Hatena::ブログ(Diary)

banashowの日記

2017-04-29

苺の季節

| 13:25

f:id:banashow:20170429131954j:image

お客様から、苺のおすそ分けをいただいたので、

苺グッズ集めてみたら、結構ありました⭐️

同じモチーフでも、雰囲気が違うものですね〜

f:id:banashow:20170429131946j:image


苺のミニレターセットとぽち袋。

この中では一番かわいらしい雰囲気です。

f:id:banashow:20170429131938j:image

(レターセット¥350/ぽち袋¥200)


活版印刷のポストカード。

f:id:banashow:20170429131931j:image

(¥180)

f:id:banashow:20170429131923j:image


活版印刷の二つ折りカード。

アメリカのブランドなので、日本のものとはちょっと違う趣の苺です。

f:id:banashow:20170429131915j:image

(¥400)


包装紙を封筒に仕立てたシリーズの苺柄封筒。

一番リアルな苺柄。

f:id:banashow:20170429131908j:image

(¥500)

2017-04-28

ゴールデンウイークの営業について

| 15:15


早い方だと、明日からゴールデンウイークが始まりますね。


ゴールデンウイーク中の営業時間がややランダムになっておりますので、

お知らせします。

日曜日、祝日は17時閉店になりますので、かなり変則営業となっておりますが、ご了承ください。

連休ど真ん中ですが、水曜日定休はそのままお休みをいただきます!

祝日だろうが何だろうが定休日に開けたことはないので、常連の方はご存知かと思いますが(笑)

よろしくお願いいたします⭐️



4/29(祝) 17時close

4/30(日) 17時close

5/1(月)通常営業(11:30open - 20:00close)

5/2(火) 通常営業(11:30open - 20:00close)

5/3(祝) 定休日

5/4(祝) 17時close

5/5(祝) 17時close

5/6(土) 通常営業(11:30open - 20:00close)

5/7(日) 17時close

革巻きボールペンと母の日

| 14:46

連休のことで頭がいっぱいで、ついつい忘れそうになりますが、

連休が過ぎると、母の日がすぐにやってきます*


いろいろ皆さん考えていることと思いますが、

もし、「何かちょっとプラスしたいな」という時は、革巻きボールペンはどうでしょう?


中川政七商店の「鹿の家族」シリーズで、色ごとに鹿のお父さん、お母さん、子供の刺繍がされているんですよ⭐️

このボールペンを入れるのはかなり久しぶりなんですが、以前置いていたときも贈り物でよく出ていました。

f:id:banashow:20170428144143j:image

(各¥1200)

f:id:banashow:20170428144135j:image


中のボールペンはBICのラウンドスティックという使い捨ての油性ボールペンです。インクがなくなったら交換も可能ですよ。

f:id:banashow:20170428144127j:image


ノートと一緒にセットにしたり、

f:id:banashow:20170428144120j:image


カードと一緒に贈ったり*

f:id:banashow:20170428144107j:image

2017-04-27

アサガオガラス鉢

| 17:18

昭和の時代のデッドストックです。

上から見ると、アサガオが咲いているような風情です*

ガラスの透明感と相まって、涼しげ。

f:id:banashow:20170427171647j:image

f:id:banashow:20170427171640j:image

(¥600)


この縁のうねり具合が、今だとなかなか作らないカタチかも。

このおかげで、上からみても、横から見てもエレガントなんですが⭐️

f:id:banashow:20170427171632j:image

f:id:banashow:20170427171624j:image


お久しぶりです。

日々福々と成長しているレンちゃんです。

最近は、ピアノの上に設置してもらった箱に1日1回入るのが日課らしいです。

f:id:banashow:20170427171616j:image

2017-04-25

ツヤっと黒

| 16:48

f:id:banashow:20170425164203j:image

自分で仕入れててナンですが、「こういう黒いの仕入れるの珍しいな」と思ってしまいました*

昭和のデッドストックなのですが、どこかスタイリッシュなのも私にしては珍しい*

f:id:banashow:20170425164156j:image

(¥1200)


重ねもバッチリ。

縁の線は描いてあるのではなく、少し盛り上がった部分の釉薬が薄く出ているところが線のように見えてます。

f:id:banashow:20170425164147j:image


横から見るとわかりやすいのですが、ちょっと縁が下がって弧を描いているんです。なので、ぱっと見はすごくがっしり重厚な雰囲気なのですが、持ってみると意外に薄くてシャープ⭐️

f:id:banashow:20170425164140j:image


デッドストックとは思えない、ものすごくモダンな雰囲気です。

「たまには白い食器意外を使ってみたい」方も、

「おしゃれに見えるから断然黒い食器派」な方も。

ツヤっとしているので、暑い時期に使ってもいいと思いますよー⭐️

f:id:banashow:20170425164132j:image

2017-04-24

コンパクトサイズ

| 17:13

古道具のワイヤーバスケットは、割と大きいものが多いけれども、こちらは珍しくコンパクトサイズ⭐️

f:id:banashow:20170424171236j:image

f:id:banashow:20170424171221j:image

(¥1500)


青く施された塗装はところどころ剥げているけれど、大事にしまわれていたか未使用品だったらしく、綺麗な状態です。

f:id:banashow:20170424171228j:image


底の四隅にあるクッション材も綺麗な状態。

f:id:banashow:20170424171213j:image


古いワイヤーバスケットは好きだけれど、大きすぎて場所に困る。。。と思っていた方にはうれしいサイズかも*

ふだん使いのコップの置き場所にしたり、

毎日使うふきんの置き場所にしたり、小回りの効く収納アイテムですよ⭐️

f:id:banashow:20170424171207j:image

f:id:banashow:20170424171200j:image

2017-04-22

昨日の続きの白山陶器

| 15:26

昨日のカップ&ソーサーに続き、湯のみです⭐️


コロンとしたカタチの小ぶりの湯のみです。

うつわの定番である青磁色が、透明感があってかなり綺麗。

f:id:banashow:20170422152218j:image

(各¥800)


縁がやや薄くなっていて、飲みやすさも考慮されてますよ*

f:id:banashow:20170422152204j:image

f:id:banashow:20170422152150j:image


白山陶器の魅力はデザインが第一にありますが、

色の綺麗さが第二の魅力だと個人的には思ってます*

定番色ひとつとっても、手抜きしてないなーと⭐️

f:id:banashow:20170422152132j:image

2017-04-21

出会う確率か嗅覚か

| 14:25

私が数学に強ければ、昭和のデッドストックの白山陶器に出会う確率を計算したいところですが、あいにく数学は学生時代一番苦手でした。。。


最近、仕入れに行く度に白山陶器のデッドストックに出会うのですが、

どちらかというと、確率よりも《嗅覚》で引き寄せているような気がしないでもない今日この頃*

裏の刻印を見なくても、雰囲気で白山陶器かどうかほぼ見分けられるくらいに《嗅覚》が発達しているかも(笑)

今モノの白山陶器の商品も好きですが、実は昭和の白山陶器のデザインのほうが断然好みだったりします⭐️

f:id:banashow:20170421141905j:image

(1客¥2000)


さらりとした砂地に、白い部分がアクセントになった、カップ&ソーサーです。

f:id:banashow:20170421141854j:image

f:id:banashow:20170421141843j:image


ソーサーの白い部分は、ひそかに渦巻き模様のようなものがあります。

f:id:banashow:20170421141829j:image


今日4/21日は、お隣のカフェ小町の13周年だそうですよ。

実は一度誰かに贈ってみたかった、メッセージを描いてもらえる“一升パン”を贈ってみました⭐️

守口の レ・パン・ファボリさんで焼いていただきました。

存在感がすごいので、お祝い事にいいですねー。ハマりそう🎶

バナナ商店も、13周年、迎えられるといいなあ*

f:id:banashow:20170421141815j:image

2017-04-20

インテリアとしてのバケツ

| 14:25

水を貯めて使うバケツではなく、

インテリア要素の強いバケツです。

鉢カバーや、ガーデンツールなどの小物収納に⭐️

f:id:banashow:20170420141547j:image

f:id:banashow:20170420141539j:image

(S ¥900/M ¥1200/L ¥1500)


こちらは一番小さいSサイズ。

f:id:banashow:20170420141528j:image

縁や取っ手はくすんだブロンズ色になっていて、丸みをもたせているので手触りもやさしい感触。

子供用のオモチャ入れにも安心ですね。

f:id:banashow:20170420141506j:image

ちょっぴり不安定な花瓶を入れて、支え兼花瓶以外の雰囲気を楽しんだり。

f:id:banashow:20170420141454j:image


台所で使い終わったクロス類を放り込んでおいたり、

掃除グッズをまとめて入れておいたり。

外側の入れ物が生活感のでないものだと、その辺に置いておいてもインテリアの一部になってくれるので、収納グッズとして優秀です⭐️

f:id:banashow:20170420141446j:image

2017-04-18

引っ掛ける、はさむ。

| 14:00

アルミ製の便利グッズ。

S字フックとクリップをいいとこ取りして組み合わせたようなフックです。

f:id:banashow:20170418134022j:image

(5個セット¥1200)


鉄でも真鍮でもなく、《アルミ》素材なところがなんだかツボです*

アルミなので、すっごく軽くて、つや消しのシルバーのような、重さだけでなく雰囲気もふわふわと軽いんです。

でも、しっかり“仕事”はしてくれそう⭐️

f:id:banashow:20170418134007j:image

f:id:banashow:20170418133952j:image


“引っ掛け”られる場所って、案外たくさんあるので、台所や洗面所、お風呂でも役立ちそう。

アルミは腐食にも強いので、水周りに向いてる素材なんですよ。

f:id:banashow:20170418133938j:image


袋に絵が描いてあるのも、なんだか嬉しい。

収納しておいても、何が入っているかわかりますね。

f:id:banashow:20170418134036j:image

2017-04-17

Re カタチ

| 15:12

手ぬぐいブランドの《にじゆら》さんから、

《Re カタチ》というブランドが始まりました⭐️


職人の手作業で生まれる手ぬぐいの中には、商品として出せないものが出てきます(いわゆるB級品ですね)。その手ぬぐいを捨てるのではなく、様々なカタチに変化させていくというコンセプトのブランドです。


コンセプト上、その時々で柄や色が変わるので、気に入ったものが見つかったら迷わず買っておきたい*

価格もお手頃なので、プチギフトにもいいと思いますよ。


ハンドミラー。

鏡以外の部分が布の手触りなので、どこか柔らかい雰囲気です。

イメージとしてはくるみボタンのよう*

f:id:banashow:20170417150633j:image

(各¥650)

f:id:banashow:20170417150618j:image

f:id:banashow:20170417150608j:image



コバラミタスポーチ。

こちらはガムなどのお菓子がコンパクトに入るサイズ感のポーチ。

必要最低限のメイク道具も入るので、どんな使い方をするか考えるのも楽しいポーチです⭐️

f:id:banashow:20170417150553j:image

(各¥700)

f:id:banashow:20170417150953j:image

f:id:banashow:20170417150939j:image


ポーチの中にミラーも入るので、セットでプレゼントにしてもいいですね*

f:id:banashow:20170417150924j:image