Hatena::ブログ(Diary)

バルドルのなみのり日記

2011-09-19

【イッシュダブル】バイバニラパーティ

f:id:barudoru:20110919231109p:imagef:id:barudoru:20110919231108p:imagef:id:barudoru:20110919231107p:imagef:id:barudoru:20110618105000p:imagef:id:barudoru:20110919231106p:imagef:id:barudoru:20110919231105p:image


ポケモン技1技2技3技4持ち物
バイバニラれいとうビームこごえるかぜこおりのつぶてまもるきあいのタスキ
コジョンドけたぐりアクロバットねこだましワイドガードひこうのジュエル
ゾロアークなげつけるふいうちかえんほうしゃまもるくろいてっきゅう
サザンドラりゅうせいぐんあくのはどうだいもんじまもるヨプのみ
ブルンゲルしおふきハイドロポンプれいとうビームシャドーボールこだわりスカーフ
モロバレルギガドレインキノコのほうしいかりのこなまもるくろいへドロ

wi-fi大会ジャパンカップで使用したパーティです。
対戦数81で73勝8敗、レートは1862で4位になりましたb

バイバニラを軸にして組んだパーティで、基本的に先発はバイバニラ+コジョンドという形をとります。
コジョンドの猫だまし・ワイドガードでバイバニラを守り、安全に凍える風を通すのが目標。
イッシュダブルでは氷弱点を3匹以上抱えるパーティも多いため、凍える風は追加効果に加えて火力の面でも非常に強力です。
ダブルダメージでもボルトロス、トルネロス、サザンドラ、アーケオス、ワルビアル、エルフーン、オノノクス等のHPを半分削った挙句バイバニラの縛り下におくことができ、テラキオンもコジョンドやサザンドラで縛れるようになります。
縛りの状況を作って優位に立つのはダブルバトルの基本ですが、それを実践しやすい組み合わせでした。

3月のがにゅーオフでも使用したパーティでしたが、その時は見せ合い無し44だったこともあり対トリパが苦しい感じでした。
見せ合いありではトリパ対策が幾分楽にでき、特にゾロアークはバイバニラ+コジョンドの苦手なブルンゲルやランクルスを抑止する強烈な存在になってくれます。
ブルンゲル・バイバニラ・モロバレルの存在からパーティを霰トリパと見せかけることもでき、見せ合い・初見殺しで威力を発揮するパーティです。


バイバニラ
実:147-103-105-178-115-131
努:4-0-0-252-0-252 ひかえめ

このパーティの軸。弱点が多く、サザンドラにさえ縛られてしまうのでタスキが必要です。
冷凍ビームより凍える風を優先して使うことが多いです。冷凍ビーム→吹雪でもいいかもしれません。
臆病グレイシア並みの火力があり、H全振りのボルトロスもダブルダメージの凍える風で中乱数2発になります。

コジョンド
実:141-177-80-×-80-172
努:4-252-0-0-0-252 ようき

バイバニラとの横の相性が抜群。バイバニラを見るとスカーフ吹雪を警戒する人が多く、アーケオスやトルネロスなどの前でも強気で動くと良い感じでした。
ねこだまし+ワイドガードで特にテラキオンを止めることに徹します。ねこだましの通用しないスカーフブルンゲル・シャンデラの潮吹き・熱風もワイドガードで防ぐことができます。
また、バイバニラの天敵となる格闘やウルガモスもジュエルアクロバットで楽に処理できます。

ゾロアーク
実:167-172-80-140-81-99
努:252-252-0-0-4-0 ゆうかん

バイバニラ+コジョンドという先発の形を取るとランクルス、ムシャーナ、ブルンゲル、シャンデラ辺りが厳しいですが、見せ合いでゾロアークを見せることで、それらを先発に出すことを抑止することができます。
コジョンドにもサイコキネシスが飛んで来ないです(
型はアンニュイさんのブログにもあった鉄球投げ型。ムシャーナを一撃で処理できるのが最大の強みで、デスカーンやボルトロスも乱数で落ちます。
ナットレイ、シュバルゴにも対抗して欲しいので火炎放射持ち。

サザンドラ
実:196-×-110-192-110-124
努:228-0-0-236-0-44 ひかえめ

流星群で155-100のボルトロストルネロスを最低乱数2つ以外で1発
凍える風が1回入ったスカーフブルンゲル抜き

対トリパでは要となり、苦手なブルンゲルやシャンデラへの対処もできるため優秀な補完になってくれます。
トリパの気合球ランクルスやズルズキンの前でも動きやすいようにヨプを持たせました。テラキオンやコジョンドの前でも堂々と行動できプレイングの幅が広がります。

ブルンゲル
実:175-×-91-137-125-123
努:0-0-4-252-0-252 おくびょう

格闘や炎に加えてアイアントやシュバルゴなどの鋼にも強く、バイバニラと好相性です。
パーティに1匹は素でテラキオンを抜けるポケモンが欲しいのもあってスカーフを持たせました。
前述の通りパーティの構成からトリパと見せかけられることや、スカーフのイメージが強いバイバニラの存在からスカーフを疑われにくいです。

モロバレル
実:221-×-98-105-137-31
努:252-0-60-0-196-0 なまいき

194ランクルスの珠サイコキネシスを最高乱数2つ以外耐え
格闘、トリパ対策が主。
ブルンゲルやダイケンキなど水の相手をしてもらうことも多かったです。
このルールでは思ったより刺さらなかった感もありますが、怒りの粉+高火力という布陣は単純に強かったですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証