セキュリティとんこつ - ばりかた勉強会 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2012-03-10 ばりかた勉強会・セキュ鉄合同勉強会 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ばりかた勉強会・セキュ鉄合同勉強会を、下記の通り開催いたします。

新規の参加者セキュリティに自信の無い方々も大歓迎いたします。是非お気軽にご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております!!


勉強会の内容は随時更新していきます

※2012/02/21更新: 話者紹介に愛甲 健二さんを追加しました

※2012/02/29更新: 2/25時点でお申込完了の方には、受領メール配信済みです。話者紹介に村上 隆俊さんを追加しました

※2012/03/08更新: 懇親会のお申し込み受付を3/9 21:00で一旦締め切ります。以降にお申し込みの方は、可能な限り対応いたしますがご要望にお応えできない可能性もございます

※2012/03/09更新: 懇親会の追加申込受付は、会場より受付可能とのことでした。


[Information]

日 時:2012/03/10(土)13:00〜17:30(12:45から受付開始)

場 所:株式会社BCC 8階大会議室

    地下鉄七隈線六本松駅より徒歩1分

地 図:http://www.bcc-net.co.jp/company/access.html

会 費:500円(学生未成年の方は無料です)


[お申し込み方法]

勉強会への参加申し込みは以下のGoogleフォームからお願いいたします。

URL: https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?hl=ja&formkey=dGpEd05TTWNFMFREODdqV0Y3UnBHOEE6MA#gid=0

短縮URL: http://bit.ly/y17tTl


(注)

懇親会1次会は、18時半頃から別会場(天神大名エリア)にて実施いたします。費用は4,000円程度、2時間飲み放題を予定しております。

懇親会参加の直前キャンセル、または、連絡の無いまま欠席された場合キャンセル料をご請求させていただく可能性がございます。ご了承ください。

学生の方は、学生である旨を記載した上で、別途お問い合わせください。


[話者紹介]

新井 悠さん

ラックホールディングス(株) サイバーセキュリティ研究所 主席研究員

経歴

2000年 株式会社ラック入社

セキュリティ診断サービス部門を経験したのち、コンピュータセキュリティ研究所にて脆弱性分析担当。その後、同研究所のR&D部門を統括。 その後、企業向けのネットワークセキュリティ脅威分析などのコンサルティング業務や官公庁向けのセキュリティアドバイザ担当したのち、現職。 情報セキュリティにおける最新の脅威の実態調査研究現在は行っている。共著書に『アナライジングマルウェア』など。TV新聞コメント寄稿等多数。


・愛甲 健二さん

2006年ネットエージェント株式会社入社研究開発部配属。2008年7月より取締役就任。2011年8月辞任。現在は、研究者としてソフトウェア解析を中心としたコンピュータセキュリティ技術リサーチを行う傍ら講演活動、書籍執筆などを行う。

主な講演、Black Hat Japan 2008、CODEGATE 2010(韓国)、HITCON2011(台湾)。著書は「TCP/IP教科書」「アセンブリ言語の教科書」他多数。KENJI'SHOMEPAGE(http://ruffnex.oc.to/kenji/)の管理人


村上 隆俊さん

福岡大学生HPCプログラミングネットワークセキュリティごはん



[Contents]

タイトル:「標的型攻撃を超高速に解析するために必要なたったひとつのこと」

話者:新井 悠さん

内容:

昨年、大いに社会を賑わせた標的型攻撃でありますが、引き続き今年もその脅威が大きく伝えられている状況が続いています。その解析結果を上司お客様から「早く教えて!」という要求(プレッシャー)の下で担当する実態をお伝えしたいと思います。


タイトル:「ヒューリスティックエロ画像サーチ」

話者:愛甲 健二さん

内容:

近年のアンチウイルスソフトウェアは、これまでのブラックリスト方式に加え、新たにマルウェア"らしさ"を検知するヒューリスティックエンジンを搭載している。これにより、人の手による解析(リバースエンジニアリング)を必要とせずに、マルウェアを判別できるようになった。同じく、近年のエロいセキュリティエンジニアは、これまでのGoogle画像検索に加え、新たにエロ画像"らしさ"を検知するヒューリスティックエンジンを開発している。これにより、人の手による検索GoogleYahoo等)を必要とせずに、エロ画像を収集、保存できるようになった。本講演ではマルウェアエロ、この永遠テーマに焦点を当てていきたいと思う。


タイトル:「SECCON CTFに行ってきました」

話者:村上 隆俊さん

内容:

チーム名「わさ娘とmi17u」の誕生からSECCON CTFでの戦いの記録を発表します。


[共催・後援]

共催: 北九州情報セキュリティ勉強会 セキュ鉄

後援: 九州工業大学 井上創造研究室

 |