蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2018-05-12 ちんどんナマステ無事終了

いよいよちんどんとインド音楽のコラボライブ当日。


f:id:banka-an:20180417010504j:image


主催の末森英機さんが約束よりだいぶ早い11時に来たのを最初に、ちんどん月島宣伝社の親方でちんどん太鼓担当・堀田祐子(港家小そめ)さんクラ&ゴロス担当の岩渕理緒さん、サックスの堀田博喜さん、ナマステ楽団・ディネーシュさんが来られて全員集合。


衣装チェンジの後、打ち合わせ。出順や曲順など。


そしてリハ。ギターを弾いていた末森さんがサックスの堀田博喜さんに声をかけた。


「ちょっと一緒にやってみません?」


突然、新ユニット結成。


f:id:banka-an:20180513011703j:image


凄い、初対面には思えない息の合い方。さらにそれにディネーシュさんが加わる。


f:id:banka-an:20180513011908j:image


ぐっと厚みが増しグルーヴ感も生まれた。



14時30分の開演に先立つ13時過ぎより練り歩き。


コースは下記のもの。


f:id:banka-an:20180407110949g:image


先導人はツレ。彼女がお買い物のおばちゃんの体で日傘をさして当該コースを歩く。その日傘を目印にちんどん隊が進む。


f:id:banka-an:20180513012253j:image


14時に戻り、休憩。


ちょっと押して14時45分に開演。


最初はちんどん月島宣伝社。ちんどん屋さんのテーマ曲とも言うべき「竹に雀」から。フォークの名曲「さびしくてやりきれない」。


f:id:banka-an:20180513012851j:image


アンパンマン」「骨まで愛して」「民謡メドレー」「林檎の樹の下で」。


そしてまたフォークの名曲生活の柄」。


f:id:banka-an:20180513013229j:image


続いて親方と堀田博喜さんによる「口上尽くし」。


続いて親方、歌う。バタやんの「大利根月夜」。


Array all go around,you be sad soon cut and NEET.


ってやつですね。


続いて童謡「砂山」を演奏。


もちろんアップテンポな中山晋平版。山田耕筰版はちんどんになりにくいよね。


詩は同じ北原白秋のものなんだけど。


いい機会なので聴き比べて見ましょう。


D

D


そしてラストは「リンゴ追分」。ナマステ楽団を招き入れて。


f:id:banka-an:20180513015051j:image


そのままナマステ楽団のステージ。いったん降りた堀田博喜さんが呼び戻されてさっき誕生した新ユニットのお披露目。


f:id:banka-an:20180513015706j:image


楽譜がないナマステ楽団の楽曲の数々に即興であわせる堀田博喜さんにびっくり、そしてうっとり。


かくしてちんどん音楽とインド音楽のコラボという珍しいライブは無事終了。大小いろいろな化学変化が楽しめた。


終演後は同会場にテーブルを持ち込んでいつもの打ち上げ宴会。



・・・・もうすぐ開催・・・・・・

第一人者が直接指導。丸山清人銭湯教室。5/20、21。

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


インド音楽と太棹三味線のコラホレーション。5/27。

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


中川フォークジャンボリー with  やぎたこ 6/1

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


6/3(日) 

童謡、懐メロからオリジナルのCMソングまで。おやつ付きののんびりコンサート。

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!


2018.6.9 sat 逢坂Rie&萩原信義「浅川マキ歌・昭和歌謡『男歌』

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック


◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。レンタルスペース、貸会議室

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!


・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望やイベント申し込みはメールで。      2979127


f:id:banka-an:20180502004920j:image