Hatena::ブログ(Diary)

千姫のひとりごと

2017-12-31

12月31日


今年もあと数時間になりました

今年もいろいろありました

特に後半


母の入院から始まり介護生活に突入

エネルギーの高い母の認知能力低下による

暴言と介護拒否で一時はどうなるかと思った


母の死にたい病


先のことがお互い見えず

毎日が生きた心地がしなかった


あれから約半年

週に5日のデーサービス


やっと今の小規模多機能施設にも慣れ

意識も落ち着いてきたのが幸いです


家族が調子悪いと周りにも影響がでますね


頑張っていけると思っていたのに

私もパニック症状が出るようになりました

奥歯の抑えられる痛みと胸の締め付け

口は元気なのに体にブレーキがかかります

やる気が起こりませんでした


焦りかけた時に

思い出したのです


絵の会初代支部長の言葉

支部員の

「あまり絵を描いていないんです」に

「描きとうなったら描いたらええんや」との答え


涙が出ました

「そんなに無理せんでええ」


そんなこんなで

いろいろとお休みしていました


でもこの鬱陶しさからはオサラバしたい

そんな思いで

店に始まり倉庫兼画室

母の家と自宅の片付けと掃除をしました

ゆっくり少しずつ


捨てないと新しいモノは入ってこないものね


積もりに積もった埃を払い

少しずつきれいになってくると

心も少し晴れてきたような感じがします


ささやかな

おせちも手作りしてみました


お風呂も入りました


これから

テレビをゆっくり見ながら

ひとりビールを飲み

蕎麦を食べながら年を越します


今年も一年お世話になりました


ありがとうございました


どうぞ良いお年をお迎えください

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/baragoten/20171231/1514717138