初回限定はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-16 わんわん物語 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

わんわん物語 ダイヤモンド・コレクション

新婚のジムは最愛の妻にメスの仔犬を贈った。その名も“レディ”は成長し、町をうろつく雑種の野良公“トランプ”と仲良しになる。ご主人たちの間に子供でもできてみろ、君なんて厄介ものさ--なんて皮肉を言われ、事実、その通りになった彼女は家出。でも、恋人がいるから幸福なのよ、と二匹のクリスマスイタめし屋の残飯のミートボール・スパゲティを食べるのが旨そうだった(そしてラブソング“ララルー”流れる)。一本の麺を一緒に食べるうちにチュッと初キス。可愛い……。全く焼けるぜ(犬に嫉妬してどうすんだ?!)。ま、その後はお定まりの野犬狩り等でハラハラさせてくれます。ディズニー映画とその歌曲との相関関係は明白で、佳曲ない所に佳作なし。で、本作はどうかというと、『シャム猫の唄--サイアミーズ・キャット・ソング』はいわゆるエキゾチック・サウンドの定番になった名曲。で、この猫ちゃんは本筋にあまり関係ない“犬なんてダッサい”という嫌味な存在(声は歌手のペギー・リー)なのですが、大甘な物語をいじけた大人にも楽しませる大切な薬味となっていました。おしとやかなレディを見ると、猫派も犬を飼いたくなる?

わんわん物語 MovieNEX ブルーレイ+DVDセット [ バーバラ・ルディ ]

【40×50cm ポスター】 わんわん物語/レディ&トランプ (ディズニー) ★アメリカン雑貨/ポップ/ギフト/アート


わんわん物語

2013-07-22 フレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサート このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

フレディ・マーキュリー生誕を記念し、彼の誕生日である9月5日に世界中のクイーン/フレディ・ファンがイベントを行う「フレディ・フォー・ア・デイ」。彼の死からすでに22年という歳月が過ぎているが、彼らが遺した音楽のみならず、フレディの愛すべきキャラクターさえもが年を追うごとに世界中の、それこそリアルタイムでクイーンを知らなかった世代にさえも広がりを見せている。その存在、そしてその音楽は“遺産”などではなく、今もなお、そして永遠にリアルであり続けるのは言うまでもないし、「フレディ・フォー・ア・デイ」のようなイベントがその“リアル”を受け継ぐ役割を果たしているのは間違いないだろう。
そして今年の「フレディ・フォー・ア・デイ」にあわせてリリースされることになったのが『フレディ・マーキュリートリビュート・コンサート〜エクステンデッド・ヴァージョン』である。
奇抜なファッションと個性的なサウンドで1973年に登場、80年代にかけて名実ともにブリティッシュ・ロックを代表する存在へとなっていったクイーン。今ではビートルズをしのいで“世界で最も売れたアーティスト”として認知されており、まさにロック・レジェンドそのものであると言っていいだろう。
そのフロント・マンとしてカリスマ的なオーラを放っていたフレディ・マーキュリーは、1991年11月、ロック界に多大な功績を遺しながらもわずか45歳という若さで急逝してしまう。そのあまりにも早すぎる死を悼み、翌1992年4月20日にロンドンウェンブリー・スタジアムで行われたのが“フレディ・マーキュリートリビュート・コンサート”である。ブライアン・メイロジャー・テイラージョン・ディーコンという残されたクイーンの3人のメンバーを中心に、全盛期のガンズ・アンド・ローゼズ、“ブラック・アルバム”をリリースし全米No.1バンドとなった直後のメタリカなどフレディを慕う数多くの大物ミュージシャンが登場、7万2000人のオーディエンスを前に約4時間近くのパフォーマンスが行われている。1985年の“ライヴ・エイド”、そして『ラスト・ツアー/クイーン1986』としてパッケージ化されている翌年の単独公演と並んで、この“フレディ・マーキュリートリビュート・コンサート”がウェンブリーにおけるクイーンの伝説的なライヴのひとつとして数えられるのは言うまでもないだろう。また同じくメンバーの死を乗り越えたデフ・レパードのパフォーマンスや癌告知をうけ翌1993年に他界するミック・ロンソンをデヴィッド・ボウイがステージに招いて「ヒーローズ」で競演するといった多くのドラマを含んだロック史に残るドキュメントとしても貴重な映像である。
本作『フレディ・マーキュリートリビュート・コンサート』は1992年にVHS/レーザーディスク、2002年にDVD化されているが、今回はVHS/レーザーディスクには収録されていたがDVDには収録されていなかった公演前半/パート1(本作M1〜M13まで)、DVDには収録されていたがVHS/レーザーディスクには収録されていなかったドキュメンタリー、リハーサル映像、フォトギャラリーを収録。また公演のセットチェンジの間に会場で映し出されていたフレディの映像は前回のDVDにはボーナス映像として収録されていたが、今回はバンド間のインターバル映像として当時の進行と同じタイミングでインサート/再編集、さらに映像も可能な限り画質の向上を行い、音声も最新リマスタリングを施した2013年最新エクステンデッド・ヴァージョン、まさしく決定版としての再発となる。クイーン・ファンのみならず、すべての音楽ファン必携のライヴ映像作品と言えるだろう。
フレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサート~エクステンデッド・ヴァージョン【Blu-ra.../クイーン,ブライアン・メイ,ジョージ・マイケル
¥5,000
Amazon.co.jp


フレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサート~エクステンデッド・ヴァージョン【初回数量限定.../クイーン,ブライアン・メイ,エリザベス・テイラー
¥7,000
Amazon.co.jp


2013-01-08 インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ(数量限定特典 フィルム・セル付) [Bl.../ハリソン・フォード
¥13,650
Amazon.co.jp

¥ 5,460 で購入しました!かなり安かったです。


新収録映像を含む、7時間を超える豪華特典を収録!


【映像特典】

Disc5 <特典映像ディスク>

■「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」秘蔵特典(57:20)※

ジャングルから砂漠まで

・冒険物語から伝説へ

■メイキング集

・「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」秘蔵メイキング(58:08)※

・「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」メイキング(50:45)

・「魔宮の伝説」メイキング(41:03)

・「最後の聖戦」メイキング(35:28)

・「クリスタル・スカルの王国」メイキング(29:59)

■撮影の舞台裏

インディ・ジョーンズのスタント(10:52)

インディ・ジョーンズの音響効果 (13:17)

インディ・ジョーンズの音楽 (12:19)

インディ・ジョーンズの特殊効果 (12:17)

・“溶けゆく頭部”制作の舞台裏(8:49)

インディ・ジョーンズと不気味な生き物たち(11:55)

・インディとの旅 ロケーション(10:31)

・インディの仲間と敵(10:47)

インディ・ジョーンズのヒロインたち(9:23)

・伝統的な小道具の数々(9:50)

・視覚効果の秘密 (24:59)

・撮影終了後の冒険 (13:35) 

トリビア(英語のみ)

■クレジット

※新収録映像特典


インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国』だけはblu-rayが出ていますが、他の3作品が初Blu-ray化。

しかも、3本ともデジタル・リマスター版。


さらに数量限定封入特典としてフィルム・セルが付き、「35mmオリジナル・フィルムを特殊な印刷技術により精巧に再現し、フレーミングをしたフィルムポートレイト」とのこと。


特典ディスクについては今のところ「新たな映像を含む、何時間にも及ぶ「特典映像」も収録」としか書かれていませんが、特典ディスクもblu-rayなので、こちらにも期待したいところです。




2012-09-21 バトルシップ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 海軍マニアの父の影響で幼い頃から戦艦などに強い興味を抱いていたという「キングダム/見えざる敵」「ハンコック」のピーター・バーグ監督が、エイリアンの襲撃に立ち向かう日米軍艦乗組員たちの決死の戦いを描く洋上バトル・アクション大作。主演は「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ、共演に浅野忠信、リアーナ、ブルックリン・デッカーリーアム・ニーソン
 ある日、ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。血気盛んな米海軍の新人将校アレックスは、日本から参加した自衛艦艦長のナガタに激しいライバル心をむき出しにする。そんな中、演習海域に正体不明の巨大な物体が出現する。さっそくアレックスの乗る駆逐艦とナガタの自衛艦、それにアレックスの兄ストーンが艦長を務めるサンプソン号の3隻が偵察に向かう。ところがその正体は、地球に飛来したエイリアンの母船だった。やがて母船は巨大なバリアを築き、人類はそこに閉じ込められた3隻以外に反撃の手段を失ってしまうのだった。
【Amazon.co.jp限定】バトルシップ Blu-ray & DVD スチールブック仕様(.../テイラー・キッチュ,浅野忠信,ブルックリン・デッカー
¥5,240
Amazon.co.jp


バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)/テイラー・キッチュ,浅野忠信,ブルックリン・デッカー
¥4,190
Amazon.co.jp


2012-09-15 パリ,テキサス このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

パリ,テキサス

テキサス州の町パリをめざす男。彼は失踪した妻を探し求めていた。男は、4年間置き去りにしていた幼い息子との間にも親子の情を取り戻す。そして、やがて巡り会った妻に、彼は愛するがゆえの苦悩を打ち明ける……。さすらいの監督W・ヴェンダースが、S・シェパードのシナリオを得て、ロード・ムービーの頂点を極めた秀作で、カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた。哀感漂うライ・クーダーの音楽に乗せて、ロビー・ミュラーが映し出すテキサスの風景の何と美しくも孤独なことか。主人公に扮するH・D・スタントンも静かな存在感で作品の大きな魅力となっているが、N・キンスキー生活に疲れた妻を演じて新境地を開拓しているのも興味深い。

映画の30分ほどでようやく話しだすトラヴィスの口から出た言葉は「パリ」。このパリはフランスの街ではなく、テキサスにある町。トラヴィスはその「パリ」の写真を1枚持っているが、それはただの荒野。トラヴィスはその町に行きたがっていたのだろうか、テキサスの荒野をただ1人で黙々と歩いていた。迎えにきた弟と共にロスへ帰り、4年前に別れた息子のハンターと再会する。はじめはギクシャクしていた関係も、次第に打ち解けあっていく。そのへんをじっくりと時間を掛けて描いているのがリアルでいい。互いに道路の反対側を歩いていて、片方が相手のほうに寄って行く、父子の関係が修復された瞬間。


【送料無料】パリ、テキサス コレクターズ・エディション【Blu-ray】