ばれとるけん.com このページをアンテナに追加 RSSフィード

ばれとるけん.com

2004-10-29 今日の日記は映画デビルマン関連のみ

[][][] 最初に今日の日記の構成を  最初に今日の日記の構成をを含むブックマーク

先に断っておくけど、

今日の日記は映画デビルマン関連の話だけです。

興味の無い人はスルーして下さい。

デビルマン [DVD]

デビルマン [DVD]

「特撮史上最低」だとか「日本映画史上最低」とか「日本語吹き替えが必要」とまで言われ、酷評の嵐。100点満点中2点とまで酷評されたこの映画…

予想してたよりマシだった。
しかも良いところが3つも有った!

レイトショーで観に行ったので、ネタ代を考慮すると1200円分楽しめました。

よって俺評価では

渋谷飛鳥」効果で20点

富永愛のシレーヌ?何ソレ?といった感じで霞んでしまう程、俺的に重要なところです。


渋谷飛鳥が出てなかったら精神が持たん!と断言出来ます!


きっとこの映画は渋谷飛鳥を売り出そうという企みが有ったのでは無いか?と邪推してしまう程です。実際、出番多いし。

つまり「デビルマン」じゃなくて

デビルガール、またはデビルねーちゃん

なのでしょう。


そんな本日の日記はこういう構成です。

  • 適当に書いた感想(多少、作中の出来事の順番が変なところも有るかも…)
  • 原作に有ったシーンで映画には無いシーン
  • サイテー作品を楽しめる強者用に「予習のために必要なモノ」の紹介
  • 精神が耐えられるかどうか不安という人用の「予防方法」の提唱
  • 実写版デビルマン関連リンク

といった内容であります。

それと原作の漫画版デビルマンを読んでるモノとして話を進めていきます。

デビルマン (1) (KCデラックス (435))

デビルマン (1) (KCデラックス (435))

とにかくあらすじだけ知りたいという方はコチラのサイトをお勧めいたします。

http://tanyu.no-blog.jp/tanyu/2004/11/post.html

それでは下記よりネタバレを含む内容が始まります。(当然長文)

続きを読む

[][] ネタバレ有り感想  ネタバレ有り感想を含むブックマーク

この映画を観る際に必要なのはたった1つです。

諦める事

これが出来たら最後まで鑑賞可能であります。これ超重要ですよ!

そして残念ながらサイテー映画なのにほんの一部だけ普通に褒めても良いところがありますので、完全な絶望を味わえません。

救いが有る分、中途半端な絶望が味わえます。

後ほど結果を書いていますが、私が上映前に館内の人数を調べたところ15人でした。


それと映画のみどころ…めんどいので「映画デビルマンを徹底的に叩く!!」から引用。

Q.
この映画の見どころを教えて下さい

A.
それは答えるのが非常に難しい質問です…

一応、レビューを総合しますと下のようになります。
監督
ダメ。
脚本
ダメ。
俳優
ダメ。
CG
ダメ。役者の声でさらにダメ。
設定
デタラメ。
辻褄
合ってない。
冨永
ダメ。顔から下はCGで出た意味なし。そもそもシレーヌ5分で退場。決着つかず、カイムもいない。
映画のコピー
JARO出動
一番演技した人
ススムくん役の子役。次点にミーコ(渋谷飛鳥)。
一番頑張った人
予告編を作った人

やっぱそうだよな。ススムちゃんとミーコ(渋谷飛鳥)の映画だよな。

いや〜俺ね、ここ1年くらい積極的に腐ったアニメを見てたから見る目が狂ってきたと思ってたんだけどね…まだまだ正常なようですね。

冒頭 冒頭を含むブックマーク

まず冒頭の回想シーンからして脱力モノです。幼少の頃の明と了が絵本を見ているのですが、

プリキュアの絵柄の出来損ないみたいな怪物が出る絵本

その名も「キメラ伝説」という絵本を読んでいて、身構えたこちらの覚悟が消し飛びます。きっと用意周到な罠なのでしょう。

だいたいデビルマンデーモンもしくは悪魔が相手であり、キメラなんて一言も出ません。どうせ糞脚本を書いた那須負債(嫁)がドラクエのやりすぎなのでしよう。


そして現代へと話は戻り、体育の時間。女子はきちんとブルマ着用であります。

この映画の3つしか無い良いところの1つです。

その後はイジメられる不動明の場面なんですが…おいおいそれ以前にさぁ…

明が難民みたいな貧相な顔しとるやんけ!

誰や?こんなん選んできたアホは?またしても不快指数が上昇いたします。

以下、明の事を「明@難民」と表記します。

そんなところへ了が登場。確かこの二人はリアルに双子なんですが…

ただのヤンキーにしか見えません。

もちろん演技ド下手。救いようだけがありません。

以下、「了@ヤンキー」と表記。

原作同様に了@ヤンキーは明@難民LOVEなので、イジメを観戦してた奴が過去に了@ヤンキーにやられた仕返しの話をします。

「植木バサミでイジメっ子の指をチョン切りかけた」事が有ったんだよ…と言ってその場を収めます。忠告した奴がその時の被害者なんですけどね。

ついでにハンドボール部員にイジメられているミーコ(渋谷飛鳥)と正義のハンド部員な美樹(酒井彩名)が登場。イジメっ子に対して

>ムササビシュートを決めて撃退

でも、なんでハンドボールなんだろう?

デビルマン誕生 デビルマン誕生を含むブックマーク

そんなオリジナル要素を交えつつ、デーモンとの合体シーンへと進みます。

唐突に車に乗せて自宅へと明@難民を連行する了@ヤンキー。

原作だと猟銃片手に車を無免許運転しながらレッツラゴー!ですが、映画では冒頭から

制服着た了@ヤンキーが車で登校します

どういう学校なのかさっぱり分かりません。原作もなんだかんだで適当なんですが、映画版は適当過ぎ!

そして自宅に付くまでの間に予習させる了@ヤンキー。原作ではデーモンの象だったのがなんか良く分からんバイザーの記録映像で説明。

それによるとデーモン復活は…了@ヤンキーのパパが勤めてた研究施設での事件が原因らしい。

南極だか北極で資源開発してたら石油の数千倍(だったと思う)エネルギーを発生させる物質を発見。
でもそれはデーモン。
細胞状のデーモンは研究員相手に合体攻撃を敢行して犠牲者多数…

という事で、逃げてきたパパは何故か了@ヤンキーの自宅の巨大なオーブンみたいな場所に隔離されていました。

そんなパパの姿を見せ、今度は自分のサタンの姿も見せる了@ヤンキー。

しかもオーブンの扉は開きっ放し。実に計画的な犯行であります。

動揺した明@難民はデーモン細胞に合体させられます。

サバト無しかよっ!

デーモンの説明もロクにしていません。そしてデビルマン化した明@難民はパパを瞬殺。

またこのシーンがカッコ悪い!そして決めポーズはギャバンの出来損ないみたいなポーズ。

なんかもう、スピードスケートのスタート体勢みたいです。しかも困った事に以後、ずっとこれが基本姿勢!

そして戦闘終了後…

俺、デーモンになっちゃったよ〜

と全く感情のこもっていない声でホザき、それに対して了@ヤンキーが

ハッピーバースデー、デビルマン

と答えてくれます。貴様らたいがいにせぇよ!

シレーヌ戦 シレーヌ戦を含むブックマーク

唐突に登場するシレーヌ。どうもアモンの事が好きらしい。

原作の後付けの設定を無駄に使おうとする辺りに中途半端な読解力が見受けられます。

そしてシレーヌ戦ですが、これまた酷い!

ショボイ上にカイムが出ない

しかもシレーヌが勝つけどサタンに止められて勝負はうやむや

もちろんカイムどころか「ゲルマー」も「アグウェル」も出てきません。

富永愛のシレーヌは中の人、富永愛効果で評判良い様な気がしてならんのですが、俺的に映画観てしもうたらもうどうでもエエよ。

この映画の真の萌えキャラは別におるんよ。

渋谷飛鳥という萌えっ娘が

ススムちゃん大ショック? ススムちゃん大ショック?を含むブックマーク

原作でも有ったススムちゃんがデーモン化したママンとパパンに食べられるシーンが…変更されています。

その場面の前にデビルマン化したミーコが私服で登校→デビルマン化がバレて逃走…というのが有って公園でミーコとススムちゃんが遭遇。

どうしようもなく渋谷飛鳥が可愛い、素晴らしいシーンです。

ちなみに原作では牧村家の弟、タレちゃんが遭遇するシーン。そして映画ではタレちゃんは存在しません。

なんと映画版では食べられそうになったススムちゃんをミーコが助ける!という展開に。

これが後に伏線の様なモノになっていきます。

ジンメンさま登場 ジンメンさま登場を含むブックマーク

ジンメンといえば悪役中の悪役!俺的に人質系悪役NO1のお方。

そんなジンメン様ですが、作中で度々出てくるショッピングモールの広場に人間体で出現。

郵政公社の制服を着て、「自転車で配達」しに来てた

「郵便配達=自転車」とでも思っとるんか?

そんで「生き物は殺したらいかん、食べないかんのや」という感じの事を言いながら変身→その辺の人間を食べる。

冒頭で出てきたりした画家志望でもある明@難民の友人も食べられて、甲羅の一部になりましたが…

俺、こいつに食われちゃったよ〜

という台詞はいくらなんでもナシだと思います。

ちなみにこの場面は原作だと近所の幼女が犠牲者です。

そしてジンメンさまもパンチ一発であっさり死亡。

デーモン同士は殺し合いをしないハズなのに…

という意味不明な台詞を残し、亡くなられます。

この辺になると、だいぶ慣れてきてるので、もうどうでもエエ気分がマンマン。

劇場ではこの辺でお帰りになられる方々を確認しました。常人はこの辺が限界のようです。

悪魔狩り 悪魔狩りを含むブックマーク

そして悪魔狩りへ。

通称ドラゴンボールと呼ばれる悪魔狩り部隊、「デーモンバスター」が出動いたします。略すとDBなのでドラゴンボールらしい。

この部隊のマークがまたヤバく、無神経。種癌もそうだけど夫妻でやると腐ったモノしか出来んのかのぅ?

このドラゴンボール部隊は実にショボイ武装で、原作の「悪魔特別捜査隊」みたいに

  • 光線銃(レーザーガン)
  • 細菌銃(パチルスガン)
  • 熱線銃(ブラスター)
  • 脳波妨害ヘルメット&耐熱耐火服

といった最新としか思えない武装を持たず、

  • 適当な自動小銃
  • 原発とかで着てるタイプの防護服

のみで作戦を遂行します。お前らヤル気無いやろ?

ここまで見ていて何か違和感が有ると思ったら雷沼教授が出ていない!

原作では屈指のキチガイキャラで、なかなかのマッドぶりをみせてくれる

「ノーベル生物学賞」の雷沼教授が!


また相手のデーモンというか、デビルマンらしき奴等も馬鹿で、わざわざ教会に立てこもり、全滅いたします。

何故かKONISHIKIがいて…

デーモン万歳〜

と叫びながら死亡。ココ笑いどころです。

あとは別シーンの小林幸子の登場シーンも。

警察官のコスプレしてその辺の人間を射殺しまくる了@ヤンキーというかサタンさまの素敵なシーンもあります。わざわざサタンが射殺する理由が分かりませんが、

俺はサタンだからな

と了@ヤンキー本人が明@難民に言うてしまったので、そういう事なのでしょう。

もちろん明@難民も負けていません。

美樹パパが農業試験場勤務で、明@難民が弁当を届けに行き、草刈りを手伝ってたら腕のデーモン化した跡に気づかれて…

ほわ〜ん

と凄くヤル気のない声で動揺したと思わせたいらしい演技を披露。

美樹パパのこの後の台詞は良いんだけど、明@難民のせいで全て台無しです。

人類自滅 人類自滅を含むブックマーク

今まで世界情勢を伝えてくれたニュースキャスター役のボブサップが唐突にデーモン化。

アシュラマンみたいに3つ顔が出てきて、例の笑いを披露してくれます。

ちなみに実写版デビルマン

世界情勢は全てボブサップ経由でしか分かりません。

そら滅びるわ。


牧村家の惨劇は父ちゃんと母ちゃんが死ぬところはエエ感じでしたが、肝心の美樹がベッドで包丁握ったままボケ〜っとしてるので台無し。

いや、酒井彩名は頑張っとるんやけどね。

やっぱ地味に原作にいた「タレちゃん」とか「舎弟化した不良グループ」がいないのも有るけん、盛り上がらんのかのぅ…

その代わり「ススムちゃん」と原作より遙かに可愛い「ミーコ」が一時期、匿ってもらってたけど。

そして原作で有った「核ミサイル消失」とか「光の玉(神の軍団)」というイベントも無し。

というか、神の軍団自体が出ない。

この辺もマイナス査定の対象ですね。デーモンの総攻撃も無いし。

明VS了 明VS了を含むブックマーク

原作だと「デビルマン軍団VSデーモン族&サタン」なんですが、ただのタイマンバトルと化しています。

それも原作者の永井豪が神父役で

この映画、どうよ?

みたいな本音を表情に出してた場面が非常に印象的な教会が舞台。

何故か妙に広い空間へと変貌し、ギリシャ神殿みたいな石柱まで増えています。

たぶんスタッフは聖闘士聖矢と勘違いしたのでしょう。OVAで天界編とかやっとるしな。

そして戦闘シーンはいつもの様に

6年くらい前のプレステのゲームみたいなCG。

全く迫力が有りません。最後はパンチとキックで相打ちやしな。

ラスト ラストを含むブックマーク

何故か生き残ったミーコとススムちゃんが廃墟の中で二人だけでも生き残る事を誓い合います。

多少なりとも救いようの有るラストです。

コレ、この映画のエエところね。

こんな風になった世界に二人だけ残されるのは嫌ですが、正直なところ…

渋谷飛鳥と二人っきりなススムちゃんがうらやましい。

きっと数年もしたらイチャイチャするようになるのでしょう…


原作ではタコの吸盤みたいなデーモンと合体したミーコですが、映画では左腕だけがデーモン化し、何故か翼まで生えて妙に強そうな感じです。

ドラゴンボール部隊相手にキレて日本刀&マシンガンで戦闘したり…と主役みたいな活躍したりと破格の扱い…

だってミーコ役の渋谷飛鳥、可愛いしな。

渋谷飛鳥が可愛い!コレ、この映画のエエところね。

つまり真の主役はミーコとススムちゃん。

いっそのこと、渋谷飛鳥主役で実写版デビルマンレディーをやってくれ!

ワシは見に行くぞ!

[][] そしてEDのスタッフロールが始まり…  そしてEDのスタッフロールが始まり…を含むブックマーク

EDのスタッフクレジットが始まり、観客を数えてみると…

当初15人だった客が俺を含んで3人!

どうやら皆さん、耐えられなくなって帰られたようです。

最後まで残ったのは40代くらいの良く分かってそうなオジサンと、ネタで見に来た…という気配がマンマンで終始笑顔な30代のオバチャンでした。

[][] この映画のエエところは3つも有る!  この映画のエエところは3つも有る!を含むブックマーク

  1. 体操服&ブルマー着用
  2. ミーコ役の渋谷飛鳥が可愛い
  3. 最後にススムちゃんとミーコが助かる

それだけ!

後はエエところ無し!

[][] 原作に有ったシーンで映画には無いシーン  原作に有ったシーンで映画には無いシーンを含むブックマーク

それ以前に原作そのものを全く再現出来ていないのですが、それは置いといて…

サバト無し
よってデーモンと合体するシーンに悲壮感、使命感などが皆無。
シレーヌ戦が大幅カット
手下のアグウェル、ゲルマーが出ない。カイムも出ない。
蜘蛛デーモンが出ない&舎弟の不良達が出ない
舎弟達くらいは出しても良かったんでないの?
人間に化けたデーモンがビフテキ食べるシーンが無い
「人間の肉の味を知ったら止められませんよ」という素敵な台詞が聞けません。残念!
デーモン総攻撃無し
映画のデーモンはヤル気が無い上に無計画なので適当です。
神の軍団&水爆ミサイル発射無し
有った方が良いけど、今更いっても仕方がないか…
雷沼教授が出ない
さすがに近所の美樹をストーキングする奴やきたろうでは破壊力に欠けます。マッドな人不足。
デビルマン軍団が組織されない
つまりテレパシーで仲間を集めてくれたヒンズー教の僧侶達がいない。俺、実写で見たいんよ!どれくらいスト2のダルシムと違いが分からんメイクにするか興味が有ったんよ!
サイコジェニーが出ない
こんな大事な萌え系デーモンを出さんとはっ!

整理してみて改めて思いますが、幾つか大事な要素が抜けていますね。

[][] 予習に必要なモノ  予習に必要なモノを含むブックマーク

当然、原作のデビルマンが必要。

デビルマン (1) (KCデラックス (435))

デビルマン (1) (KCデラックス (435))

それと永井豪短編集に入ってる「ススムちゃん大ショック!」。

原作デビルマンにススムちゃんが出てきますが、元ネタと思われるのは短編の方だと思うので…

そしてプロトタイプのデビルマンな魔王ダンテ。

魔王ダンテ 1―オリジナル版 (KCデラックス)

魔王ダンテ 1―オリジナル版 (KCデラックス)

出来ればバイオレンスジャックも読んで欲しい。

バイオレンスジャック 1 (KCスペシャル)

バイオレンスジャック 1 (KCスペシャル)

だいたいこの辺で永井豪が比較的マトモだった頃のおもろい漫画はチェック出来るハズ。

[][] これから映画を観に逝こうと思う人のために  これから映画を観に逝こうと思う人のためにを含むブックマーク

いろんなところで酷評されていますが、本当に酷いです。

なので「イメージトレーニング」、「予防策」、「観賞後の中和剤」を紹介します。


  • イメージトレーニング編

とにかく酷い、想像を絶する程酷い…と三日三晩ほど想像力が働く限りの酷い内容を妄想し、イメージトレーニングに励みましょう。

大丈夫。貴方の想像を更に上回る酷い内容が実写版デビルマンです。


  • 予防策

とにかく酷い作品を見て耐性というか、免疫を付けましょう。

特撮ならばサイテー映画として名高い以下のどれかを視聴しましょう。


当時、誰もが絶句したらしいトンデモSF映画。

とにかく脱力は必死な最低ゴジラ映画。

ゴジラvsスペースゴジラ [DVD]

ゴジラvsスペースゴジラ [DVD]

それと北京原人?


アニメならアニメ史上最低と絶賛され、最低単位として提唱された「ガンドレス」とか…

でもガンドレスの完全版は普通につまらないだけで特にネタにはならない内容。

必ず劇場公開版(つまり未完成版)をご覧下さい。

しかもガンドレスの場合、

声優はプロ

なので声の演技だけはマトモ。有る意味、難点であります。


それかTV版エヴァの25、26話(ラスト2話)

NEON GENESIS EVANGELION vol.08 [DVD]

NEON GENESIS EVANGELION vol.08 [DVD]

よくこんなの放送したなぁ…


  • 中和剤

これはコレしか有り得ません!

漫画喫茶でデビルマンレディーを一気読み!

デビルマンレディー 17 (モーニングKC)

デビルマンレディー 17 (モーニングKC)

実写版を観た後だと漫画のデビルマンレディーが名作にしか見えませんよ!

[][] 最も印象的だった事。  最も印象的だった事。を含むブックマーク

渋谷飛鳥、可愛い!

まるで一時期の浜丘麻矢がそのまま大きくなってくれたみたいで、オジサンは嬉しい。

全くのノーチェックだったので大きな収穫であります。

実写デビルマンは要するにパンドラの箱で、箱の底に残った希望が「ススムちゃん役の子供」と「ミーコ役の渋谷飛鳥」だった!…と思うのであります。

いやもう、本当に劇場で見てる時は

ミーコの出番まだか?まだか?

という感じで、こんなサイテー映画に希望を持ちながら観てましたから…

[] その他デビルマン関連サイト  その他デビルマン関連サイトを含むブックマーク

適当にググるといろいろ出てきますが…適当に有名と思われるところを紹介。

参考までに「デビルマン」でググった結果は→のgoogle:デビルマンもしくは下記の

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%83f%83r%83%8B%83%7D%83%93&lr=

この検索結果から適当なところを見つけてみて下さい。


http://www.devilmanthemovie.jp/

  • devilman the movie(ココログでやってた映画デビルマン公式ブログ?)

http://devilman.cocolog-nifty.com/movie/


http://movie.maeda-y.com/movie/00397.htm

  • と学会会長、たぶんSF作家な山本弘センセイ公式HP内の特集

http://homepage3.nifty.com/hirorin/devilmaneiga.htm

  • 同じく山本弘 公式HP内のアンチ「デビルマン」リンク

http://homepage3.nifty.com/hirorin/devilmanlink.htm

(一番下の方にこの日記がリンクされています)

  • 漫画家「島本和彦」公式HP内の日記内の感想(10月15日分です。割と肯定的。)

http://urasima.lala.or.jp/sima/k5/04-8kansou.html

  • 宇宙一詳しいデビルマンのあらすじ(本当に宇宙一詳しい。)

http://tanyu.no-blog.jp/tanyu/2004/11/post.html

  • 映画デビルマンを徹底的に叩く!! トップ(2chから派生したそうです。)

http://howaan.hp.infoseek.co.jp/

こちらの研究結果によると…

ホンマに東映の株価が映画のせいでガタ落ちした

http://howaan.hp.infoseek.co.jp/link.html

ちなみに↑のリンク集にて、何故か俺の日記もリンクされてる。

なんちゅうか非常に光栄でありましてパンツが下がる思いであります。

オマケ
eiga.comのリアルタイム投票結果

http://www.eiga.com/cgibin/vote/devilman.cgi