蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2017-04-01 三遊亭遊史郎の「江戸端唄・三味線教室」開講

江戸の粋」を凝縮した端唄の世界。それを現役落語家(真打)でもある講師が、初めて三味線に触れる人からを対象にマンツーマン(および2対1)で懇切丁寧に指導する教室JR国立駅前に誕生します。


師匠さんは端唄末広会師範の三遊亭遊史郎さん。


f:id:banka-an:20170402001503j:image



そう、合笑組くにたち公演でギャラリービブリオでもすっかりおなじみの落語家三遊亭遊史郎師匠です。三遊亭小遊三門下、気鋭の真打です。



噺家さんで三味線や踊りを嗜む方は多いですが遊史郎師匠は「嗜む」の域を出て本格。端唄末広会の師範です。


笑組公演でも粋な端唄、達意の三味線を聴かせてくれています。



D


D


笑組くにたち公演がご縁となって、このほど「江戸端唄三味線教室」をギャラリービブリオにて開講することとなりました。



【開講日】  毎週金曜日の午後 (曜日、時間応談 )


【一回の教習時間】 1時間


【会場】 ギャラリービブリオ2階和室「富士の間」


f:id:banka-an:20170428223125j:image


【月謝】 3回で9000円。生徒さんの都合によるお休みの場合も翌週以降に振り替え、繰り越し可。つまりいわゆる月極の「月謝」ではないのでお休みがあっても無駄がありません。


【入会金】 なし。ただしテキスト代実費 4,500円


体験入会・見学】  可能。応談。


三味線】  不要。教室備え付けの三味線を使用します。手ぶらで始められます。



f:id:banka-an:20170402005228p:image



まずは三味線に触れて音を出してみませんか。そしておなじみの唄を唄ってみませんか。


※人口に膾炙している主な端唄:梅は咲いたか、東雲節、ダンチョネ節、長崎ぶらぶら節、奴さん、木遣りくずし、さのさ、等。



きっと新しい世界が広がります。



忘年会や新年会でも一味違ったパフォーマンスが見せられるかも。





お申込み、お問い合わせはギャラリービブリオまで。



ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!




・・・・・もうすぐ開催・・・・

4/13〜25 山福朱実原画展「水はみどろの宮」

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


5/3 忌野清志郎ファン交流イベント「忌野忌」  

第一部は満席キャンセル待ちです。2部はまだ数席あります。迷っている方はお急ぎください。

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


第一人者が直接指導のまたとない機会。丸山清人銭湯教室。5/21、22

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!



中川フォークジャンボリー with 趙 博 5/24

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!




5/27〜29 漆のお盆に砂で風景画を描く芸術「盆石」。

關敏 小品展〜秋〜 ←詳細はクリック!!


・・・ビブリオの名物「45回転の人々」からスピンオフ・・・

ドーナツボーイズの「恋するB級ドーナツ盤」

布つくし ←クリック!!


・・・開講中・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

中国語いとも簡単教室  

達人に習うハモニカ教室

ハモニカ ←クリック!!


小学生対象。今、話題の“フォニックス”で生きた英会話を習得。きらり ←クリック!!

きらりキッズ」。

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。レンタルスペース、貸会議室

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!


・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望やイベント申し込みはメールで。

      2689377


f:id:banka-an:20170402001049j:image