Hatena::ブログ(Diary)

木立を揺らすそよかぜになりたい

2018-11-27

2018-11-19

さすがレディースコミックを手掛けてる方の本です

今週のお題「読書の秋」

最近何に疲れたのか、ふらふらと本屋に
そこで時代物よもやま話のコーナーで何気なく、これ読もと
衝動買いというか、無性に何か他の世界に浸たろうと
すがるようにレジへ
このとき手にとった長屋もの、
なんとも小気味いい感じで、その時の気分にぴったりでした
恋愛ものや、切った張ったみたいな感じじゃなく
長屋のドタバタした自然な感じがしみました
(これは「善人長屋」という小説)
それの流れで、手にとったのがタイトルに紹介した本
35万部とか帯封にあって、すこし胡散臭いなとは思いつつ
何かを求めてレジへ
寝る前に読んでいたんですが、主人公の丁稚をおもんばかりながら夢の中へ
そんなのが何日か続いたある日の寝る前
そう半分を過ぎたあたりをめくっていたら
読みながら感情こみ上げてくるわ、次読みたいわで
結局、最後の1文字までその夜読んでしまいました
いやいやええ本を読ませてくれはったわー
と涙で枕を濡らして寝ましたとさw

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

2018-11-04

再びの明鏡止水

今週のお題「リラックス」

リラックスとは、何なのか
一般に、お金を出して贅沢をすることのようだ
広告や宣伝のいい釣り文句に使われてる気がしてならない

こういうことはなかっただろうか
子供の世話に明け暮れたり
土日を資格取得のための勉強時間に割いたり、
仕事の後体を痛めつけるようにトレーニングに励んだり、
食事を徹底的に制限して体調管理したり、
そんな中で、ふと普段感じなかった疲れや迷いを感じる状態

そんなとき一呼吸おいて自分を俯瞰して見るため
何のための行為だったのかを再認識するため
それがリラックスではないかと

だからリラックスした後に、新たな力をもらえるのではないか
そう考えるとリラックスとは
瞑想ではないかと

2018-10-24

慕う人がいるから

今週のお題「好きな街」

ようやく山中鹿之助の一端を知りました

幾度となく戦に挑み名を挙げても、揺るぎない忠誠心
やはりそういうことだったかと
親も食うに困る時代に、着るものもままならない自分が
空腹で今にも倒れそうなって困っている人を次から次へとお世話して行くことを
果たしてその時考えつくだろうか
自分がようやく得た糧を、なんのためらいもなく分け与えられるだろうか

いまの季節のように夕暮れが冷たい闇を運んでくる時もあったろう
そんな乱世で、命がけで十里離れた山奥にその人を最後の救いと、ただただ歩いたに違いない
手付かずの林や曲がりくねった道が
400年前の出来事をあるがままに教えてくれる

修羅の世の中に光があったことを

2018-10-17

ダンゴムシに大人気のアレ

今週のお題「最近おいしかったもの」

2ヶ月近く経ってしまったけど、ゴーヤの種にまとわりついてる真っ赤な奴
今年は根こぶ病になりながらも、たくさんの実をつけてくれたゴーヤ
ほんのり橙色がイボイボの奥に見え始めると、種が熟したサイン
夏の閃光に焼かれず耐え忍んで蓄えた栄養たち、
ゴーヤのイメージを見事に覆す
なんと普通に甘いのです
実りの秋を予感させる味、今年はうまいものが食べれそうだ