読んだら語れ。-ラノベ・コミック・ビジネス書のレビュー

2010-08-05 電脳遊戯クラブ (3)(作:小笠原真)

どうして彼にインタビュー?

 有名ゲームのパロディネタが多い。あとは、美濃又に続く露出狂(女子)が登場する。

 特筆すべきは、幕間の堀江貴文氏インタビューだろうか。途中からこちらが本編の様な気もしてきた。しかしどうして彼にインタビューすることになったのだろう?

   bk1

   

   amazon

   

小笠原真作品の書評

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bcft/20100805/1280961711
ほらあなのてつがく

連絡先: kumakuma60_at_gmail.com ( _at_ を @ に変更してください。)