Hatena::ブログ(Diary)

池袋Bar Oasisのマスター日記

2017-11-26 Whisky Festival

はーいどうも上田っちです!


年に一度のお祭りがやってきましたねー!

はいどーん!

f:id:baroasis:20171208044247j:image

f:id:baroasis:20171208044235j:image

と、いうわけでウィスキーフェスティバルにやってきました!

上田っちは1時半ぐらいに入場。

限られた時間でガンガン飲みますよ〜。

飲んだものを全力でアップします!

数ちょっと多めなんで2枚ずついくよー


f:id:baroasis:20171208044156j:image:w360f:id:baroasis:20171208044208j:image:w360

やはり長熟はうまし!


f:id:baroasis:20171208044223j:image:w360f:id:baroasis:20171208044351j:image:w360

明石シェリーバットを優良試飲。これもGood!


f:id:baroasis:20171208044823j:image:w360f:id:baroasis:20171208044835j:image:w360

サントリー一般リースしていない珍しいボトル。

やっぱパピーは文句なしにうめぇ・・・


f:id:baroasis:20171212070125j:image:w360

途中で買った燻製ナッツ。

保存方法が・・・(笑)

逆にゾンビのいる環境を教えてほしい(笑)


f:id:baroasis:20171208044856j:image:w360f:id:baroasis:20171208044907j:image:w360

台湾第二の蒸留所、オマー。

すごく美味くまとまってる。1本家にあってもいいかもしれん。


f:id:baroasis:20171208071117j:image:w360f:id:baroasis:20171208071105j:image:w360

f:id:baroasis:20171208071131j:image:w360f:id:baroasis:20171208071142j:image:w360

ブラックアダー、アスタモリスコーナー

Soulジン→NOG!→GLORIUS BastarDと樽による変遷を味わえる楽しいコーナー

Englishウィスキーもさすがはブラックアダーといった感じの出来。


f:id:baroasis:20171208071633j:image:w360f:id:baroasis:20171208071621j:image:w360

エドラダワー(バレッヒェン)はどれ飲んでもうまし!


f:id:baroasis:20171208072521j:image:w360f:id:baroasis:20171208073746j:image:w360

たまにはラムやブランデーも。ヘネシーはやはりいつ何時もうまい・・・


f:id:baroasis:20171208071646j:image:w360f:id:baroasis:20171208044845j:image:w360

謎のシングルモルト、グレンジストン。

味は正統派のスコッチシングルモルトシェリーが強い印象。


f:id:baroasis:20171208071701j:image:w360f:id:baroasis:20171208071711j:image:w360

新発売のウルフバーン、モーヴェン。バッチリピート。ストレートでゆっくりいきたいところ。

KOVALのライは、マンハッタンとかで使ってもおいしいだろうなぁ。



f:id:baroasis:20171208072121j:image:w360f:id:baroasis:20171208072109j:image:w360

途中浮気して紅茶コーナーに。これ、ウィスキーかと思いきや紅茶なんですぜ。

甘さ控えめで紅茶が苦手な上田っちも満足であります!


f:id:baroasis:20171208044813j:image:w360

途中、ジョニーウォーカーさんにも遭遇(笑)


f:id:baroasis:20171208072131j:image:w360f:id:baroasis:20171208072141j:image:w360

アイリッシュコーナー。最近アイリッシュウィスキーは蒸留所建設ラッシュ。

味も軽いものからしっかりとしたものにシフトしてるんじゃないかなぁ、と思わせるこの2本。

アイリッシュはいいねぇ。


f:id:baroasis:20171208072433j:image:w360f:id:baroasis:20171208072444j:image:w360

マルスコーナー。意外や意外。ウィスキーキャットめちゃうめぇ!


f:id:baroasis:20171208072511j:image:w360

こいつぁ特殊なので単独で。

コーキゲンと読むアメリカンシングルモルトウィスキー

ピートの変わりに「メスキート」なるものを使用。

独特の風味で味わい深い一品。


f:id:baroasis:20171208073756j:image:w360f:id:baroasis:20171208073807j:image:w360

G&Mも。やっぱこの辺はどれ飲んでも美味いわ。ただの好みです(笑)



いやぁいろいろ飲んだ・・・・

でも一番の目玉はやっぱりこいつだよ!

f:id:baroasis:20171208071155j:image

ブローラ37年!

普通にお店で飲んだらいくらするんだろ・・あなおそろしや。



そんなこんなで蛍の光が流れ閉会。

会場をあとにした我々が向かったのは・・・・

f:id:baroasis:20171208073735j:image

〆はラーメンですよね。

かにの出汁がメチャメチャ効いてる味わい深い一品。


酒も食も大満足!

今回も濃密なひと時だったね〜

来年は2DAYSだそうで、楽しみだね!

2017-10-12 巡る×シネマ×カフェに姉妹店Ale HouseとNONSUCH参加

f:id:baroasis:20171012163047j:image

f:id:baroasis:20171012163042j:image

巡る×シネマ×カフェに 姉妹店Ale HouseとNONSUCH が参加します!


ー巡る×シネマ×カフェ vol.2 のご案内ー

【イベント概要】

池袋西に点在するカフェ・バーと、店舗ゆかりのインディーズ監督が映画製作を通してコラボレーションする企画。

カフェ・バーを舞台に、オリジナル映画が制作され、その作品がカフェ・バーを巡って上映される短編映画祭です。

?映画づくり・人づくり・町づくり? 創作活動が、人と人との繋がりを築き、町興しに繋がって行く事を願って!

【上映期間】10月31日〜11月5日

チケット代/1600円(2ブロック観賞券)*販売は10月1日より

●チケットの購入は、以下の上映店舗で直接購入頂くか、

info@jyunsouyugisya.com へご連絡下さい。(お問い合わせもどうぞ。)

<上映店舗/NONSUCH・Big Island Cafe・HAKU・KICHI・Ale House>

●2ブロックご来店頂くと、組み合わせにより、全5作品が観賞出来ます。

(1ブロックで、上映会場が舞台の作品+2作品鑑賞が可能)

●観賞のみの券ですので、各店舗にてドリンクをお求め下さい。

(ワンドリンク購入は、必ずお願いします。)

特設サイト OPEN!!

http://meguru-cinema-cafe.weebly.com/


『 ハングドマン The Hanged Man 』(サスペンス)20分作品

  

監督/森崎元太  

脚本/西尾まさし 

ロケーション/Ale House       

【ストーリー

その女性には、全ての銃口が向けられていた。

銃を持つ全ての手が震えている。なぜなら、その女は高々と笑っているからだ。

この事態を説明するには、時間をさかのぼる必要がある。

そう、その時間、エールハウスには、数名の男女が訪れていた。

皆が口にする?ゴブリン?と言う謎の人物

ゴブリンが残した言葉を軸に、それぞれの思惑が錯綜する。

森崎元太/

幼い頃から舞台や映画を見る環境で育ち?楽しそう?と言う思いから役者に興味を持つ。某劇団に所属後、アクションと殺陣を学ぶ。映画俳優・舞台役者を中 心に活動する中、制作スタッフ・アクション監督など裏方としても多数の作品に参加。 2016年からは銃器に関する講習を始めるなど、マルチに活躍している。今回、映画監督としてはデビュー作品となる。

Ale House/

ブリティッシュ・パブとライブハウスを融合させたビアバーです。 ビアテイスターが注ぐ10種のビアサーバーからの美味しい樽生ビールを飲みながら、生演奏や70's〜90'sのUK ROCKのBGM音楽を聞いたり、店内の大型スクリーンでスポーツを観戦したり、 楽しいひとときを過ごしていただければと思っております。




『Boys Don't Cry』20分作品 (ドラマコメディ)

監督 / 中村 健太郎

脚本 / 広瀬 貴史

ロケーション / NONSUCH

【ストーリー

舞台は⻄池袋のブリティッシュロックバー「NONSUCH」。ちょっと訳ありの大人たちが織り成す ほろ苦くもスモーキーなユーモアが詰まったストーリー。悩める人間模様を捉えつつも、やっぱり みんな美味しいお酒に救われる... 涙あり、笑いありの酒場群像活劇。

中村健太郎

岩手県出身東洋大学 印度哲学科在籍時に映画サークルへ参加。8mm フィルムカメラを 片手にサスペンス作品を中心とした自主映画を撮り始める。現在は映像制作会社の制作 部⻑として活躍中。

Beer & U.K Music NONSUCH -ノンサッチ- /

ノンサッチは、イギリスの伝統的なビールリアルエール」とU.K ロックにこだわり、ノーチャージのキャッシュオン・デリバリースタイルで楽しめるビアパブイギリスのロックバンド、XTCのアルバムタイトルにもちなんだ店名“ノンサッチ”とは“比類なきもの”を意味し、「比類なき1杯のビール、比類なき1曲、比類なきひとりひとりの笑顔との出会いを提供できれば」という思いが込められています。



【上映日程】

  • –––––––––––            

[31日(火)]          

上映店舗/NONSUCH

OPEN/20:00〜 

『Boys Don't Cry』20分

『 ハングドマン The Hanged Man 』20分

『青春のリグレクト』30分

  • –––––––––––

[1日(水)]           

上映店舗/Big Island Cafe

OPEN/14:30〜

『虹色のカフェ』60分

『Boys Don't Cry』20分

『 ハングドマン The Hanged Man 』20分

[1日(水)]           

上映店舗/HAKU

OPEN/20:00〜

『青春のリグレクト』30分

『プライベートボックス』30分

『虹色のカフェ』60分

  • –––––––––––

[2日(木)]           

上映店舗/Big Island Cafe

OPEN/14:30〜

『虹色のカフェ』60分

『プライベートボックス』30分

『青春のリグレクト』30分

[2日(木)]           

上映店舗/NONSUCH

OPEN/25:30〜(深夜1時半〜)

『Boys Don't Cry』20分

『プライベートボックス』30分

『虹色のカフェ』60分

  • –––––––––––

[3日(金・祝)]         

上映店舗/AleHouse

OPEN/14:30〜

『 ハングドマン The Hanged Man 』20分

『Boys Don't Cry』20分

『虹色のカフェ』60分

[3日(金・祝)]         

上映店舗/KICHI

OPEN/20:00〜

『プライベートボックス』30分

『Boys Don't Cry』20分

『青春のリグレクト』30分

  • –––––––––––

[4日(土)]           

上映店舗/KICHI

OPEN/20:00〜

『プライベートボックス』30分

『 ハングドマン The Hanged Man 』20分

『虹色のカフェ』60分

[4日(土)]           

上映店舗/HAKU

OPEN/25:30〜(深夜1時半〜)

『青春のリグレクト』30分

『Boys Don't Cry』20分

『 ハングドマン The Hanged Man 』20分

  • –––––––––––

[5日(日)]           

上映店舗/Ale House

OPEN/14:30〜

『 ハングドマン The Hanged Man 』20分

『青春のリグレクト』30分

『プライベートボックス』30分

  • –––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––-––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

2017-09-15 カナダのクラフトビール試飲会

カナダのクラフトビールのパラレル49さんの各種ビールをエールハウスでオアシス、ノンサッチ、エールハウスのスタッフで試飲しました。

カナダもクラフトビールが盛んになってきたようで、飲んでみてレベルの高さに驚きました。

PARALLEL 49はバンクーバーのいろんなことを果敢にチャレンジしている面白い、

人気のブルワリーです。

オアシスでも来週に入れる予定です。

お楽しみにしてください。

f:id:baroasis:20170920145256j:image:w360

f:id:baroasis:20170920145245j:image:w360

2017-05-23 アメリカクラフトビールツアーin西海岸

アメリカのサンタバーバラ在住の知り合いの方からのお誘いで1週間ほどアメリカクラフトビールツアーに行きました。

23日の初日、ロスの空港からバスでサンタバーバラ行きを一本見逃してしまい出だしを挫かれた。20数年前にも帰りにロスに行くバスの乗り継ぎがうまくいかずに帰りの飛行機を逃してしまったことがあり、ふとその事を思い出した。

サンタバーバラまでは約2時間。到着の少し前のベンチュラ辺りから海が見えてそんなバタバタはどうでもいい感じになった。

ベンチュラはバンドのアメリカの有名な曲のベンチュラハイウェイはこちらから来ている。街はメキシカンな感じがとてもする。

f:id:baroasis:20170904114020j:image:w360

f:id:baroasis:20170904114012j:image:w360



サンタバーバラのバス停では今回の研修視察のホストのジミーさんが待っていてくれてとても助かりました。

ジミーさんの車に乗って近くの海辺のグリルレストランで21日から来ているツアー本体の方々と合流。

本場のアメリカンバーガーを食べる、朝からなにも食べないのもたあり、とても美味い!お供にはホッピーホッピーIPA、西海岸の海辺で飲むのは最高!

f:id:baroasis:20170904114612j:image:w360

f:id:baroasis:20170904114608j:image:w360

f:id:baroasis:20170904114605j:image:w360




そしてサンタバーバラの近くのゴリータのブルーイングパブのDaughtsmanに。オーナーのスコットさんが設備を丁寧に案内してくれました、ありがとうございました。

f:id:baroasis:20170904115512j:image:w360

f:id:baroasis:20170904115626j:image:w360

f:id:baroasis:20170904115621j:image:w360

f:id:baroasis:20170904115618j:image:w360


そしてビアフライト(ビール飲み比べセット)をトライ。

f:id:baroasis:20170904115713j:image:w360

f:id:baroasis:20170904115904j:image:w360

f:id:baroasis:20170904115859j:image:w360

スコットさんは少し日本の京都に居たことがあり、なんと[生ビール]という名前のビールを作っている。ビールの材料に米を使っている、マイルドな美味しいビールでした。

親日でジョークが面白いとても良い人でした。


週に2回、サンタバーバラのメインストリートを閉鎖してマーケットが開催される。もう19時は回っているがあかるい。

f:id:baroasis:20170904121004j:image:w360

f:id:baroasis:20170904120958j:image:w360

f:id:baroasis:20170904120954j:image:w360

地元の農産物やその加工品が多い。

f:id:baroasis:20170904121240j:image:w360

f:id:baroasis:20170904121237j:image:w360


そしてハチミツとハチミツのお酒

f:id:baroasis:20170904121417j:image:w360

f:id:baroasis:20170904121413j:image:w360

2017-05-22 兵庫旅行記

はーいどうも上田っちです!

21日〜23日まで兵庫に出かけておりました。

21日は結婚して人の嫁になった姉の家にずっといたので省略(笑)


22日は、朝からとある所に。

f:id:baroasis:20170830042920j:image:w360


たぶん、ウィスキー好きな方ならもうお分かりかと。

f:id:baroasis:20170830042922j:image:w360


そうです、あかしでおなじみの江井ヶ島酒造さんです!

本来は見学は許可されて無いのですが今回特別に見学させていただきました。

この機会、隅々まで見させていただきます!

f:id:baroasis:20170830042927j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042932j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042933j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042936j:image:w360



せっかくなので併せて日本酒コーナーも見学

f:id:baroasis:20170830042937j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042938j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042940j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042942j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042945j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042946j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042947j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042951j:image:w360

日本酒の酒蔵ではなく株式会社としてスタートしていたため、

ウィスキーの輸入などもしていたようで

今で言うとこのベンチャー企業みたいにいろいろチャレンジしていたようです。


江井ヶ島酒造さん、ありがとうございました!


さてさて、江井ヶ島酒造を出た後の予定はまったくのノープラン。

瀬戸内海が近く、天気もよかったのでぶらぶら散歩することに。

穏やかな波で、気持ちいいですね。

f:id:baroasis:20170830042955j:image:w360


するとその先でお店を発見。

入っちゃいますかね〜

f:id:baroasis:20170830042958j:image:w360

f:id:baroasis:20170830042959j:image:w360

f:id:baroasis:20170830043958j:image:w360

明石ブルワリーですと!

どうやらビールが飲めるようです。


飲まないわけにはいかないですよね!

早速、飲み比べセットを注文。

海を眺めながら明石地タコのから揚げとビール

うーん、うまいっ!

f:id:baroasis:20170830044241j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044239j:image:w360


徳利博物館なるものが併設されており、徳利の歴史を学ぶこともできます。

意外と奥深いですね・・・

f:id:baroasis:20170830044238j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044237j:image:w360

f:id:baroasis:20170830043959j:image:w360

お昼前に退店しました。

心地よい風を受けて明石を後にして向かった先は・・・


そう、神戸中華街!

f:id:baroasis:20170830044244j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044246j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044247j:image:w360


堪能しちゃいますよ〜

うまうま

f:id:baroasis:20170830044250j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044248j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044249j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044253j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044254j:image:w360


とちゅう、カンフーの達人にもご挨拶。

師匠、お久しぶりです。(初対面)

f:id:baroasis:20170830044252j:image:w360


そのまま中華街を抜けて、メリケンパークへ。

しかしすげぇネーミングだな・・・

f:id:baroasis:20170830044257j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044258j:image:w360

びーこうべ!


せっかくなので近くにあったポートタワーにも上ります。

大人は700円。

港が一望できます。うん、いい眺めですね。

f:id:baroasis:20170830044256j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044647j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044648j:image:w360


ぶらぶら散策していると夕方。

そろそろ本格的に飲みたいところですね。

調べてみるとブリューパブが1軒。

これは行くしかない!

f:id:baroasis:20170830044653j:image:w360

シャレオツな建物の二階にございます。


レッドエールとフィッシュ&チップスがうまいっ!

f:id:baroasis:20170830044654j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044656j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044657j:image:w360


かるーくビールを満たし、移動します。

今日一番の目的はこちらです!

f:id:baroasis:20170830044659j:image:w360

Bar Alco-Hall(アルコホール)さん


オアシスマスターと一緒に海外研修行ったことがあり、

紹介していただいたお店。

すばらしいボトル、カクテルに魅了されますね。

f:id:baroasis:20170830044844j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044846j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044848j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044852j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044849j:image:w360

f:id:baroasis:20170830044851j:image:w360


いやぁ、非常にすばらしいお店でした!

そんなこんなで神戸の夜はふけていきました・・・


神戸、とてもよい街ですね!

また来たいな〜!