Hatena::ブログ(Diary)

ラシウラ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-04-17

Acer AspireOne AO753にUSBメモリからUbuntu nattyを入れる

AO753を買った当時、Ubuntu 10.10ではネットワークデバイスが使えなかったりグラフィック対応してなかったりとで諦めていたのですが、今度出るUbuntu 11.04(natty)ではAO753でも動くようになっています

そこで改めて、Ubuntu natty beta2をインストールしてみました。インストーラ用にUSBメモリを使います

用意するもの:

  • AO753
  • 空のUSBメモリ16GB(4GBでは無理、8GBはたぶんOK)

(本当はwubi上のubuntuからインストールできるのがいいのですが...)

ざっと手順は、以下のとおり:

事前準備(インストール領域の確保)

AO753でubuntuを入れるためのディスク領域を確保しておきます。(仮想マシンを作るとき、大きくディスクを使うので先に領域確保しておきました)

「コントロールパネル」の「管理ツール」を開き、さらに「コンピュータ管理」を開きます。左のツリーからディスク管理」を選ぶと、ディスク0のC:をクリックし、右クリックで「ボリュームの縮小」を選びます

「縮小する領域のサイズ」にUbuntuで使うサイズ(MB)を指定します。約半分の150000MB程確保しました。

VirtualBox上のUbuntuUSBインストーラをつくるまで

AO753はunetbootinで作ったインストーラは起動できませんでした。

しかし、Ubuntuの「スタートアップディスク作成」で作ったUSBインストーラは起動させることができました。

USBインストーラUbuntuがあれば作れますWindows7VirtualBoxを入れ、まずVMUbuntu natty beta2を入れ、そこからUSB差しUSBインストーラ作りました

VirtualBoxインストール

以下で、VrtualBoxのWindows版とExtension Packをダウンロードし、インストールします。

VirtualBoxインストールしたあとに、Extension Packのファイルダブルクリックすれば、VirtualBoxインストールされます

仮想マシンUbuntuインストール

Ubuntuインストーラisoダウンロードします。

VirtualBox管理パネルを起動し、「新規」で仮想マシン設定を作りますLinux/Ubuntu(64bit)を選び、インストール用の仮想ディスクは10GB程度で作成します。

作った仮想マシン設定を選び「設定」で開き、左の「ストレージ」を選び、「IDEコントローラ」の右の「+」(CD/DVDデバイスの追加)を選び、インストーラisoを選びます

設定を閉じ、仮想マシンを起動し、Ubuntuインストールします。

インストールではディスクの全領域を使っていれて構いません。

スタートアップディスク作成

インストール後、仮想マシンを一旦停止し、USBメモリPC差し込みます

VirtualBoxの「設定」の「ストレージからインストール用に追加していたisoを選び、下の「-」(割り当ての除去)を押して外します。

そして、左の「USB」を選び、「USB2.0(EHCI)コントローラを有効化」にチェックを入れ、左の「+」(デバイスからフィルタを追加する)から差し込んだUSBメモリを選び、チェックが入った状態にします。

設定後、仮想マシンを起動させます。起動後、ログインすると、デスクトップ差してあるUSBメモリが見えているはずです。

まず仮想マシン上でブラウザを開き、同じようにUbuntuインストーラisoダウンロードします。

ダウンロード後、(Ubuntu Classicセッションの)デスクトップの上メニューから、「システム」-「システム管理」-「スタートアップディスク作成」を選び、起動します。

作り終わったら仮想マシンを止め、PCも電源を落とします。

USBからインストール

USBメモリを刺したまま、電源を入れます。すぐ「F12」キーを押せば、ブートセレクト画面になります。そこでUSBメモリを選び、インストーラブートさせます

カスタムパーティションを切りました。空き領域のうち、4096MiB(sda5)をスワップ領域にし、残りすべてをext4にしてそのマウントポイントを「/」に指定しました。また/dev/sdaにブートローダーを入れるようにしました。

あとは同じようにインストールしていきます

インストール後、AO753のWiFiを使えるようにする

インストール直後の設定では、WiFiが使えないようになっています。以下はWiFiを使えるようにするための手続きです。

(Unity)デスクトップで、左のバーで虫眼鏡+のアイコンを選び、上のアプリケーション検索に"ter"と打つと出てくる「端末」を開きます

その端末で"sudo gedit /etc/modprobe.d/blacklist.conf"を実行し、いちばんうしろに以下の行を追加して保存(Ctrl+S)します:

blacklist acer-wmi

Ubuntu再起動すれば、無線LANを使えるようになります

上のバーのネットワークアイコンクリックしたメニューから無線を有効にする」を選べば、SSIDが見えるようになります

参考

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。