Hatena::ブログ(Diary)

千姫のひとりごと

2018-05-13

立夏

ついこのあいだ

おめでとうってお正月のご挨拶をしたのに


もう一年の三分の一が過ぎ

季節は「立夏」となった


一カ月以上も記事を更新していなかったのか―


なにも無かったかのようにみえるけど

変化が多すぎて記事にできなかったというのが適切か


六本木での本展と神戸でのS会展覧会を経て

現在はMAD展進行中


ここ数年もがき続けてきた結果

おぼろげながら少し私の道が見えてきたかなぁ〜


母との介護関係もカタチができてきた


温泉好きな母とふたりで

3月は徳島鳴門

4月は琵琶湖周辺へ私の運転で旅行してきた


目と足が不自由でも外出は嬉しいらしい


以前なら私も一緒に癒しになったけど

今の母との旅行は正直疲れるから

月一は自分の解放日も設けるようにした


ひとりの何もしない時間がすごく大切、、、



神戸の展覧会が終わるころ

支部からご案内が届きました


あ、、そうでした


私の絵は今年

13支部での展覧会に陳列していただけるのね


兵庫を皮切りに岐阜熊本北九州和歌山徳島

名古屋山形京都青森長岡福岡金沢・・


絵が戻ってくるのは11月の半ばくらい?


不思議な感じがします


自分の分身

その地域の作品たちの中に居る風景


自信なさそうで想像がつかない


コソッと見に行こうかしら(笑)



ちょうど今

姫路は「お城まつり」真っ最中


よさこいが目の前を通ります


今日は秋に向けての下絵づくりをしましょう

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/baragoten/20180513/1526177586