Hatena::ブログ(Diary)

螺旋のモノリス〜京都湯けむり殺人神父ラヴィニーのドキ☆釘付け魅惑大胸筋〜

新・小説置場 旧・小説置場 旧・連載小説置場

2017-11-12 階段状に文字数が下がってるパターンはけっこうつらい

f:id:beal:20171112225226j:image

 うーむ……正直なところ、ホラーっぽい単語をそれっぽくつなげただけで、ストーリー支離滅裂かつ意味不明しか思えないのだが、これは長く繰り返すと本当にホラー小説になるのだろうか……。しかしなんだな、『サピエンス全史』でも言っていたが、我々が生きている間にAIが人間を完全に凌駕する日は必ず来る、らしい。しかしわからないのだが、たとえば囲碁とか将棋とか、最適解が論理的に定まっている分野においてはすでにAIは人類凌駕しているわけだが、小説絵画音楽のような、明白な最適解が存在しない分野においてもAIは人類にとって代わりうるのだろうか? ……わからない。どちらの場合もあり得そうに思える。まぁでも、売られてる小説が全部AI製、みたいな未来、望んでる人いるんかいな、とも思う。まぁしかし、我々にできることはとにかく小説を書くことだけである。んでー、あー、なんか『レクリエイターズ』第二話を見る気力がなんか湧かなくて困る。いや、第一話の時点では傑作だな、とは思うのだ。たとえばおめー、『ディエスイレ』とかこれに比べたらかなり格の落ちるアニメですが、

 時間切れ。

(そっちは毎週楽しみにしている自分がいるのだった。第二話の説明文を読んで、「あ、また女性キャラっすか……そっすか……」ってなってる。うおお、奮い立て我が気力……!)

Connection: close