wiredBeep - gblog

gblog: generalized blog または「愚ブログ」

2008-01-14

[][] Nudie Jeans 12:54

ジーンズなんてどこでもいい、そう考えていた時期が私にもありました。

デニム生地にこだわりのある私はLevi'sしか買いませんでしたが、「履ければいい」ならUNIQLOでも良いじゃん。そう思ってました。

今年に入ってから、ちょっと雰囲気の違うジーンズが欲しいなあと思いまして、春ごろにMORGANで一本かっておいたのです。で、UNIQLOのジーンズを履いた友人とお買い物。大雨。ああ、濡れたなあ。喫茶店でも入るか…。ぎゃああああああ!

叫んだのは友人。白かった靴下とスニーカーが綺麗なインディゴブルーに。トイレに行った私もぎゃああああ! 白いパンツ (ブリーフじゃないよ) が爽やかな秋晴れのようなインディゴブルーに。

お互い、もうUNIQLO/マルイではジーンズは買わないと誓った瞬間でした。


言うわけで、昨年末にEDIFICEに寄ったとき、Nudie Jeansを買ってみたのですよ。値段的にも良心的ですし、色的にも好みだったので。THIN FINのブラックインディゴのもの。ただし、スキニーのものを1インチ大きく履いて、スキニーじゃなくしてるという邪道な選択ですが…。

デザインだとか、色だとかは満足してるんですが、やっぱりデニム好きとしてはストレッチのものを1インチ大きく…というのは若干違和感が有る。腰周りに硬い生地が触れる感じがすきなので、ちょっと物足りない。でも、EDIFICEにはTHIN FINしかなかった(多分)のですよ。

Google大先生に聞いてみると、ラフォーレ原宿にNudieのオフィシャルショップがある、ということなので今度、そうだなあ、仕事が一段落して、自分にご褒美 (スイーツ的な意味で) したくなったら、SLIM JIMでも買っていこう。

2007-10-28

[][] トレンチが欲しいです。 22:11

トレンチが欲しいです。

ネットで検索しました。

バーバリーのがヒットしました。

おかしいくらい安かったです。

長さに疑問を感じながら、注文しようかとも思いました。

思いとどまりました。

どうみても犬用です。本当にありがとうございました。

トレンチが欲しいです。

Paul Smithに行きました。

アキバ帰りなので、ちょっと格好はラフです。(グラボコインロッカーに隠してあります)

「おめえにトレンチなんか10年はええよ」

って目で見られました。

人生に挫折しそうです。

2007-09-10

[][] 一番どうでも良い話 00:39

ただ単に、昨日買ってきたジャケットがお気に入りというそれだけのお話。新宿を歩き回って、結局 UNITED ARROWS で BEAUTY&YOUTH のグレイ・チェックジャケットを買ってきたりして、ひとりわくわくしている。買うときにカードがいつのまにか変わっていて、ああ、しばらく他でばっかり買っていたね、いや、もともとそんなにヘビーユーザーじゃないし。でも、アウターはアローズ好きだよ、だって、他、高いもん…。新カードは表面全体に好きにサインを書いていいらしい。だから、表面はほとんど真っ白…。いや、ここに大まじめにサインする人って、どこまで自分が好きなんだろう…? ヲタたるもの、萌え絵でも描くべきか? …やめとこう…。

もっとどうでも良い話。エヴァを観に行った日の朝、美容室へ行ったが、偶然にもボブっぽくなったので、ちょっと綾波を意識した髪型にしてみた。後でそれを友人に報告したところ、「痛い」といわれた。言われなくても分かっている。

…これも「オタク」カテゴリに入れるべきだなあ…。

sigmapsisigmapsi 2007/09/14 18:16 その節はどうもお世話になりました

beeplexbeeplex 2007/09/17 00:30 やや、こちらこそ、(社交辞令ではなく) 大したおもてなしもできず…。
また、東京にくるときには泊まっていってください。
あと、教授からのメイルは無視しないようにしましょう。(笑

2007-05-14

[][] いいパンツのススメ 01:03

どうでもいい話だが、Linux を Vine 4.1 にバージョンアップしたため、デフォルトのフォントが丸文字風になっていて、タイトル「いいパンツのススメ」がとてもかぁいい雰囲気を醸し出していて、なんだか切ないことこの上ない。しかし、御仁の想像されているような内容ではなく、ただ単にあたし自身に文句を一言いいたかっただけなのだ。


わざわざパンツ (下着の方) を買うために Paul Smith 行くなよ、あたし。


や、いいんですよ。Paul Smith のパンツは。パンツの話になるたびに、友人に勧めていて、いいかげんウザがられている。

何が良いか。確かに高い。1枚2000円台後半から3000円ほどする。GAP でも3枚買えるし、UNIQLO に到っては一生分買えそうな金額である。確かに BODY WILD ほどには丈夫ではないし、フィット感も足りない (ちなみにボクサーの話である)。

だが、それを補ってあまりある。


綿が違う。


どこぞのラーメンレポーターの用な口調で申し訳ない。現在も昨日買った新品を履いているのだが、やわらかな綿の肌触りが良すぎる。脱ぐのが嫌になるほどである。いや、脱げよ。

BODY WILD も、違う観点から良いのは間違いないのだが、ジーンズの股上が日に日に短くなってゆく昨今、下着とは言えど、もうすこしデザイン性も必要だったりするのだ。

久しぶりに下着話となってしまった。これが男の下着の話でさえなければ、一気にアクセス数も倍増なのだろうか? 期待を裏切ってしまい、申し訳ない。

2007-05-13

[][] 挫折… 12:52

今年はシンプルなものに走ろう…などと言っていたが、派手好きの血には逆らえないものである。

昨日、渋谷に行った。最近、一日を潰すというとアキバばかりなので、何気に久しぶり。

渋谷とはいえ、ほとんどの時間はOIOICITY (だったっけか?) の MORGAN HOMME に費してしまった。というか、MORGAN でしか何も買ってないよ…。後で知ったのだが、相手は店長だったようで、こういう人のセールストークにはどうも弱いらしい。MORGAN には以前嫌な思いをしたことがあって (OIOI系で「いい思い」をしたことは殆ど無いが) ちと敬遠していたのだが、あまり押しすぎもせず、何時間もつき合ってくれた菊地さん、プロやね。

なんやかんや言っているが、帰って着てみればカッコいいわけで。長い時間割いてくださってありがとうございました。とでも言っておく。