蕃茄庵日録(ばんかあん。国立駅前・ギャラリービブリオ店主のブログ)

2012-03-29 水木しげる 版画展 「ゲゲゲの鬼太郎と妖怪たち」(東急百貨店吉祥寺)

水木しげる版画展「ゲゲゲの鬼太郎と妖怪たち」 (東急百貨店吉祥寺)

人気ブログランキングへの応援お願いします。1日1クリックだけが毎日更新の源です。

人気ブログランキングへ

過去ログのうち美術館・画廊レビュー関連の話題は こちらをクリックしてご覧ください。

「2011年に行った50数件の美術系イベント」のまとめについては こちらをクリックしてご覧ください。

−−−−−−−−−−−−−−

そもそもはスーツを買おうと思ったのである。ヨレヨレと職場復帰をしてからそろそろ1年になろうとしている。


自慢じゃないが、いや本当は自慢だが、痩せた。


5.5キロくらい。職場の医務室で毎日はかっているから間違いない。


伊達や酔狂じゃない。ましてや「もう一花咲かそう」なんてことではない(僕の「もう一花」は「死に花」でしかないのだがそういうこと言うと相手がリアクションに困るので言わない。書くけど)。つまりは太ると多分、歩けなくなっちゃうからだ。体のバランスが崩れているせいで今でも膝が痛い。


そんなわけで約5.5キロ痩せると当然、服のサイズは変わる。去年の「梅春物」を出してみたらだぶだぶだった。


で、スーツを買おうと思ったのである。


僕の通勤経路にはいくつかのショッピングポイントがある。オヤジスーツが買える店としては、


中野・・・マルイ、キクマツヤコナカ


高円寺・・・24時間営業の「三並」。一度行ってみたい。夜中に背広を買うのは誰だ。


吉祥寺・・・伊勢丹はなくなっちゃったけど、丸井、東急百貨店、スーツカンパニー、はるやま、西友


武蔵境・・・青山、イトーヨーカドー


がある。どこかバーゲンでもやっている店はないかとネット検索をしたら一軒目の東急百貨店で止ってしまった。


このお店はベビー衣料が充実していて、近年はさすがにないけど友人の出産祝いなどに重宝している。次は10年後くらいから来そうな「孫ラッシュ」でお世話になりそう。


いやそうじゃなくて、ネット検索で止ってしまったのは紳士服売り場でもベビー衣料売り場でもない。


美術工芸品売り場だ。


f:id:banka-an:20120329184300j:image


そこで水木しげる版画展「ゲゲゲの鬼太郎妖怪たち」が本日初日だという。


f:id:banka-an:20120329190500j:image


版画と言っても水木先生がイモ版を彫っているのではない。「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめとして、目玉親父ねずみ男などのキャラクターたちを美術版画にして展示販売するイベントだ。レフグラフファインという技法で、越前和紙を使い色の濃淡をレイヤーで表現するデジタル版画だそうだ。


作品は「マガジン」や「ガロ」の表紙絵や「妖怪画談」、または各種グッズの箱絵のようないかにも「水木プロダクション」な精緻な細密画もあれば、いかにも水木先生らしい自由で奔放かつ洒脱な色紙風のものもある。


作品は約30点。だいたい680枚摺るみたいで、若い番号のが多かった。サイン、ナンバー、落款入り。


要は複製なんだけど迫力は伝わる。たぶん「妖怪画談」掲載作品だと思うのだけど、中国妖怪の「金華猫」がよかった。妖怪と言うより気高い女神みたい。


鬼太郎」は大好きだけど、この「金華猫」みたいに画面には鬼太郎はいないほうが美術品として純粋に入れ込みやすい。もし僕が猫好きでお金持ちだったら買っていたと思う。




<今日の一句>

春の猫 気高く尻尾を ピンッと立て


・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメールで。


人気ブログランキング参加中。ぜひ1日1クリックください!!

人気ブログランキングへ



人魚の夜と夜:山田勇男人魚幻想画展」は3月31日(土)まで。

人魚の夜と夜←クリック




蕃茄山人はなぜステッキを持っているのか・・・・。

リハビリ道楽←クリック!! 日本一役に立たない闘病記「リハビリ道楽」。

2012-02-24 MOTTAINAI! 三枚重ね

MOTTAINAI! 三枚重ね

人気ブログランキングへの応援お願いします。1日1クリックだけが毎日更新の源です。

人気ブログランキングへ

過去ログのうち美術館・画廊レビュー関連の話題は こちらをクリックしてご覧ください。

「2011年に行った50数件の美術系イベント」のまとめについては こちらをクリックしてご覧ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−

午後、コンビニで買い食い。


ちょっと甘いものなんぞ。とはいえ僕は終身ダイエット中の身の上なので、ノンカロリーデザートを。はっきり言ってあまり美味しくない。しかも結構高い。でもノンカロリーには弱い。


新製品のイチゴ味のゼリーを購入。美味しくなさそうだけどいいや、ノンカロリーだし。


蓋のフィルムを開けたところで気がついた。これ、ノンカロリーじゃないや、間違えて棚からとっちゃった。


274キロカロリーだって?


せっかく普段節制しているのにこんなことでカロリー摂取しちゃうのMOTTAINAI! なー。


かといって食い物を捨てるなんてMOTTAINAI!ことはできない。我慢して食べた。


ああ、せっかくの甘味をまるで苦い薬を飲むような顔で食べるなんて・・・・、なんてMOTTAINAI! ことを。


夜、青山へ。山陽堂トークイベント「椎根和氏が語る『フクシマの王子さま』」。先週の、伊勢英子さんが自著「木のあかちゃんズ」(平凡社)について語ったイベントのシリーズ。


今日のトークゲストは『フクシマの王子さま』(芸術新聞社)著者の椎根和さん。原発事故を「おとぎ話」「民話」からを検証する視点がユニークだった。



今日当たりはいくらかあたたかい。このくらいだとだいぶ楽。でも気分は優れない。


昼間の「MOTTAINAI!」を引きずっている。



<今日の1句>


如月に MOTTAINAI!を 重ね着す


・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメールで。


人気ブログランキング参加中。ぜひ1日1クリックください!!

人気ブログランキングへ


開催中「石子順造的世界・展」は2月26日まで。

 石子順造的世界・展 ←クリック!!

2011-12-17 体重コント

体重コント

とまあそういうわけで、ダイエッターだの蜂の頭だの言いながら、昼はメンチカツカレー、トンポーロー丼。ともに大盛り。寒いからおなかの中から温めなくちゃ、とか言いながら。


それだけならまだしもお土産にサーティーワンまで買ってしまう。こんなに寒いのに。


f:id:banka-an:20111217201200j:image


短い冬の一日をほぼ食うだけで費やす。これはもう性(さが)としか思えない。もう笑うしかない。


そうしたら、ポストに怪しのチラシ。


「体重コント」と。


f:id:banka-an:20111214190700j:image


それは他人事とは思えない。じっくり話し合いたい。さらにいうなら入門したい。



と思ったら「体重コントロール」だった。


f:id:banka-an:20111214201500j:image



悪いが、見たくも無い。



<今日の1句>


短日(みじかび)に 伸びるベルトの 長さかな


・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメールで。


人気ブログランキング参加中。ぜひ1日1クリックください!!

 人気ブログランキングへ




昨日初日、「はがきゑ展2011」は12月25日まで。

 はがきゑ展2011 ←クリック!!


開催中「石子順造的世界・展」は来年2月26日まで。

 石子順造的世界・展 ←クリック!!

2011-10-20 街角に潜む甘い誘惑について

街角に潜む甘い誘惑について

人気ブログランキングへの応援お願いします。1日1クリックだけが毎日更新の源です。

人気ブログランキングへ


過去ログのうちダイエット関連の話題は こちらをクリックしてご覧ください。


過去ログのうち脳梗塞闘病&リハビリ関連の話題は こちらをクリックしてご覧ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−

ぐっと涼しく、というか寒くなった。


こうなるとやばいんである。自動販売機の「缶入りしるこ」。つい飲んでしまう。

f:id:banka-an:20111020084300j:image


実は入院中も時々。歩行訓練と称しての院外の散歩(単独では僕だけが認められてた)の時に誘惑に抗しきれずに時々飲んでいた。


でも基本的に僕はマジメなので、二度とそういうことが無いように、その自販機の前は通らぬよう次からは散歩のルートを変えた。


「コノママジャ、ジブンガダメニナル」


でも、缶入りしるこは各社から出てるので、すぐまた出会ってしまう。そしてまたルートを変える仕儀となる。


もう無理。これ以上、コース組みようが無い、となったころ退院となった。


そしてほどなく春が来て、自販機たちからも

消えた。


今年は早くも見つけてしまった。でもコースは変えようが無い。ここを通らないと会社に行けないのだ。



さあ、どうする!?




<今日の1句>


秋寒の 街角に立つ 甘き罠



・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメールで。



人気ブログランキングリベンジ参加中。ぜひ1日1クリックください!!

 人気ブログランキングへ


「とんがり書房」は10月29日(土)、30日(日)とんがり書房 ←クリツク!!


「第2回くにたちコショコショ市」は11月27日(日) コショコショ ←クリック!!

2011-10-17 健康診断の秋

健康診断の秋

人気ブログランキングへの応援お願いします。1日1クリックだけが毎日更新の源です。

人気ブログランキングへ


過去ログのうちダイエット関連の話題は こちらをクリックしてご覧ください。


過去ログのうち脳梗塞闘病&リハビリ関連の話題は こちらをクリックしてご覧ください。


−−−−−−−−−−−−−−−−


職場の健康診断を受けたヘルス・チェック。従業員の義務ね。去年も受けた。倒れる前々月。異常無しだった。


それについてどうこう不平を言うつもりは全く無い。僕自身もわからなかった。



本人にわからないものが医者にわかるものか。



そんなことよりもショックなのは身長が縮んだこと。最盛期は176.5センチだったものが174.7センチになってしまった。


よく年を取ると身長が縮むと言うが、今日の僕の数値が加齢によるものなのか、それとも脳梗塞の後遺症的なものなのかはよくわからない。


どっちでもいい。体中にそういうものが多すぎて。視力障害とか聴力障害とか腰痛とか肩痛とか膝痛とか。


身長が縮んで困るのは、ダイエットの目標値だ。これまでは68キロを目標にしていたんだけど、身長が縮んだので66キロが目標になった。BMI指数22の標準ね。 


現在72キロ。マイナス4キロなら目指そうと思えるが、マイナス6キロは遠すぎて目指す気がおきない。


ダイエットサイトによるとBMI指数22の標準体重(僕の場合は66キロ)はあくまでヘルス体型だそうだ。健康から見た標準値ということで、


「見た目はちょいぽちゃ」


だそうだ。



「かっこよさ」を求めるとBMI指数は20未満。それをファッション体型と言うらしい。


ヘルスだファッションだと、ここは歌舞伎町か!!??



と逆ギレして冷蔵庫のプリンに手を伸ばす蕃茄山人であった。




<今日の1句>


天高く 馬より肥える 今朝のわれ



・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメールで。



人気ブログランキングリベンジ参加中。ぜひ1日1クリックください!!

 人気ブログランキングへ


「とんがり書房」は10月29日(土)、30日(日)とんがり書房 ←クリツク!!


「第2回くにたちコショコショ市」は11月27日(日) コショコショ ←クリック!!

2011-06-09 黒船あらわる

黒船あらわる


とまあそういうわけで、低カロリーの水羊羹について一喜一憂していたわけである。


f:id:banka-an:20110608215200j:image



18キロカロリーだ12キロカロリーだ、85グラムだ55グラムという小さいレベルで悩んでいたら、突然に「黒船」が出現した。


今日、コンビニで見つけた「大満足ゼリーdeゼロ コーラ風味」である。


なんとゼロキロカロリーである。そして290グラム。なんと55グラムの約5倍。


f:id:banka-an:20110609212100j:image


そして迫力ある褐色のボディ ( コーラ味だから)。


まさに黒船。


メーカーは「マルハニチロ」。かつての大洋漁業。やはり相模の海にやってきたのだなぁ。ホエールズの大型外人選手のようなものか。


ダイエット料理の切り札、魚肉ソーセージの会社だ。ダイエットを知り尽くしている(かもしれない)。


食べてみたがやはりでかい。昨日は「ま、甘味なんていうのはバクバク大喰らいするものでなくちょっとだけ欲しいもの」と書いたが、量が多いというのはやはり豪儀なものである。


味はコーラ味。は当たり前。発泡感がないのはゼリーだからやむを得まい。辛味のつけ方に工夫があり気の抜けた感じはない。気の抜けた黒船大リーガーでは洒落にならない。


値段は55グラムの水羊羹の180円とほぼ同じくらい。


さて、これからは三つ巴で悩まなくちゃいけないか。


今日の一句>


缶コーラ 冷やして人を 待ちにけり


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメールで。

2011-06-08 尋ね人、届く 〜低カロリー小豆スイーツ

尋ね人、届く 〜低カロリー小豆スイーツ


先日、「尋ね人」についての記事を書いた。



正確には人ではない。砂糖不使用の低カロリー、産学協同の水ヨーカンである。



水ヨーカン  ←クリック!!


たまたまいただいたら、美味しい上に低カロリーでダイエットに最適(1個18キロカロリー)。自分でも買おうと思ったんだけど売ってる場所がわからないので、読者諸兄姉にお尋ねしたのだった。



そうしたら近江の道楽粋人、紙魚子さんから有力な情報をいただいた。


楽天で似たものを売っていると。なるほど楽天か、それは東大、元CLACCYだった。さすがである。


で、早速注文。



それが今日届いたのだ。


基本的に同じ商品だった。ただ若干、進化している。


よりダイエットに効果的な商品となっている。


カロリーはなんと18キロカロリーから12キロカロリーへ、大幅に減少。日月警備保障だなぁ、いや日進月歩だなあ。





まあ、単に容量が85グラムから55グラムになったんだけどね。


f:id:banka-an:20110608215200j:image


つまり、マギー審司風に言うなら、


あっ、ちっちゃくなっちゃった (あ、逆か)。



ま、甘味なんていうのはバクバク大喰らいするものでなくちょっとだけ欲しいものだから、このくらいでちょうどいいのかもしれない。


負け惜しみではない。


第一負けてないし。



<今日の一句>


進化とは 悲しき性なり 梅雨曇り


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメールで。

2010-03-02 反省いろいろ

反省いろいろ


日曜日の話は続く。


ノッチ氏といえば、今は「YES WE CAN!!」だけど、かつては「ノッチですっ!!」だった。


肘を体側に密着させて「小さく前にならえ」をして手指は大きく開くポーズで。


以前このブログで、「ノッチですっ!!」のポーズをすると両脇腹の肉付きを自覚する、と書いたことがある。東京マラソンでのノッチ氏の健闘を称揚して、「ノッチですっ!!」のポーズをしようとしたら、肉が邪魔してポーズすら出来なかった。反省。


夕方、キャットフィッシュ(エソラ)でコーヒーブレイク。店主のマスヲさんから一枚の写真をもらった。

ダークスーツを着たスマートな男性がマイクを持って民謡を唄っている。かに見えたが、水墨画展のオープニング・レセプションの司会をする僕だった。一昨年の11月か。別人のようなリバウンドぶりにさらに反省。


キャット・フィッシュの帰りは自転車。長男・虎太郎(仮名・20歳)の自転車。僕のは半年前に壊れたっきりで直してない。もう家族全員で自転車でどこかに行くということもないから、あいている自転車を勝手に使っている。

虎太郎のが28インチで長女・花子(仮名・高1)が27インチ。あとの二人が26インチ。だからどれでも大丈夫。


キャットフィッシュ前の歩道で方向転換をしようと思ったら、足が届かない。虎太郎のほうが176センチの僕より微妙に身長が高いので、股下も微妙に長い。あくまで微妙だけど(総じて最近の若いやつらは胴が長い、団塊ジュニアぐらいをピークに日本人のスタイルは劣化している、が僕の持論)。


で、足か届かないのに無理にグイッと伸ばしたら、攣りそうになってしまった。


なんという運動不足。

さらにさらに反省なのでした。


///////////////////////////////


ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメール


4月10日(土)は「親子でスイング」の日!! 

親子でスイング ←クリック!!

2009-10-13 火鍋を食す

火鍋を食す

涼しくなってきた。鍋物が美味い。僕同様、減量を要する人と火鍋を食す。


「この、しゃぶしゃぶってのがいいんだよね。肉の余分な脂肪が全部落ちて」

「さらにカプトサイシンが体内の脂肪を燃焼させて」


なんぞいってもりもりと。

しかし「スープが美味い」なんぞいって、その「余分な脂肪」が溶け出したスープをずるずる飲んで、「このうどんが」なんていっているから完全にカロリーオーバー。


反省。完全にリバウン道を突き進んでいる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメール



   人気ブログランキング始めました。ぜひクリックください!!

       人気ブログランキングへ

2009-09-28 自然体? シェイプ・アップ?

自然体? シェイプ・アップ?

普段、すっぴんにTシャツ、ジーンズの自然体が爽やかでいい感じだなぁ、と好感を抱いていたお姉さんが、華やかなワンピースにお化粧で香水なんかつけた姿を目撃して、ちょっと戸惑ってしまったような感じなんですよ。

あ、昨日の話。休日の観光地モードの神楽坂を歩いた感想がね。もちろん嫌じゃない。戸惑っただけ。華やかなワンピースにお化粧で香水なんかつけたお姐さん大好き(そんなこと聞いてないし、字違ってるし。お姐さん → お姉さん)。

前日の「アド街ック」が隣接エリアの飯田橋だった影響もあるのかな、大層賑わっていた。カメラを持って路地を歩く人も沢山いたし。


そんなわけで展覧会を見終えたら速攻、帰ってきてしまった。往復3時間弱。



夕食後はテレビ。長女・花子(仮名・高一)が見ていた「SASUKE」を一緒に見る。

「SASUKE」と言っても「春琴抄」ではない(誰もそんなこと思わない)。まあなんと言うか、大掛かりな「障害物競走」である。

次から次へとアスリートたちが登場し、華麗な身のこなしとともに、シェイプアップされた肉体美を誇示する。比べても仕方ないが、「リバウン道」まっしぐらの自分を反省する。

最初は寝転んでみていたんだけど、いつしか居住まいを正し、腹筋をしながら見た。もちろん長くは続かなかったけど。


寝る前にそんなことしたものだから、夜には運動会の夢を見た。職場の運動会。昼間は仕事で忙しいので、真夜中にソフトボールをやっていた。

朝起きた時は、重〜く、疲れていた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメール

2009-01-16 リバウンド反省月間は続くよ。

リバウンド反省月間は続くよ。

年末年始で太った3キロの脂肪は10日かけてそぎ落とすことが出来た。

先日の日記にも書いたけど仕事始めには何人かの人に「太った?」と聞かれたのに、逆のときは全然聞いてもらえない。だから自分から言い触れて五月蝿いと嫌がられる。

先日の日記には、

…牟个念豈慂發

会社ではエレベーターを使わない(職場は8階)

食事は低カロリーで

ご嵜はしない

ゼ鬚楼まない

の目標を立てたけど、??は続かないねぇ。辛うじて???は守っているけど、まもなく怒涛の新年会快進撃が始まるからなぁ。自重しよう。多分無理だけど。

ご馳走の嵐の前では僕の決心などは木の葉の舟である。沈没しないように自重しよう。


いつかはお会いして「ヨッ! 大統領っ!!」と声をかけたいオバマ氏のそっくりさんであるノッチ氏の往年のギャグ、「ノッチです」をすると(するな)、肘に肉が当たる。まだまだです。

2009-01-08 たたかうダイエット

たたかうダイエット

年末年始で3キロ太った。やばい。2,3人に指摘された、「ちょっと太った?」と。

そういうわけで仕事始めとともにリバウンド反省月間の始まり。

…牟个念豈慂發

会社ではエレベーターを使わない(職場は8階)

食事は低カロリーで

ご嵜はしない

ゼ鬚楼まない

これらを一部再開し、この3日間で1.8キロ落とした。あ、あと黒烏龍茶も飲んでます。


帰り、一駅歩いたので、大好きな「只野仁」の始まりに間に合わなかった。途中から見る。でもこれって金曜の深夜に見たいなぁ、やっぱり。

10時からは山田太一ドラマの「ありふれた奇跡」。黙って座っているだけでも絵になる役者さんがたくさん出てきて濃密な台詞をしゃべる。来週からも楽しみ。

f:id:banka-an:20090106122300j:image

2008-12-01 越南点描〈11〉 第2のパスポート

 越南点描〈11〉 第2のパスポート

昨日、最終回と書いたのに、舌の根の乾かぬうちに前言撤回、続きである。せっかくイイ話で終わったのに(イイ話か?)もったいないけど、思い出したことがあったのでしかたがない。続けます。



海外旅行に忘れてはいけないもの。それはまずパスポート。これがないと出国できないし、入国できない。そしてまた、あってもできないことがある、というお話である。


この春、北京に遊んだとき、パスポートと人相が変わりすぎていて、入国のとき大変だった話はこの日記にも書いた。今日はそれをふまえた話なので、ぜひもう一度、その件をお読みいただきたい。

「北京で足留めされた話」 ← ← クリック!!




読んだ? 読まないと次に進めないからよろしくね。


「北京で足留めされた話」 ← ← クリック!!



とまぁそういうわけで、北京ではえらい目にあった。あの時は個人で遊びだったから笑い話だけど、今度は団体でなおかつ仕事である。シャレにならない。なにか対策を考えなければ。


わざと失くして(切り刻んで捨てて)再発行と言うのも考えたんだけど、それもちょっと気が引ける。お上を欺くと言うのはちょっとね、小市民としては決心しかねる。


そこで思いついたのが「第2のパスポート」作戦である。


僕が中年男のダイエットの事例として雑誌ターザンに載った件はおはなししたと思う。

(下の写真をクリック)

ターザンに登場の巻


これを無駄にする手はない。これを第2のパスポートとするのだ。上のページ、つまり僕の変貌をビジュアルで説明したページをレトルトパウチして係官に見せればいいのだ。


しかし日本語がわからない人に見せても今ひとつわかりにくいかも。というわけで表紙とともにAB面とする。そして英語で説明書きをつけるのだ。英語は不得手なので翻訳サイトを活用して作ったのは下記の英文。


「This is famous magazine "Tarzan" of Japan that made health a theme.

Because I decreased weight by 42 kilograms, it is published in this magazine.」


「これなるは健康をテーマにした日本の著名な雑誌「ターザン」なり。我は42キログラムの減量を成したによってこの雑誌に載ったものなり」


の英訳である。英訳したものをまた翻訳ソフトで和訳して意味を通ったので、そうは間違ってないと思う。


そしてその説明書きを表紙に貼り付けた上でパウチした。これで完璧。ベトナム語ならなおいいのだけど、さすがに日越翻訳ソフトはフリーではない。まあ入国管理官なら英語くらい読めるでしょ、きっと。


と、このように苦労して作成した「第2のパスポート」の活躍だが・・・・、残念ながらなかった。


なんの躊躇もなくスンナリ通ってしまったのだ。なんだ残念、すこしは怪しんでくれ。



f:id:banka-an:20081201205500j:image

2008-04-24 ターザンに載りました。

ターザンに載りました。

そういうわけで、雑誌「Tarzan(5/14)」に載りました。「今こそ腹を凹ます」と言う特集の、「腹が凹んだTarzan読者の体験談」というコーナー。

僕自身がやたら喧伝して歩いているので「見ました」というメッセージを多数いただいた。ありがとうございます。そんなに凄いダイエットしたのだからダイエット本を書いてはという声もいただいたが・・・。「終わらぬブーム、それはダイエット」、と言いつつも、需要があるのは、3キロ5キロ、多くて10キロ減らすメソッド。115キロを72キロに減らしたいなんていう特殊な需要などそうあるものではないのである。


ところでこの「Tarzan」と言う雑誌、ウィキペディアで調べたら意外なことがわかった。

「ストレッチ、筋力トレーニング、体操、水泳などのフィットネスを扱う。健康をテーマにサプリメント、食事、健康の観点からのセックスなど幅広い題材から特集が組まれることもある。基本的に男性向けの雑誌であり、水泳選手、ライフセーバーのような筋肉質で後背筋と大胸筋、腹筋が鍛えられた“逆三角形”の体型作りを理想としてエクササイズやダイエットなどの実践方法を紹介している。」          

と、このへんまでは僕の認識と同じだった。驚いたのはその続き。


「一方で、ゲイ男性が性的興奮を得るために愛読している事例も多い。」

 

おおなるほど。前号の東山紀之氏の筋骨隆々たるセミ・ヌードなどはまさしく「ビンゴ!!」なのだろうな。すみません、今週は「ハズレで」。

f:id:banka-an:20080424220600j:image

2007-10-26 二日酔いに思うこと

二日酔いに思うこと

気の合う人と飲むお酒というものはどうしてこんなにおいしいのだろうか。というわけで、昨晩は泥酔して帰った。泥酔して帰ったのに、「ふたつのA新聞」についての軽口を叩くあたりはなかなか大したものである。

ところがやっぱり間違いがあるね。文末の

「いろんな処に行って最年長なことが増えたなぁ。へ。」

この「へ。」に意味はない。というか打った記憶がない。まるでイタチのなんとかのようである。

あと、A新聞のIさんは大阪帰りではなく博多帰りであった。「ブックオカ」の話で盛り上がったというのになにを勘違いしたんだか。

昨日は、「A新聞のIさん」と匿名にしたが有名記者なので実名でよかろう。朝日新聞の石飛さんである。映画評論家でもあり、『名古屋で書いた映画評150本』という名著も上梓されている。


昨日の話題に上ったのがやはりダイエットである。

気鋭のコンサルタントであるaguniさんは実は僕の「ダイエットの恩人」である。去年の7月、広いフロアにバニーガールが一人しかいなくて僕たちの席にはこなかった某ビアガーデンでの飲み会のとき、「コンビニ調査」を勧めてくれたのだ。つまり、コンビニで売られている食品はすべてカロリー表示がされているので、そのカロリー表示を見て「太る食品」「太らない食品」を覚えろというものだ。

これにはずいぶん助けられた。それ以来僕はメロンパンが食べられなくなった。すごいよ、あれは・・・。

S出版のNさんは「書評のメルマガ」の本家、「本のメルマガ」の設立者の一人である。Nさんは風邪をこじらせてやつれた体重減少を治ってもそのままキープさせたそうである。なるほどその手があったか。

僕は風邪を引かないが、ちょうど良く二日酔いで食欲がない。このままずっと二日酔いでいれば、痩せられるんでないか。と思ったとたん、おなかがグーとなった。

2007-09-26 俺が読んだ「いつデブ」

banka-an2007-09-26

 俺が読んだ「いつデブ」

いままでも何度か書いたが、この1年ほど減量に凝っている。体重を減らすというのはなかなかに面白いゲームなのでつい凝ってしまうのだ。

だけどここに詳しくは書いてこなかった。なぜ書かなかったかというと、自慢にならないからである。だってこの話をすると、「そんなに減らしたの?」って感心してくれる人の3倍くらい「なに、そんなにあったの?」って笑う人がいるんだもーん。

とは言え減量の成果は自慢したい。そこで「いつデブ」である。

ただいまベストセラー街道驀進中の岡田斗司夫さんの『いつまでもデブと思うなよ』の書評にかこつけて自慢してみました。書評をしつつ隠しテーマは(いや隠れてないか)自分の減量ネタ。5000余の「書評のメルマガ」読者様のパソコンに「自分語り」を流し込んでみました。

ぜひクリックしてお読みいただきたいのであります。

続きは、「書評のメルマガ 330号」にて。←←クリッククリック!! もちろん無料です。