう*

f:id:banashow:20160520135904j:image

f:id:banashow:20160520135813j:image

f:id:banashow:20160520135850j:image

f:id:banashow:20160520135824j:image

2016-05-19

蚊遣りと香遣

| 13:01

気温が一気に高くなって、夕方には蚊が出没してきましたね。

この時期なると、毎年毎年、蚊遣りを探すのですが成果は芳しくないですね。。。(笑)


今年は思い切って、「うーーん、、高いな〜、、、」と思いつつ、

壊れるものでもないし!と思い切って2種類の蚊遣りを入れてみました⭐️



先ずは、マダガスカルの廃材を利用して作られている鉄の蚊遣り。

f:id:banashow:20160519124918j:image

(¥4000)



シンプルでインテリアにも馴染みます。

蓋がしっかり締まり火種が隠れるので、触ってしまう心配がありません。

灰も飛び散り難く、鉄の重みでどっしりしてるので床置きに向いてます*

少々蹴飛ばしても大丈夫そうですよ♪

f:id:banashow:20160519124903j:image



こちらは、家具デザインを手がける小泉誠さんがデザインを手がけた、蚊遣りです。

現代のライフスタイルにも、昔ながらの日本の暮らしの知恵を取り入れたい。でも、なかなかインテリアに合うフォルムに出会えない、、という悩みが吹き飛んでいきそうなデザインです⭐️

ものすごく奇をてらっているわけでもないのに、印象的。

でも、シンプル。

f:id:banashow:20160519124848j:image

(¥6000)

f:id:banashow:20160519124836j:image

丈夫なアルミ製で、その上に薄い皮膜でアルマイト加工をすることで傷がつきにくく、変色を防ぐなど細部にもこだわりが詰まっています。

取っ手の藤は、手に触れる優しさと滑りにくさを備えた実用的な部分ですが、使うほどに風合いが増します。数少ない日本の藤職人さんが丁寧に巻いているんだそうですよ*

f:id:banashow:20160519124822j:image


持ち手の先についている切り込みはフックや紐をかけて、吊り下げて使えるんです。

デッキの端に、そっと吊り下げても景色を損ねることなく、馴染んでくれます。

軽くてコンパクトなので、アウトドアにも便利そうですね。

f:id:banashow:20160519124808j:image


夏の蚊取り線香以外にも、お好きなアロマやお香をたくのにも使えるから「香遣」の名前がついたそうです。

値段に躊躇してしまうとは思いますが、日常的にお香を焚く方だったら、毎日のものなので、お部屋に合いそうだったらオススメです*

f:id:banashow:20160519124742j:image

2016-05-16

臨時休業のお知らせ

| 17:27


誠に勝手ながら、


明日、5/17(火)を臨時休業させていただきます。

明後日 18日の定休日と合わせて2連休となりますので、ご注意ください。



ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。




バナナ商店

2016-05-15

パン皿のサイズ

| 14:53

いわゆる、“パン皿”と分類される、直径19センチ程度のお皿です。

昭和のデッドストックのストーンウェアのものです。

パン皿、ケーキ皿、取り皿としても使いやすいサイズなので、

家族の人数分持ってると便利ですよ*


グレーがかったベージュがなんとも微妙なニュアンスを醸し出してます⭐️

f:id:banashow:20160515145147j:image

(各¥600)



以前ご紹介した、にじみ絵のようなパン皿と同じサイズ。

http://d.hatena.ne.jp/banashow/20160301/1456816327

f:id:banashow:20160515145115j:image

比べると、インパクト小 と インパクト大 な感じが際立ちますね(笑)

f:id:banashow:20160515145133j:image


どちらがいいということはないのですが、

今回の“インパクト小”方は、なんにでも合わせやすそうですよね*

単体で際立つタイプではなく、

組み合わせ次第で輝くタイプかなとひそかに期待してます⭐️


木のカトラリーや、白い食器と合わせるのがキレイです。

f:id:banashow:20160515145101j:image

f:id:banashow:20160515145045j:image

2016-05-14

茶色の表情

| 14:22

最近品薄気味だった、デッドストックのカップ&ソーサーですが、

新しいものがようやく入ってきました⭐️



昨日に引き続き、“茶系”です。

季節柄、白や青の方が涼やかでいいかもしれないのですが、

デッドストックなので、そんなタイミングがいいわけもなく。。。

少々秋らしく思えるかもしれませんが、“茶系”は案外万能選手なんですよ⭐️

ものによって、茶色の表情も様々だし、洋風にも和風にも合います。


こちらは、形は洋風、釉薬は和風の、融合デザインですね。

f:id:banashow:20160514141630j:image

(1客¥1200)


かわいらしくもあり、シブくもあるという、置かれる場所によってだいぶ雰囲気が違って見えそうなのも魅力です。

f:id:banashow:20160514141616j:image



カップの内側のみ白磁のままという、工程が増えるけれどもわざわざそうしているところに手間をかけてもコーヒーが美味しそうに見える工夫への熱意を感じます*

f:id:banashow:20160514141601j:image

2016-05-13

大きめマグカップ

| 12:13

食器屋さんで眠っていた、昭和のストーンウェアのマグカップです。

レトロ感漂う、黄土色と茶色のちょうど中間のような釉薬がポイントかも。

f:id:banashow:20160513121309j:image

(各¥900)


昭和のデッドストックはカップ&ソーサーが出てくることが多いのですが、たまにはマグカップも。

やや大きめの300ml。

八分目だと200mlくらいです。

《大きめ》と書きましたが、レトロなものにしては大きめというだけで、

おウチで使うにはちょうどいい容量かと*

ストーンウェアなので、やや重みがありますが、割と薄手なので、さほど重さは気にならないです。

f:id:banashow:20160513121253j:image



下部分の装飾が、日本的な《蓮》にも見えるし、《幾何学模様》のようにも見えるし、ぱっと見日本のものか外国のものか、分からない雰囲気を作ってます。

f:id:banashow:20160513121122j:image

f:id:banashow:20160513121233j:image

f:id:banashow:20160513121214j:image



個人的には、古いガラスのレース皿との組み合わせが好きです⭐️

季節的にも涼やかさがプラスされてちょうどいい⭐️

木のスプーンでもかわいいですが、金色のティースプーンにすると、さらにレトロ感が増幅します!

f:id:banashow:20160513121159j:image

f:id:banashow:20160513121140j:image