Hatena::ブログ(Diary)

深呼吸する言葉・ワナタベジンジンタロウ

深呼吸する言葉ネットワーク
2008 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

2018-01-13

出て行く先/この領土で・466

「男は戦地、女は性労働、そうした時代」との声。

事実とは違う?

同じようなものだ。

ドンパチではなく激しい経済戦争に、強姦した御仁は野放し状況。

子どもたちが一生懸命勉強しても、出て行く先はこの日本。

f:id:beatjw:20171216153252j:image

f:id:beatjw:20171213163334j:image

D

beatjwbeatjw 2018/01/13 08:21 ▲『ビルの上から』(写真上)と、『雲のアミアミ』(写真下)
 今日、同じビルへ。
 表現ワークショップの3回目である。
「自分を壊さないように、捨てられるといいなあ」

 窓は、過日訪れた一室。
 歯の健康について、学んだ。

beatjwbeatjw 2018/01/13 08:23 【徒然に今を想う】
 社長になるのは、概ね、血族の日本。
 中小のほうが、日本には多いのである。

「(社長になるためには)嫌な仕事を率先して受け、常にチャレンジ精神を」なんて言葉を、率直に聴くことはできない。
 今まで以上に働かせるための虚偽だろう。

 そも、調子よく、相手を落とし込めなければ、上へはいけないものだ。

 某大手新聞は、某宗教の広告を載せてから、アウトだろう。
 ただ、仕方なく読む。
 裏読みをしつつ、状況を知ろうとしてなのだが。

 今、図書館で借りてきた書籍や雑誌が、20数冊、部屋にある。
 その他、SNSをはじめ、読むことは多い。
 概ね、活字まみれ。

 つい最近では、遅れて読んだ呉智英氏の孔子に関する本が、孔子読みの孔子知らず・孔子読まずの孔子知らずを開示しており、愉快だった。
 雑誌では、東京新聞の女性記者を描いた記事に、「なるほどねえ」と。

 いずれにせよ、多くの記事がひも付きの中、もっと別の視点をと。
 例の朝生では、漫才師のほうに軍配ありと考えている。
「憲法を知っているのは、知で食べているからで、普通は知らない」といったような発言など、「おっ」と。

 そうした中、友人が、「本当に悪い奴はいつも味方のふりをしている」との言葉を。
「そうだよな」

 二重スパイの自覚もなく、平気で裏切る手合い。
 五木寛之氏は昔、作家は二重スパイでなければといったようなことを書いていた記憶が。
「そうだよなあ、殺されてしまうものな」

 どうか、今日も、ご無事で。

beatjwbeatjw 2018/01/13 08:26 【追記/「さてっと」】
 ピロリ菌の除菌成功して以降、二日酔いでも何だかさわやかである^^。
 想い込み、錯覚なのだろうが。

 佳き今日を。

 今日は、歯医者へ。
 もう2年近く通っている。
「年はとりたくはないよな」
 その後、表現ワークショップへ。

 そこを主軸に、今日を組み立てていく。
「休日に積み込み過ぎだわな。
 でも、仕方ないか」

 再び、佳き今日を。