蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2018-04-28 中川フォークジャンボリーwith四角佳子

いよいよ当日、「中川フォークジャンボリーwith四角佳子」。


会議室のご予約もあるし、事務仕事をしながら会場設営。昼過ぎには完成。


f:id:banka-an:20180429102635j:image


お花がわりにサル店長も。


f:id:banka-an:20180429103146j:image



16時30分に中川五郎さん到着。ギターとバンジョーを担いで。


続いておけいさんこと四角佳子さん。楽屋にご案内。しばし雑談。なんとこのお二人、団体での共演は数知れないが、二人での出演は今回が初めてだという。


司会の岡崎武志さんが来て短い打ち合わせ。


そうこうしているうちに開場時間。初めてのお客様も多い。


18時開演。


まずは岡崎さんによるインタビュー。おけいさん岸和田での少女時代エピソードから最近のライブ活動まで。


f:id:banka-an:20180429104317j:image


休憩を挟んでライブ。まずは中川五郎さん。


「今日はみなさんにおけいさんの歌をたっぷり聴いて欲しいのでぼくは2曲だけ歌います」


f:id:banka-an:20180429105002j:image



続いておけいさん


f:id:banka-an:20180429105105j:image


リクエストするまでもなく「春の風が吹いていたら」は歌ってくれた。


D


数日前にメールでリクエストはしていたけど。


そしてお二人のセッション。リハーサルはしていないので。ステージ上で打ち合わせ。


f:id:banka-an:20180429105424j:image


「ここからここにいってこれをくりかえしで」


「で、キーは?」


とか。これこそセッションの妙味、アドリブの醍醐味。


f:id:banka-an:20180429111203j:image


自転車に乗って」から始まり、エンディングはもちろん(リクエストもしていた)「出発の歌」は会場みんなでシングアウト。感激で銀河の向こうに飛んでいきそうだった。



終演後は同会場で打ち上げ。常連衆のきびきびとした設営チェンジ作業に目を丸くするお客様方。


そのあとはいつものように田舎の法事のような宴会。


おけいさん、素敵な歌、演奏ありがとうございました。また、打ち上げも最後までお付き合いいただきありがとうございました。



・・・・・もうすぐ開催・・・・・・

5月3日(木・祝)〜5月6日(日)

井上孝治写真展『想い出の街』」

關敏 小品展〜秋〜 ←詳細はクリック!!


ちんどんとインド音楽が奇跡の化学反応。5/12。

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


第一人者が直接指導。丸山清人銭湯教室。5/20、21。

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。レンタルスペース、貸会議室

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!


・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望やイベント申し込みはメールで。      2968641

f:id:banka-an:20180417010504j:image