Hatena::ブログ(Diary)

koeだめ - http://bash0C7.hatenablog.com/ に移行しました RSSフィード

2013/12/14

http://bash0C7.hatenablog.com/ に移行します

こちらのコンテンツは引き継がず、新しい気持ちで http://bash0C7.hatenablog.com/ を使いはじめます

2013/12/13

Fluentd Casual Talks #3でLTFluentd Advent Calendar 2013で記事書きしていました #fluentd

「ご家庭でFluentd」というタイトルFluentd Casual Talks #3LTしつつ、そのサブセットをFluentd Advent Calendar 2013の記事としてまとめました。

提示資料: https://speakerdeck.com/bash0c7/fluentd-in-my-sweet-home

記事: http://qiita.com/bash0C7/items/a8aea4810cc5ec6f1eb9

概要

構成: Fluentd on MBA -> Amazon SQS -> Fluentd on Raspberry Pi

MBA

MBAではtd-agentを動かしています

プラグイン開発・検証を行う場合は、https://rubygems.org/gems/fluentd を利用しています

Raspberry Pi

Fluentdhttps://rubygems.org/gems/fluentd を利用しています

Rubyはrbenv + ruby-buildのいつものやり口です。

Amazon SQS

Amazon SQSを使っているのは、以下の理由です。

自分の話の補足

Fluentd Casual Talks #3で話をきいて思ったこと

覚えているうちに箇条書きで。

2013/12/08

Elixir Advent Calendar 2013に参加していました #elixir

Elixir入門としてグループチャットのidobataにpostするスクリプト「idobatir」を書いてみた。」というタイトル12/7に参加しました。

自分の書いたものは、「これからelixirを始めます。インストールして、動かし方しって、具体的なものを動かしてみましょう」という、いわゆるはじめの一歩的なものです。

「それってGETTING STARTEDでよくない?」

はじめの一歩的なものelixirのGETTING STARTED で充足すればいいのですが、どうにもしっくり来なかったのです。

確かにその通りに進めたら、elixirならではの書き方を覚えることができるだろうというのはわかります。でもそれ以上より先に進むには、ちと自分にはステップが大きすぎたのです。

なので、今回のエントリーのような、「idobataにpostする」という日常的な題材でそのステップを短くしようと思ったのでした。

なお、Fluentd Advent Calendar 2013のページはこちらです。今からでも是非どうぞ!

http://qiita.com/advent-calendar/2013/elixir

今日のFluentプラグイン業。新規3つにフォーク1つ。

あとでなんのこっちゃわからなくなるのでメモ

使い物になるかを実証したかったので、README書いたりテスト整えたりがまだこれからである


新規3つ

調べても既存のものがなさそうなので作っているもの

https://github.com/bash0C7/fluent-plugin-tumblr

tumblr投稿プラグイン。いまのところ画像のみ対応

投稿する画像データはどこから取ってこようかが悩みどころ。

今のところは、Fluentに画像データがそのまんま生かbase64エンコードされて流れてくるものとして、このプラグインではキーbase64エンコード済みかを指定するようにした。

https://github.com/bash0C7/fluent-plugin-imagefile

Fluentに流れている画像データファイルに出力するプラグイン

tumblrプラグイン画像の取り扱いの派生版みたいな感じ。デバッグ用途に使う他、俺のzipフォルダ自動充実するときにも捗るはず。

https://github.com/bash0C7/fluent-plugin-rewriteimage

画像データを指すURLファイルを読み込み、実画像データにしてFluentに放流し直すプラグイン

名前がなんかしっくりこない。これだとまるでフォーマット変換したり縮小したりという部分を扱いそうな感じである

悩む。

フォーク1つ

先人の作ったものがあったので、フォークして機能追加を行っているところ。

https://github.com/bash0C7/fluent-plugin-twittersearch

指定されたキーワードもしくはハッシュタグTwitter検索するプラグイン

追加してるのは、下記3つ。

そもそも上記の機能、本当に自分ニーズマッチしているか、も少し使ってみてからプルリだしたい。