蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2016-10-15 「林静一・原マスミトーク」

「林静一・原マスミトーク」

【業務連絡】

明日16日開催の鼎談うらたじゅん・おんちみどり・甲野酉」の開始時間は16時です、19時ではありません。


f:id:banka-an:20161016010823j:image


さて、今日は前半のクライマックス「林静一原マスミトーク」。昨日のうちに予約受け付けは打ち切った。ろくな宣伝もしないのにさすが。


2時間前に原マスミさん来。丁寧に一点一点作品をご観覧。


続いて司会役、北冬書房主宰の高野慎三さん来。


二人で今日の打ち合わせを始めるも「こんなこと打ち合わせても林さん次第なんだよね」となり後は雑談。


お客さんも来始めて6時過ぎからゆるゆるとセッティング。


6時半客入れ。さすがに予約満席だからすぐに埋まる。ステージには原さんと高野さんが座り準備完了、ではない。


林さんが来ないのだ。


「どこかで飲んでるんだよ」


と高野さん。それならいいのだが忘れているなんてことは…。


「林先生のブログでは今日への意気込みを書いておられます」


という情報も。よかった、忘れているということではいないんだな。


とはいえ開演時刻が迫る。場内は満席。高野さんは呵呵大笑しながら、


「もし来なかったら、(客席にいる)三橋乙揶うらたじゅんを引っ張り上げて“林静一伊大批判大会”にしようか」


うん、それもいいと言いかけた時に林静一氏登場。


なんの打ち合わせもないまま登壇し、いきなりのはじまり。


でもさすがに座談の名手。脱線しつつもお客さんの心を離さない。


f:id:banka-an:20161015201117j:image


終演後は出展者の顔合わせ。と言ってもみんな旧知で古い付き合い。23時まで和やかにビブリオ宴会。。





・・・・・開催中・・・・・・・

幻燈展覧会 〜北冬書房の、〜 10/13(木)〜10/25(火)。

常に表現の最前衛を疾走する「幻燈」と「北冬書房」の展覧会

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!



第一人者が直接指導するまたとない機会。丸山清人銭湯教室

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!





・・・・好評発売中・・・・・・・

最年長銭湯絵師の自選ポストカードセット

布つくし ←クリック!!




・・・開講中・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

中国語いとも簡単教室  

達人に習うハモニカ教室

ハモニカ ←クリック!!


小学生対象。今、話題の“フォニックス”で生きた英会話を習得。きらり ←クリック!!

きらりキッズ」。

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。レンタルスペース、貸会議室

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!



国立駅至近。お得な和室の会議室。お申し込みは「スペなび」から。

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望やイベント申し込みはメールで。

      2551765