Hatena::ブログ(Diary)

池袋Bar Oasisのマスター日記

2018-04-16 The Glenlivet Code

はーいどうも上田っちです!


今回はグレンリベットの新作が発売されるという事で

イベントに参加してきました。


今回発売されるのはグレンリベット コード。

詳細は非公開、自分自身で確かめるという謎を秘めたウィスキーです。

f:id:baroasis:20180426055241j:image

テーマはアンロック コードなので、

お店を全体を使って大掛かりな仕掛けが施されてますね。

早速コードを解き明かしましょう。

f:id:baroasis:20180426055854j:image

f:id:baroasis:20180426055038j:image



入店するとお洒落な店内・・・

これはデートでも使えそうですね!

f:id:baroasis:20180426055049j:image

f:id:baroasis:20180426055019j:image


軽く商品説明を聞いたところで

アンバサダーのイアン・ローガン氏を向かえちょっとしたブラインドテイスティングを・・・

何種類かある中で12年物もブラインドしたのですが

意外といつも飲んでる味とはまったく味がしましたね。

新しい発見!

f:id:baroasis:20180426055114j:image


で、肝心のコードのお味は・・・

うーん、複雑・・・バーボンバレルのような・・・そうでないような・・・

結果わからん!(笑)

ブラインドって面白いですねー

f:id:baroasis:20180426055231j:image


さてさて、テイスティングもそもそこに面白いイベントを・・・

お店の中にいろんなクイズがあるので探そう!というもの。

あんなとこやこんなところにありましたね〜

ヒントはあったので、なんとか全問正解できました!

f:id:baroasis:20180426055222j:image

f:id:baroasis:20180426055212j:image

f:id:baroasis:20180426055250j:image

全体的にお洒落でしたね〜

個人的にまた来たいような・・・(笑)


CODEの発売も楽しみですね!

2018-04-01 お花見

はーいどうも、上田っちです!


OASIS、AleHouse、NONSUCHの3店舗合同花見が行われました。

↓↓こちらもご参照あれ。エールハウスの記事です。

https://ameblo.jp/alehouse-ikebukuro/entry-12365197843.html


暖かくてきもちいい〜

ちょっと暑いくらいですよね

天気がよすぎてなんと今年は桜が散ってしまう事態に。

雨がなかったので全部散らなかったのは不幸中の幸いでしょうか

f:id:baroasis:20180408191221j:image

f:id:baroasis:20180408191216j:image


続々と集まる参加者の方々

去年は乾杯まで全員待ったけど今年はもう待ちきれません!

来た人から飲むスタイルで(笑)

f:id:baroasis:20180408191424j:image


上田っちもいただきましょうかね〜

メーカーズハイボール。うまいっ

f:id:baroasis:20180408191234j:image


大方の人が揃ったところで・・・

みんなお酒は持ってるかい?

かんぷぁ〜い!!

f:id:baroasis:20180408191230j:image


ちらほら散る桜を眺めながら飲む酒はいいですなぁ。

上田っちも日本酒を持ち込みまして・・・

福井の酒、伝心(春)!

f:id:baroasis:20180408191226j:image

後から思ったけどなんで背景ビニールシートやねん・・・


なぜこんなに神妙な顔なのかは不明(笑)

後の方がいい笑顔です

f:id:baroasis:20180408191428j:image


エールハウス店長、林さんも飲むっ

f:id:baroasis:20180408191433j:image


振る舞い酒。ワインに見えるけど日本酒です。

ワイン酵母らしく味もワインっぽい。不思議〜

f:id:baroasis:20180408191436j:image


途中、お客さんによるマジックショーも

若干漫才に見えなくも無いけど気のせいかな(笑)

f:id:baroasis:20180408191440j:image

f:id:baroasis:20180408191444j:image


あっという間にお開きの時間に。

楽しかった〜!

また来年、桜の季節に!

f:id:baroasis:20180408194045j:image

2018-03-26 長濱浪漫ビール

はーいどうも上田っちです!

だんだん暖かくなってきて、冬の終わり&春の訪れを感じますね!

東京では桜も満開。週末の花見間に合うんかいな・・・


そんな中週末実家に帰省する用事があり、東京へ戻ってくるついでに長濱浪漫ビールさんへお邪魔しました。

去年の年始以来2度目です。

※そのときの記事はこちら→http://d.hatena.ne.jp/baroasis/20170105


長浜城の外堀沿いにあり、城下町を思わせる町並み。

春のぽかぽか陽気で散歩するにはもってこいですね!

f:id:baroasis:20180329104948j:image

f:id:baroasis:20180329104958j:image



散歩もして、そこそこにあっちぃのでビールを注文

春限定、スプリングブリーズホワイトIPAにしました。

爽やかにホップが吹き抜ける〜。んー、うまいっ!

f:id:baroasis:20180329104936j:image

f:id:baroasis:20180329104916j:image

f:id:baroasis:20180329104926j:image



清井社長とご対面。

実は2月のウィスキー祭りでご挨拶させていただき、

今日訪問することを事前に連絡すると案内していただけるという事でした。

前回来たときは覗けなかった蒸留室の中をちょことっと見せていただくことに

f:id:baroasis:20180329105814j:image

f:id:baroasis:20180329105804j:image

f:id:baroasis:20180329105751j:image



前回訪問の記事を見てもらうと分かるのですが、ポットスチルが増えてます。

一番左も大きいものに変えて、増産に対応したとの事。

交換したちっちゃいやつは、入り口すぐのところに移動。

f:id:baroasis:20180329105824j:image



ウィスキーの試作品もいただいちゃいました!

ちっちゃい樽で熟成したり、ピートの比率を変えてみたり・・・

マイクロならではの面白さを堪能させていただきました

f:id:baroasis:20180329105741j:image

f:id:baroasis:20180329110445j:image



説明も一通りしていただいたところで前回飲めなかった長濱ハイをいただくことに

こちらも社長の粋な計らいで通常メニューだとノンピートだけなのですが

今回ピーテッドで用意していただけることに!

いかん、うまい!

f:id:baroasis:20180329110405j:image



前回は食事も取れずじまいだったのですが今回は満を持していただきたいと思います。

あ、なんか池袋西口の某ブリティッシュパブ

食べとるもん一緒やないかという声が聞こえてきそうですが、この際無視します。

うるさい!食べたいんじゃ!(なお、朝はしっかり食べた模様)

f:id:baroasis:20180329110435j:image

f:id:baroasis:20180329110342j:image



おなかも一杯になって、記念撮影♪

f:id:baroasis:20180329110415j:image


前回と違い絶好調だったのでまだまだ飲めたのですが(笑)

出勤の都合で泣く泣く後にすることに・・・

短い時間ですがよい体験ができました。

清井社長、長濱ブルワリーさん、ありがとうございました!

2018-03-18 ウィスキーと2人の花嫁

はーいどうも、上田っちです!


ウィスキー関係者の間で話題となっている映画「ウィスキーと2人の花嫁」を

見に行ってきました!

f:id:baroasis:20180320034106j:image

f:id:baroasis:20180320034054j:image

〜あらすじ〜


ナチスによるロンドン空爆が激しさを増す第二次世界大戦中のスコットランドのトディー島。

島民たちがこよなく愛するウイスキーの配給が止まってしまい、皆完全に無気力に陥っていた。

島の郵便局長ジョセフ(グレゴール・フィッシャー)の2人の娘はそれぞれの恋人との結婚を望んでいたが、周囲から「ウイスキー無しじゃ結婚式はムリ!」と猛反対されていた…。

そんな時、NY行きの貨物船が島の近くで座礁。沈没寸前の船内には、なんと5万ケースものウイスキーが積まれていた!

「これはきっと神様からの贈り物に違いない!」島民たちは禁制品のウイスキーを秘かに“救出”しようとする・・・。

(HPより抜粋)


いやあ、単純におもしろかったです!

ウィスキーが非常に重要な島の活力となっており、不慮の事故ながら偶然やってきたチャンスになんとかしてそれを手に入れようとする島民とそれを阻もうとする政府対立をコミカルに描いてましたね。

元々はSSポリティシャン号が1941年2月にヘブリディーズ諸島座礁したときにあった実話みたいです。

当時に自分がいたら・・・やっぱり急いでウィスキー回収したかな(笑)


とてもウィスキーが飲みたくなる映画でしたね。

見れる方はぜひ!

見た後はオアシスにお越しください(笑)

2018-02-14 バレンタインデー

はーいどうも、上田っちです!


今年もあの季節がやってきました。

そう、バレンタインデーです。

皆様チョコはもらえたでしょうか?


自分ですか?聞かないでください(笑)


自分の都合とは関係なくバレンタインはやってきます。

せっかくなので、オアシスから皆様にバレンタインプレゼントを・・・

f:id:baroasis:20180221043240j:image


グレンリベット12年とチョコリキュールを使用したカクテルChocolat Livet(ショコラ リベット)。

注文いただければ、グレンリベット12年をふんだんに練りこんだ自家製(←ここ大事)生チョコを

セットでサービスします。

Chocolat Livetでなくても、グレンリベット関連の商品を注文いただければ

セットでサービスします。


生チョコサービスは2月いっぱいやってます。

ぜひどうぞ〜