蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2016-10-23 「チャランケ〜アイヌ民族の人権〜」第3回人権ビデオを観る会

「チャランケ〜アイヌ民族の人権〜」第3回人権ビデオを観る会


第3回人権ビデオを観る会が当ギャラリービブリオにて開催されることとなった。


f:id:banka-an:20161023221550j:image


金聖雄監督作品

「チャランケアイヌ民族人権〜」上映+対談


対談 金聖雄(監督)×島田あけみ(チャシ・アン・カラの会代表)


日 時:11月10日(木) 18時30分〜 


入場料:500円(資料代)


場 所:ギャラリービブリオ


主 催:人権ビデオをみる会


問合せ:押田 090−3804−4991


共 催:ギャラリービブリオ



「チャランケアイヌ民族人権〜」


f:id:banka-an:20161023221940j:image



解説文に曰く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北海道に昔から暮らす先住民アイヌ民族。和人による支配によって、土地を奪われ、生活慣習や言語も禁止され、民族としての尊厳を侵されてきました。1997年、ようやく差別的な「北海道土人保護法」は廃止され、「アイヌ文化振興法」が制定されました。しかしそこでも先住権は明確にされず、今なお、アイヌ民族に対する無知と偏見、差別は根深く存在しています。 このビデオでは、北海道を離れ、東京首都圏で暮らす古老や若いアイヌの人々を訪ね、民族としての誇りをもって生きる姿や取り組みを追います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


具体的な事件事象はあえて特定しないが、「今だからこそ」見たい作品だと思う。


金聖雄監督作品。


近作の映画「SAYAMA みえない手錠をはずすまで 」はそれはもう素晴らしかった。先週国立でも上映会があったので見た方もあると思う。僕は去年、渋谷アップリンクで観た。その時の興奮は当日のブログでご覧ください。(←クリック!!)


そして今回は対談も行われる。


金監督と「チャシ・アン・カラの会」代表の島田あけみさん。


f:id:banka-an:20161023223240j:image


チャシ・アン・カラの会=集いの場づくりを目指す首都圏アイヌの自立運動。


どんな話が飛び出すかは当日のお楽しみ。



上映イベントは7月の久保新二さんの「女湯! 女湯! 女湯!」以来。硬軟取り混ぜなんでもやりますよ、うちは。機材は一通りそろってますぜ。



いずれにせよ、滅多にない機会。ぜひお越しください。



・・・もうすぐ開催・・・・・

第一人者が直接指導するまたとない機会。丸山清人銭湯教室

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


・・・もうすぐ発売・・・・・

嵐山光三郎南伸坊浅生ハルミン 奇跡の共演。俳画カレンダー

布つくし ←クリック!!


・・・・好評発売中・・・・・・・

最年長銭湯絵師の自選ポストカードセット

布つくし ←クリック!!



・・・開講中・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

中国語いとも簡単教室  

達人に習うハモニカ教室

ハモニカ ←クリック!!


小学生対象。今、話題の“フォニックス”で生きた英会話を習得。きらり ←クリック!!

きらりキッズ」。

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。レンタルスペース、貸会議室

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!



国立駅至近。お得な和室の会議室。お申し込みは「スペなび」から。

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望やイベント申し込みはメールで。

      2561574







f:id:banka-an:20161023224138j:image