蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2017-03-08 【満席御礼】5月3日「忌野忌(いまわのき)」vol.5

【一部二部とも満席になりました。ありがとうございます】

「忌野忌(いまわのき)vol.5」5月3日(祝)に開催



国立育ちのバンドマン忌野清志郎(1951〜2009)。


f:id:banka-an:20170308224731j:image


彼を想い、語り合う交流イベント「忌野忌」は2013年、本のコミュニティスペース「国立本店」の企画としてスタートしました。第5回目となる今年はギャラリービブリオへと会場を移し、少しだけ規模を拡大して開催します。


「忌野忌(いまわのき)vol.5」


開催日 2017年5月3日(水・祝)


時間  第1部/14:00〜16:00(ゆかりの地めぐり)13:30受付開始

    第2部/16:30〜21:00(ミニライブ・交流会)

会場  ギャラリービブリオ

※築半世紀の木造民家を改装した畳敷きの画廊国立駅南口徒歩3分

〒186-0004 国立市中1-10-38 042-511-4368(電話)

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!

第1部「ゆかりの地めぐり」では、たまらん坂や母校など、清志郎青少年期を過ごした所縁の地をめぐり、約6キロを2時間かけて歩きます。


f:id:banka-an:20170310211851g:image


f:id:banka-an:20170308225402j:image

f:id:banka-an:20170308225401j:image

f:id:banka-an:20170310105226j:image

f:id:banka-an:20170308225358j:image

f:id:banka-an:20170308225357j:image

f:id:banka-an:20170308225356j:image



案内人は、地域史研究者写真家の能地泰規氏(『国分寺国立今昔写真帖』監修者)。

f:id:banka-an:20170308225643j:image

f:id:banka-an:20170308225641j:image


僕も少しお手伝いするつもりだけどその余地はないはず。


国立の風を感じながら、清志郎が過ごした時代の風景を想像してみましょう。 〔スタート&ゴール〕ギャラリービブリオ

f:id:banka-an:20170310211851g:image



第2部の「清志郎ナイト」は、“清志郎を熱くゆるく自由に語り合う”交流会です。


f:id:banka-an:20170308225836j:image


今年は初の試み、清志郎トリビュート・シンガー「フキちゃんのロック」のミニライブを開催!


D


 ほか参加者のフリートークやセッションなどで盛り上がったり、参加者同士語り合うなど、自由に楽しんでください。ビブリオの楽器はご自由にお使いください。


f:id:banka-an:20170309212942j:image

        ギター、カホン三味線、〆太鼓、平太鼓、拍子木

      


フード&ドリンクの持ち込み・持ち寄り、差し入れ大歓迎です。 〔会場〕ギャラリービブリオ



主催 忌野忌実行委員会

共催 ギャラリービブリオ

協力 国立本店


〈参加費〉

第1部  500円

第2部 1500円(軽飲食付)

参加定員各25名 要事前申し込み


〈申込み・お問い合せ〉

「忌野忌」実行委員会あてメール(←クリック!!)で。

     

 または会場のギャラリービブリオHPの問合せフォームで。

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!


下記必要事項を明記の上、事前にお申し込みをお願いします。

1 参加時間帯(1部または2部、あるいは両方)

2 代表者のお名前と連絡先(1部に参加の方は携帯電話番号)

3  参加人数

 

〈ご注意事項〉

・キャンセルの場合は必ず事前にご連絡をお願いします。

・ゆかりの地めぐりに参加される方は、歩きやすい靴で、天候によっては、帽子や日傘水筒などの暑さ対策をしてください。

また、保険には未加入です。事故や怪我や迷子などに十分ご注意ください。


〈主催者からのメッセージ〉


f:id:banka-an:20170308232517j:image