bbj-kazumaの日記

2017-08-06

人生の10曲 12:13

Facebookや今流行りのInstagram(笑)にも書きましたが、忘れたくないのでココにも残しておこう。

昨日、豊田市美術館に奈良美智さんの展示を観て来ました。

それはそれはとても優しく、暖かくて素敵でした。

特にvoyage of the moonは、暖かい月夜の家の造形で、心がホッコリしました。


そんな奈良美智さんの存在を知った2014年の番組「ミュージックポートレイト」


木村カエラと共演した2014年の回が、ずっと記憶に残っています。

そこで、前から自分にとっての10曲は?っていうのがあったので、自分の年齢順で、人生の節目節目に聴いてた曲でパッと出て来たモノと背景を書いてみました。

●メトロポリタンミュージアム/大貫妙子

「みんなのうた」で子供心に観入って、声に癒されてた。頭の後ろのドアをパカッと開かれた覚えがあります。

●大迷惑/unicorn

姉の影響で10歳位の時に衝撃を受けた1989。今でも大好きな奥田民生を知った曲。

●気球に乗って/the boom

思春期。学校を休みがちだった自分。同じく休みがちだった親友と自分の部屋で良く聴いていた曲。

●get away/bobby brown

高校1年、海外のPVのダンスに衝撃を受けた中でも特にハマった曲。

影響はダンス甲子園でしたが、PVはコレとか、MichelのJAMとか、Eric B&Rakimとか数知れず。 この頃、MTVの"YO MTV RAPS"を友達に録画して見せて貰ってたな〜

●give it up or turn it loose/James brown

初めて買ったレコード。

ダンスイベントで、自分のソロ曲として使いたかったので、買って曲作りの時に持って行きました。

当時R&B DJにお願いして。そのままレコードを買い漁る様になる。

●all my life/k-ci&jojo

ダンス公演のエンディングとして使われて知り、その後ずっと聴いている。亡くなった後輩も好きだったと言っていて、幸せな想い出も沢山ある曲。

●life/bird

20代、ずーっと聴き続けた曲。

コレも当時ダンス公演のエンディングで選曲しました。当時日比谷の野音にLiveを観に行き、帰りに新橋のガード下の屋台で飲んだのもいい想い出。

●アイ/秦基博

30代に入ってからの、コレも大切な想い出の曲。

Liveで生で聴いた時は感動して泣いてしまった。 ホントCDと同じ唄の上手さ(笑)

●crazy crazy/星野源

現在、という感じ。仕事や日々に疲れた時、この人の曲にスカッとさせられたり、癒されたりしてます。

生命の危機から生還した人の葛藤と潔さを感じる。 辛い気持ちで作った曲をアレンジで明るく楽しくしてしまう所がカッコいい。

人生短くいつ終わるか分からないと思う程、この人の様に大量の仕事も愉しめる様になりたい、と思う。

●奇跡 /くるり

くるりの曲はそんなに沢山知らないけど、とても優しく温かい。

ああ、確かに人生の最期はこの曲を聴きたいな、とこの番組を見て思いました。

と、数え出すとキリが無く、書き出すと、あーあれも入れたい、コレも入れたいとなってしまうので、あまり考えすぎず書きました。

それでも11曲になったり、もう一曲入れたくなり(笑)

また時間が経つと変わる曲もあるだろうし、ずっと変わらない曲もあるかな。

別の日、別の状況で書いたら違うのもあるかも。

曲は人柄を表したりもすると思うので、コノ曲にこんな想い出あるよ、ってのが聞けたら面白いな〜と思いました(^^)

皆さん、それぞれに節目に聴いていた1曲って何ですか?(^^)