32×32で、麻生政権の1年を振り返る。 RSSフィード

2010-04-06

20090115@世界青年の船参加者表敬

f:id:beber:20100406000038g:image

f:id:beber:20100406000039j:image

世界青年の船」事業参加者の総理表敬

http://www.kantei.go.jp/jp/asophoto/2009/01/15hune.html

平成21年1月15日、麻生総理は、総理大臣官邸で「世界青年の船」事業(第21回)の日本及び世界12カ国の参加青年代表らの表敬を受けました。

世界青年の船」の事業は、日本政府が行っている青年国際交流事業の一つで、文化・思想を始めとした多種多様性を有する国際社会の縮図となる「世界青年の船」での共同生活・活動という具体的かつ実践的な経験の場を通じ、世界中の青年同士の人的ネットワークの構築や共同活動の促進など、人材育成という観点から目に見える形での国際貢献寄与することを目指しています。

今年のプログラムには、日本のほか、イエメン共和国、ベネズエラ・ボリバル共和国、バヌアツ共和国、アラブ首長国連邦、トンガ王国、ペルー共和国、ノルウェー王国、ニュージーランド、モーリシャス共和国、フィジー諸島共和国、エジプト・アラブ共和国、カナダの12カ国の青年たち約250人が参加し、1月下旬から3月初旬までの40日間にわたり「世界青年の船」に乗船し生活を共にするなかで、船上及び訪問国(バヌアツ共和国、トンガ王国、ニュージーランド)において交流活動を行います。

麻生総理は、参加青年代表一人一人と握手を交わした後、挨拶を行い参加青年代表者を激励しました。


青少年国際交流 世界青年の船

http://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/data/swy.html#1

20090331@千葉県知事当選の森田氏表敬

f:id:beber:20100406000040g:image

f:id:beber:20100406000041j:image

千葉県知事当選森田健作氏が首相を表敬

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090331/plc0903312222024-n1.htm

千葉県知事選初当選した森田健作氏は31日、麻生太郎首相首相官邸に表敬訪問した。首相は「4年間で1500から1600回のミニ集会を開くとはすごいね」と労をねぎらった。

森田氏は逼迫(ひっぱく)する千葉県の財政事情を訴えるとともに、選挙公約の東京湾アクアラインの通行料800円化を求めるなど、早速、国にモノを言う姿勢をアピール。首相は「前向きに考える。国土交通相に検討するよう指示する」と応じた。


「勝利の根源は足」千葉県知事森田当選首相

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090330/plc0903302224011-n1.htm

麻生太郎首相は30日夕、千葉県知事選森田健作氏が初当選したことについて「4年間で1500回の小集会をこなし、大したもんだ。一番の根源はやっぱり歩いていることだ。それを聞いて、当選すると思った」と述べた。

小沢一郎民主党代表資金管理団体陸山会」の政治資金規正法違反事件の影響については「分からない」と述べるにとどめた。

首相官邸記者団の質問に答えた。


<関連>

20090531@アクアライン海ほたる視察

http://d.hatena.ne.jp/beber/20100120#p2