蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2017-09-14 「よみがえる説経祭文の夜」 第2夜 ケモノたち現る!


先日、帝都を震撼させた・・・。 大げさ?


先日、9月9日の夜に三多摩のへそ、国立駅前の中一丁目界隈をお騒がせした「よみがえる説経祭文」興行。


その驚愕のステージの様子は下の写真をクリックしてみてください


關敏 小品展〜秋〜  ↑↑ クリック!! ↑↑



早くもその第2夜の告知です。


f:id:banka-an:20170914194540j:image

f:id:banka-an:20170914194536j:image

f:id:banka-an:20170914194533j:image


以下は、監修者の作家・姜信子さんによるもの。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2夜は、説経祭文「三庄太夫(山椒太夫)」の山別れ・国分寺の段。

柴を刈りに登った山で、安寿は弟の厨子王を山椒太夫のもとから都へと逃がす。 逃げた厨子王は、まずは国分寺へと助けを求めて駆け込む。


国分寺では聖(ひじり)が厨子王をかくまい、そして

極悪非道山椒太夫一家厨子王をひっ捕まえようと

国分寺に乗り込み……。


さてもさても、これは大変珍しい上演でございます。

祭文語り八太夫曰く、「この段を演じたという話を聞いたことがない」。


薩摩若太夫正本に、現代的な風を吹き込み、さらにそこに本当のインドバラモンのディネーシュのタブラが加わる。


D


説経祭文そもそも宗教的神仏混淆、だから、バラモンタブラの響きと混ざり合うのも極めて正しい!


さらに、第二部は狂犬と妄犬の登場です。


狂犬のギターと詩と歌、ディネーシュのタブラ


さらに、妄犬は、おそらく『妄犬日記』を三味線の響きの中で語るでしょう。


さてさて、祭文文学のコラボはなるか?!

妄犬こと、姜信子が三味線の調べに乗って朗読するは、この本。


かわおそろしい挿画は山福朱実!

妄犬日記

妄犬日記


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「よみがえる説経祭文の夜」 第2夜

      ケモノたち現る!


説経祭文「三庄太夫(山椒太夫) 山別れ・国分寺の段」

祭文語り 渡部八太夫

監修・朗読  姜信子

(ゲスト)

タブラ ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ

ギター・歌  末森・狂犬・英機


10月14日(土) 18:00開演 (開場17:30)


【参加費】 2500円


【予約・問い合わせ】 042-511-4368(ビブリオ)

 

または会場ビブリオサイトの問い合わせフォームから。

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!



席数限定30。ご予約ください。



・・・・・・・もうすぐ開催・・・・・・

銭湯絵師・丸山清人個展 9/22(金)〜10/3(火)。

ライブペインティングも。

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


9/29、江戸端唄三味線 無料体験のチャンス

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

三遊亭遊史郎の「江戸端唄三味線教室」  


手仕事の匠7人が集う週末 10/7,8

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


中川フォークジャンボリー with ながいよう 10/12

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


畳の部屋でのピアノ弾き語りライブ。美しい日本の歌を。10/15

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


・・・・・・開講中・・・・・・・

人気真打から直伝をうける、三遊亭遊史郎の江戸端唄三味線教室

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

三遊亭遊史郎の「江戸端唄三味線教室」  


關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

中国語いとも簡単教室  

達人に習うハモニカ教室

ハモニカ ←クリック!!


小学生対象。今、話題の“フォニックス”で生きた英会話を習得。きらり ←クリック!!

きらりキッズ」。

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。レンタルスペース、貸会議室

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!


・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望やイベント申し込みはメールで。

      2810309