蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2018-11-10 またよみがえる説経祭文の夜 第二夜 語りは女のものである!

今日は「またよみがえる説経祭文の夜 第二夜 語りは女のものである!」当日。


セッティングは昨日のうちにすんでいる。


14時30分ごろ座長の渡部八太夫さん、座付き作家の姜信子さんが来られて微調整の後、リハーサル。


f:id:banka-an:20181111004834j:image

f:id:banka-an:20181111004831j:image


ゲストの「いだこ」、井上秀美さんも来られて二幕目のリハーサル。


f:id:banka-an:20181111005218j:image


17時30分、開場。予約なしのお客様も多く来て座席作りに右往左往。「準備万端」と「臨機応変」の両立は今後の課題。結果、超満員で開演。


一幕目は「葛の葉」エレキ三味線を初投入。


f:id:banka-an:20181111005652j:image



二幕目は「いだこ祭文」で「お岩木様一代記」


f:id:banka-an:20181111005921j:image


怪しい山伏と妖しい「いだこ」の謎のコンビ。「いだこ」の井上秀美さんは駿河人。テレビ局アナウンサーを経て声楽家。「いだこ祭文語り」は本日がデビュー。



終演後は異例のカーテンコール。


f:id:banka-an:20181111010103j:image


プロジェクターから投影される紅い文字がまるで「聖痕」のよう。



打ち上げもたくさんの人が残ってくれて貴重な芸談をともに聞けた。今年のシリーズ興行はこれにて最終回。ぜひ来年も聴きたい。


仕込みが大変なのはそばで見ていて十分に知っているが、ぜひ来年も聴きたいなあ。



そのあとは毎度おなじみ「田舎の法事方式」の打ち上げ。


すべておわって皆様を送り出した後、一仕事。明日に向けて設営準備。




・・・・増田書店、ペーパーウォール、金文堂、ビブリオにて発売中・・・

嵐山光三郎南伸坊浅生ハルミン 奇跡の共演。俳画カレンダー。10連休完全対応

布つくし ←クリック!!

・・もうすぐ開催・・・・

幻の放浪芸 説経祭文があやしいカタリの手でよみがえります。演目は「葛の葉」11月10日(土)

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!

第一人者が直接指導。丸山清人銭湯教室。11/11、12

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!



三橋乙揶作陶展「青い空の日 2018」11月17日(土)〜25日(日)

青い空の ←クリック!!


ジュエリーチョークアートの二人展 12月6日(木)〜11日(火)

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!



【満席御礼】2019年1月26日(土)  孤高の歌姫 YO-EN昭和歌謡スペシャルライブ<5>【満席御礼】

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!

国立駅前の古民家ギャラリー昭和歌謡が響く宴は来年1/26



◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。レンタルスペース、貸会議室

ギャラリービブリオ 

  ↑クリック!!


・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望やイベント申し込みはメールで。      3156478 < /span>


f:id:banka-an:20181102183549j:image