Hatena::ブログ(Diary)

banashowの日記

2017-01-24

子供の遊び

| 15:49

甥っ子と姪っ子につきあっていると、子供用のオモチャの進化や数の多さにびっくりすることがあります。

いろいろ選択肢がある中で、5歳の姪っ子がかるた花札をしてたり、昔ながらの遊びも健在なんだな〜と思ったり*


さほど子供用のオモチャに興味のない私が、「これすごい!!」と大人ながらに欲しいと思ってしまったのがtupera tuperaデザインの《かおノート》⭐️


かおに見たてた色々なものに、目・鼻・口・ひげ・眉毛などの顔パーツシールを貼って遊ぶシールブックなのですが、tupera tupera のあそび心と洗練されたグラフィックがなんともいえず、ウズウズと大人でも遊びたくなるんです*

現代版福笑いのような⭐️

f:id:banashow:20170124153312j:image

(各¥1000)



《かおノート》《かおノート2》に引き続き、《かおノートモンスター》が発売になっていたので、久しぶりにお店に登場させてみました!!

f:id:banashow:20170124153253j:image

f:id:banashow:20170124153235j:image

f:id:banashow:20170124153216j:image

f:id:banashow:20170124153156j:image



日本古来の花鳥風月があしらわれた伝統的な遊び「花札」を、"あそびのデザイン"をテーマに活動するCOCHAE(コチャエ)が、子供から大人まで楽しめるデザインにアレンジしたもの。

一般的な花札より一回り大きいサイズなので、子供でも使い易い。

f:id:banashow:20170124153137j:image

(¥1500)

f:id:banashow:20170124153119j:image

デジタルだったり、高性能だったり、いろんなオモチャがありますが、

たまにはこんな懐かしくてアナログな遊びで⭐️

2017-01-23

豆鉢?豆皿??

| 15:00

f:id:banashow:20170123145322j:image


“豆”サイズの“鉢”と呼べばいいのか“皿”と呼べばいいのか、ちょっと微妙な位置に属するうつわです。

有田焼の「縁サビ」といわれる白磁に縁がサビ色になっている伝統的なものなのですが、カタチが今風。ココットの高さを抑えたようなカタチです。

f:id:banashow:20170123145302j:image

f:id:banashow:20170123145247j:image


大きさは二種類。入れ子にもなります。

f:id:banashow:20170123145233j:image

(大¥400/小¥250)

f:id:banashow:20170123145218j:image


古い豆皿はけっこう見つかるので、昔はこれくらいのサイズはスタンダードだったみたいですが、今は豆サイズみたいな極小サイズは大きいサイズに淘汰されてしまっているみたいで、お値段と使いやすさとデザインのバランスが良いものを見つけるのが難しい。。。

“豆”サイズはあってもなくても実用面では困らないので、しょうがないんでしょうが、、、

私も普段は《大は小を兼ねる》派なのですが、豆サイズは使いこなすと上級者に見えるので、ここぞという時には使いたい*



麺類の薬味入れにも⭐️

f:id:banashow:20170123145209j:image


洋風にバターやジャムなどを入れても⭐️

f:id:banashow:20170123145158j:image

2017-01-21

かきかたえんぴつ × キリン

| 15:17

三菱鉛筆のデッドストックのかきかたえんぴつです。

3、40年前くらいのものだと思います。

もしかしたらもっと古いかな??


バラ売りしてるんですが、箱もかわいいので、記念写真的にブログに載っけとこうかと⭐️

f:id:banashow:20170121150842j:image

(1本¥70)


長〜いキリンの首を鉛筆に見立てていて、削っていくとキリンの首が短くなっていくという、、、使いながら楽しめる、遊びゴコロのあるデザインです。

派手な色使いではないのに、なんだか目を引いて微笑ましい。。。そんなデザインがなんだかいいですよね⭐️

f:id:banashow:20170121150827j:image

f:id:banashow:20170121150814j:image

f:id:banashow:20170121150759j:image

2017-01-20

雫グラス

| 14:51

f:id:banashow:20170120144535j:image

“雫型”“ドロップ型”とか呼ばれるカタチのグラスです。

下がどっしりしているので、お酒にも似合いますよ*

f:id:banashow:20170120144526j:image

(各¥700)


400CCと大きめなので、カラフルなストローを差しても映えそう*

この間かわいいシマシマのストローを見かけた時に買っておけばよかったな〜とちょっと後悔。。。めっちゃ可愛かったに違いない!!。。。

f:id:banashow:20170120144515j:image


落ち着いた紫色のガラスで、

完璧に洋風かと思っていたのですが、意外と和風のテーブルにも合わせられそう。漆器の黒とかとも相性が良いかも⭐️

f:id:banashow:20170120144459j:image

2017-01-19

古い琺瑯ボウル

| 14:04

古いデッドストックの琺瑯製のボウルです。

“ボウル”といっても、調理用の“ボウル”ではなく、うつわの“ボウル”の方です。

f:id:banashow:20170119134322j:image

(各¥1800)

スープ、シリアル、子供用のどんぶりにちょうどいいサイズです。

f:id:banashow:20170119134230j:image


おそらく、同じメーカーの作られた時期違いなのか、

ロゴが違いますね。

色もややコバルトブルーに近い色と、水色に近い色と2色あります。

大きさはほぼ同じなので、重ねはききます*

f:id:banashow:20170119134307j:image

f:id:banashow:20170119134255j:image

f:id:banashow:20170119134244j:image


琺瑯は鉄にガラス質の釉薬がかけらている素材なので、

におい移りしにくくて、調理のちょっとしたタレ作りや下ごしらえにも重宝する道具です。

“うつわ”兼“調理器具”にもなるところが琺瑯の強みです⭐️

f:id:banashow:20170119134215j:image

2017-01-17

ノリタケの食器

| 15:09

ノリタケの昭和のストーンウェアシリーズのスープ皿とディナー皿。

外側がこげ茶、内側がやや黄土色に近い梨地です。

同じシリーズでカップ&ソーサーを扱った記憶があるのですが、

ブログではご紹介してなかったみたいです。。。見つけられませんでした。

3、4年は前かと思いますが、、、もし買ってくださった方がいたらシリーズで揃えてもらってもいいかも*


ノリタケらしい、つるりとした質感。

ものすごい丈夫そうなのに安っぽく見えない雰囲気はさすがです⭐️

f:id:banashow:20170117150349j:image

f:id:banashow:20170117150302j:image

(スープ皿¥1500/ディナー皿¥1600)


ディナー皿は洋食がとても似合いそう⭐️

丈夫な素材なので、ナイフも気兼ねなく使えるますよ。

f:id:banashow:20170117150147j:image

f:id:banashow:20170117150330j:image

f:id:banashow:20170117150312j:image

スープ皿としてはやや大きめなので、カレーチャーハンにも◎

f:id:banashow:20170117150243j:image

f:id:banashow:20170117150224j:image

f:id:banashow:20170117150206j:image

2017-01-16

冬っぽいポストカード

| 13:38

昨日に引き続き、今日も寒いですねー!

茨木はまだちらほらと雪もチラついてますし、底冷えです。。。


そんな、久しぶりの完璧なる《冬》にぴったりのポストカード。

f:id:banashow:20170116133132j:image

(各¥150)


『お粥』と『ぜんざい

f:id:banashow:20170116133112j:image


『壺と猫』『針山』『白椿』

『白椿』意外は別に冬でなくてもいいのですが、丸くなる猫とチクチク針仕事のイメージが冬っぽいです。

f:id:banashow:20170116133053j:image



昨日は臨時休業でご迷惑おかけいたしました。

甥っ子と姪っ子と雪遊びを満喫しておりました⭐️

たぶん10年以上ぶりくらいの積雪量だったので、これだけ積もると大人でもテンション上がりますね!!

f:id:banashow:20170116133033j:image

f:id:banashow:20170116133015j:image

f:id:banashow:20170116132956j:image


雪だるまをつくっているところ。

ふたりともけっこう職人気質で、「真っ白がいいの!」と土がつくと丁寧に払いながらつくっていました*

f:id:banashow:20170116132937j:image

f:id:banashow:20170116132916j:image


目はきんかん、鼻はさつまいも、口はミョウガ、ボタンはかぼす

胴体部分は私が一生懸命雪を転がして作りましたよ⭐️

f:id:banashow:20170116132857j:image

2017-01-15

臨時休業のお知らせ

| 09:43


誠に勝手ながら、本日1月15日(日)は臨時休業させていただきます。



今朝は雪が結構積もりましたね(ウチの周辺だけかな??)

気温もなかなか上がらずに、夕方には道が凍結しそうなので、今日はお休みさせていだくことにしました。

甥っ子と姪っ子に付き合って雪遊びして過ごそうと思います⭐️


明日は通常どおりに営業できると思いますので、よろしくお願いいたします。

f:id:banashow:20170115093743j:image

f:id:banashow:20170115093745j:image

f:id:banashow:20170115093940j:image

2017-01-14

《1割》の続き

| 14:28

そろそろシブめラインに戻そうかと思ってたのですが、

本日もビビットカラー《1割》の続きになってしまいました。


少しマットめのビビッドなオレンジのカップ&ソーサー

質感とビビットさのバランスが程良くてお値段以上に高価そうに見えますよ⭐️

ソーサーがコンパクトなので、収納にもあまり場所をとらないかも。

f:id:banashow:20170114140204j:image

(1客¥1300)



f:id:banashow:20170114140153j:image


実は年末にご紹介したシュガーポット&クリーマーと同じメーカーさん。

色は違えど、質感は同じです。

どちらも昭和のデッドストック。

f:id:banashow:20161227145319j:image

f:id:banashow:20170114140137j:image


私事ですが、最近《オレンジ》色に縁があるんですよね。

オレンジ色のバッグだったりセーターだったり、

つい先日は黒猫ハルちゃんに猫用のキャリーバッグを破壊され、、、(怪力すぎてびっくりです。。。)

新しく買ったキャリーバッグはオレンジ色だし⭐️

《赤》よりも柔らかくて、《黄色》よりも大人っぽいイメージだからか、意外に合わせやすくていろいろ重宝しております*

f:id:banashow:20170114140122j:image

2017-01-13

プロペラスタジオ×祝儀袋

| 13:16

意外や意外、“初”なんです⭐️

紙モノブランドのプロペラスタジオさんが祝儀袋を作るのは。

もしかしたら以前作っていたかもしれませんが、ここ8年は作っていないはず。。。

f:id:banashow:20170113130748j:image

(各¥480)


愛媛伊予和紙を使って作られています。

シンプルですが、金箔と型押しで花柄クローバーの柄を浮き出させていて、

凝った雰囲気もあるところが嬉しい*

f:id:banashow:20170113130733j:image

f:id:banashow:20170113130719j:image


けっこうしっかりした型押しなんですよ〜。

横から見るとわかり易いかも。

f:id:banashow:20170113130704j:image