Hatena::ブログ(Diary)

ハートブレイク自転車野郎・バルタン星人

2016-06-26 やっぱ練習会は楽しい

久しぶりに鷹練に参加!


練習会はペース速くてキツイので

練習会に出向くための練習をしやなダメよんとは思うけど

まあ行けるところまで走れればイイや

と参加してみた。


宮古で184キロも走ってるんやし

走ってるやん・・・

と思われるやろうけど

ずっと胸の痛みがあったから

心臓かな?

の不安があったもんで

それもこれもCT検査してもらって不安払拭したので

やっとモヤモヤから解放された。

最新型のCTは血管クッキリ写ってバッチシ確認できた

ありがたや(ー_ー)!!

これで心臓バクバクまでやれるぜぃ。


参加してみて

前を牽くことできません

付いていくのも必至

胸の痛みはどうも

肺っちゅうか心肺の能力不足。

なんとか待ってもらって連れてってもらった。


休憩所まで到着して

やっぱ

気持ちイイ!


何年も日曜日は

これが日常やったから

身体が喜んでるような気がするな。


現状はまるでダメやけど

これから

練習して走れるようになろうと誓う。


リーダーに

「筋肉がイイ感じについてるやん」

と云ってもらった。


ガハハ


やっぱ

人間褒めてもらうと嬉しいもんやな(^O^)。




昼からバイク。


福王山のラリー

見学に行ってみたが

道がウェットでヤーメタ。



f:id:barutan1962:20160626205709j:image



750FXとヨンフォア

2台を走らせた。

70年代のバイクと

ロックンロールが大好きだぜぇ〜

(^_-)-☆。



f:id:barutan1962:20160626205715j:image


誕生日に会社事務員に

プレゼントしてもったバルタン星人グッズ(笑)。



f:id:barutan1962:20160626205723j:image


ありがたや。


やっぱり

鷹練走って

バイク乗るってのが

一番楽しい日曜日や(V)o¥o(V)。

2016-06-23 からだはクタビレテイル

f:id:barutan1962:20160623095216j:image

ザラブ星人に連れてってもらった

藤原にある白滝

養老の滝が表滝でこちらが裏滝と呼ばれている。


f:id:barutan1962:20160623095224j:image


誰も訪れない

マイナーな滝

マイナスイオンはめちゃ出まくってますわ。


ツールド宮古島

まあ、距離も長いので脚がつるのはあたりまえ

心臓バクバクするし

血管の中の血液は猛暑で煮えたぎってるやろうに・・・


誰もが故障や苦しさとの闘いでしょう

自分も今回

走行中に胸が苦しくなってしまった。

動悸がするんでは

このまま練習していくのはちょっと不安ありなので

心臓のCT検査することにしました。


まずは血液検査ですが


f:id:barutan1962:20160623095231j:image


中性脂肪がちょいと高くて


CK値

ってのが異常な数値になった。

血液検査したのが宮古島走って4日後ですが

上限値が200のところ

1500ですわ(笑)、上限値の7倍ちょいやね。

このCK値ってのは筋肉を酷使したりすると上がるらしい

如何に宮古島での競争で疲労したのかがわかる。


数値ってのは正直で

からだはクタビレテるって事ですな。

オッサンの我々は疲れたらしばらく休養すること

これも継続していくには大事な事なんや!

と血液検査でもはっきりわかるってもんですな。


それとこのCK値ってのが心筋梗塞の気配があると値が上昇するらしい

。こりゃちょっと心配やんと主治医がオッシャッて、5年前に治療している自分は一度CT検査して心臓の状態をチェックしておきましょうとなりました。


結果は良好でOK

最新のCTはバッチリ心臓の血管から写りますな。


良かった良かった(^_^)v。

主治医からもガンバって頂戴と云われたので

これで今後も安心して走ることできますわ。


もう一つ悩みのたねがある・・・


参議院選挙で

昨日も出陣式の駐車場係やらされた。


勘弁してくれぃ(V)o¥o(V)。

2016-06-20 Z750FX

f:id:barutan1962:20160620085507j:image


ある日突然

エンジンがかからなくなり

それから3週間

こいつに乗れないのは淋しくて仕方なかった。


修理されて戻ってきてくれた

あ〜良かった(^_^)v。


エンジンかからなくなり

ガソリンがキャブまで届いてないか?

プラグに火が飛んでるか?


ブラグに火が飛んでないや!

わかる範囲で調べてもわからない。

何処も異常なさそやし

わからんもんで軽トラに乗せて

いつもの修理屋さん永野モータースさんへ・・・。


修理のプロもなかなか電装系の

不良個所がみつからなかったみたいやけど

メインハーネスからのカプラー接触不良やったと判明。

f:id:barutan1962:20160620085514j:image


メインハーネス新品にして

カプラーとかも交換してもらい

電装系はほぼ良好となった。


f:id:barutan1962:20160620085521j:image


製造されたのが78年の12月

37歳となったバイク

だいたい35年くらい経過してくるとごまかしごまかしで

乗ってても電装ハーネス系が逝かれるみたい。


ハーネス系交換して

ヘッドライトリレー交換してもらったし

あきらかに

スムーズにエンジンも廻るな(^_^)。


これに乗ってるだけで

良い気分(V)o¥o(V)。

2016-06-17 宮古島でロケしてたわい

f:id:barutan1962:20160617160507j:image


やべ〇〇と宮川〇〇の二人でロケやってたぞ!

マジかで見た見た(^O^)

ちゃじろうさんはスタッフにダメだしされても写メ撮ってたわい(笑)。


6月22日に放送らしいでぇ〜

IN宮古島

で。


今日

会社にターミネーターの御大が

宮古島での写真を持ってきてくれました

ありがたや。

写ってるメンバーにお渡ししますね。


もう一週間

かぁ。


順位悪かったけど

負け惜しみじゃなくて楽しかったな。


苦しかったか?

苦しいのはその時だけ

暑かったけど

それも覚えてるのは三日くらい


脚がツろうが

熱中症になりかかろうが

止めようとは思わんだな。

とりあえず終わりが見えてるなら

苦にならん。


何でも挑戦したい!


苦しいときに

喜びわかちあうとこれまた最高で

また

来年も行っちゃうよう(V)o¥o(V)。

2016-06-14 ツールド宮古島2016

6月12日ツールド宮古島184キロ。

スタートしてパレードで伊良部大橋渡りレースが始まると最初のスピードアップでなんと千切れてしまいました。まだ10キロしか走ってませんやん、どうすんの?集団のスピードからおくれてアベレージ30キロで走れるやろかと心配で汗、汗、汗。


50キロで去年女子2位の人と一緒になり、協力して走る。後ろから20人くらいの集団が近づいてきたのでそれに便乗するが気がついたら協力約束した女子選手が遅れてしまったのに気付く、どうしよう?

迷った末に見捨てて集団で走りさることにした。


ごめんなさい(*_*)


その後も集団で走るが

島の南風(向かい風)があまりにも強くて気づいたら集団が崩壊してた。


そこからは殆ど一人旅で

しかも向かい風

ずぅっと続く向かい風に曇りから時々差し込む日差しが三重とは全然違うので体力を奪っていく。


速い人も遅い人も

この暑さは同じやな


地獄やでマジで!



今年のツールド宮古島は一昨年、昨年より過酷やった。リタイアしたの人が3割となったらしい、暑さよりも風に苦しんだ、風プラス暑さは強烈やった。

道中で一緒に走った人とは苦しさも同じで直ぐに仲間になれる。

達成感も素晴らしいが

同じ目的持った人と健闘称えあう時間はもっと素晴らしい。


ゴールに飛び込むと

ずっと前にゴールした仲間メンバーが待っていてくれた、ありがたい事や。


今はこんな苦痛のレースはしたくないと思ってるけども、きっと又走りたくなるんやろうな(笑)。


同行したミネルバさんも喜んでくれたし、ゼットン近藤は総合11位で40才代で3位表彰となった、良かった良かった。180キロの残り4キロまではトップ集団で走ってたから立派、しかしゼットンもこんな苦しいレースは初めてやったと言ってるが、それが宮古島の良さやんかいさ。


MSのメンバーと石川県の仲間と毎日一緒させてもらいお世話になり感謝。

MSのちゃじろうさんは総合で15位とゼットンよりも4つ順位したなだけやから恐れ入ります。


それとターミネーターの大先輩たち3人も110キロを完走して、表彰受けてました。凄いねぇ(*^^*)。


石川県のコナ兄やんが言ってた


ツールド宮古島は  人間テスト だね!


ホンマにそんか感じやな。


ツールド宮古島

過酷な程、楽しみ倍増じゃ。

来年はもっと過酷になってくれ(笑)。

一緒したメンバーさんありがとう(V)o\o(V)。

f:id:barutan1962:20160614201551j:image

ツールド宮古島 11:59

6月12日ツールド宮古島184キロ。

スタートしてパレードで伊良部大橋渡りレースが始まると最初のスピードアップでなんと千切れてしまいました。まだ10キロしか走ってませんやん、どうすんの?集団のスピードからおくれてアベレージ30キロで走れるやろかと心配で汗、汗、汗。


50キロで去年女子2位の人と一緒になり、協力して走る。後ろから20人くらいの集団が近づいてきたのでそれに便乗するが気がついたら協力約束した女子選手が遅れてしまったのに気付く、どうしよう?

迷った末に見捨てて集団で走りさることにした。


ごめんなさい(*_*)


その後も集団で走るが

島の南風(向かい風)があまりにも強くて気づいたら集団が崩壊してた。


そこからは殆ど一人旅で

しかも向かい風

ずぅっと続く向かい風に曇りから時々差し込む日差しが三重とは全然違うので体力を奪っていく。


速い人も遅い人も

この暑さは同じやな


地獄やでマジで!


f:id:barutan1962:20160614115920j:image