sincerely my thought RSSフィード

                    このブログではアニメの感想・批評を主に取り扱っています。
                    たまに書評・思ったことなどを綴ったりもします。知らない事は語りません。

                    mixiでアニメ批評・研究・推進委員会というコミュ二ティ運営中。
                    livedoor wikiにてアニメスタッフデータベースを作成しています。

                    反論・批判はあまねく受け入れますが、
                      誹謗中傷、内容に関係の無い発言はこちらの判断で削除させていただく場合がございます。ご了承ください。(質問は別)



おすすめ本

※ぼくたちの洗脳社会は岡田斗司夫さんのHPで無料観覧できます。
▼Link
WEBアニメスタイル  映画ジャッジ!  ビデオニュース・ドットコム 
JAniCA
  アニメ!アニメ!

2014-03-13

武田邦彦氏によるSTAP論文問題のびっくり解説

本日、名古屋CBCテレビの昼の情報番組「ゴゴスマ」で、武田邦彦氏がSTAP論文問題を解説していたのですが、それが驚くべき内容だったので、一部文字起こししました。

(武田)

昔は、金持ちの息子が学者になったんです。だから時間や金の余裕がある。けど、今の研究者は、特に女の人、奥さん、家事子育てやる、夜の1時から論文に取りかかる。で、ペターと寝ちゃう。どうしても昔みたいにちゃんと論文を書けないんですよ。

石井アナ

え?先生、ドウイウコト、忙しいと?

(武田)

忙しいしね、色々ある。審査官があれこれ言ってくる。そうしたら、だいたい間違えるんです。

(石井)

いやいや、そこ大事なとこでしょう(笑)。三年前の論文の写真を使うというのは、なかなか…

(武田)

目が霞んでいたんですよ。

(石井)

目が霞んでた!!?

(武田)

まりね、学問はどんどん進歩してる。そんな厳密にしたら日本の若い人が論文を出せなくなる。そうすると、国際的にはものすごい遅れる。

(石井)

でも、ちゃんとやったほうがいいと…あと、博士論文の文章がコピペじゃないかと。

(武田)

全然いいんですよ。第一、こんなことを持ち出すなと。人間過去までほじくり返したら、色んなことがあるよ。

あと、これ著作権がないんですよ。その人の創造物で著作権ができる。ところが、ここは難しいんだけど、科学は事実を書く。事実は誰が書いても同じなんですよ。「昨日、名古屋は晴れだった。」それは誰でも書けるんです。だから、彼女の論文の20ページが同じとかいうあれは、世界中の誰が書いても同じ文章になる。アメリカ人が書いたのを持ってきたほうが、下手な日英語でくよりいいんです。

それから引用と書かなくてもいいの。何故かといったら、我々科学者ってのは、お金のためだけでもなく、利権のためでもないんです。自然現象を明らかにするためにやってる。所有権は明らかにした人にあるんじゃなくて、人類共通の財産


(石井)

じゃあ、写真の流用はうっかりミスで、コピペも別にいいじゃんという。


(武田)

そう、何の問題もないの。誰が書いても同じ文章なら、どっかにすごいのあったら持ってきたっていいわけです。

ただね、今までは暇な金持ちがやってたから、それじゃいけないってのが残ってるの。それは確か。

現実験ったって、すぐにできないんです。小保方さんが使った水道水と、別の実験では違ってたとか。なにがいいかわかんないんです。


(石井)

長い目で見るべきだと言うことですね。

そして、論文の撤回が言われていますが、撤回すると研究結果がなかったことになる。書いた人は国際的なデータベースに記録が残ると。


(武田)

理研が取り下げるとか冗談じゃないですよ。あれは著者がやるもんなんです。論文というのはビジネスではありませんから、だから書いた本人がどう判断するかで、圧力なんてかけちゃいけない。

それとね、もし取り下げになっても、STAP細胞が本当だったらノーベル賞もらうのは彼女です。


(石井)

「論文の撤回=STAP細胞が存在しない」ではないと。じゃあ、再現がされるのを長い期間で見ていけばいいということですか。


(武田)

そうですね、例えば超電導なんか、現実になるまで50年くらいかかった。

日本とアメリカの差がどこにあるかというと、第三代のアメリカ大統領のジェファーソンがこう言ってるわけです。「歴史を振り返ってもしょうがない。前だけ見よう」と。こういう精神だからアメリカは新しい発見が出来るんです。だから、STAP細胞があったらいいなと、そっちの夢のほうをみて、過去を忘れていかなきゃならない。だいたい揚げ足取ってる人は苦しい研究もしてなくて…

(石井)

先生、じゃあ小保方さんが今やるべきことはなんなんですか?

(武田)

写真が違ってたら、眠たかったからと言えばいいんです(笑)

これを潰していったら、みんな学問が出来なくなっちゃう。小保方さんは、出てこないほうがいい。一般的には「なんだお前は!」ってなるから。眠たかったからなんて言ったらね(笑)

味噌大生味噌大生 2014/03/13 20:41 こんなんだから地方最底辺の私大ぐらいしか引き取り手がいないんだよ

kumonopanyakumonopanya 2014/03/13 20:54 人類にとって著作権は害悪でしかない。(非営利目的の場合)

これはひどいこれはひどい 2014/03/13 21:47 >武田センセ
>kumonopanya
著作権と著作者人格権の区別もつかないのか?

通りすがり通りすがり 2014/03/13 21:54 アメリカにはフェアユースの観念がある。
NIHの文章は個人の文章では無くパブリックな財産であるから、それを使用してもかまわない。
序論を流用しても問題無い。
それから、論文とは学説を立証しようとするものだから、必ずしも真実とは限らない。
多くの間違った学説から少しの真実が生き残る。

abcabc 2014/03/13 22:15 大半の人はこれに反論できないんだろうな
さすが大学教授はすごい
反論するならこんな感じかな?
http://anonzetach.appspot.com/02Z1sPbfM.topic/

 2014/03/13 22:57 論文の間違い、写真の流用、他の人の論文の盗用なんてザラ。
それでもノーベル賞貰ってる人もいる。
他の人の写真や論文パクって表彰されてる人もいる。
それに、研究のミスや捏造も頻繁にある。本人は捏造だと気付いてない場合も含めて。
自分考察した仮定があって、そのとうりに実験結果が出れば検証や再現実験で違う結果が出ても、
「最初の実験が正しくて再現実験が間違ってた」って思い込む。
この手の研究は世界中たくさんの人が研究していて、論文も早いとこ書いたもん勝ちみたいな世界だから、
大した検証も行われずに書いちゃうんだよ。
昔の日本の研究者は足の引っ張り合いしてたから、世界的な発見をしたのに、
海外の研究者に先に発表されちゃって日本人の功績にならなかった苦い経験をたくさんしているから
先に論文発表しちゃって検証は後回しっていうのは一概に悪いことともいえない。
間違っていたら論文取り下げりゃいいんだし。

単細胞単細胞 2014/03/13 23:55 今こそ 秘密保護法を適用する場面じゃないのかな?
こんな重大な研究を アホマスコミごときに邪魔されたくない。
ましてや論文取り下げたら 他の国の研究者が 我先にとSTAP細胞論文を提出してくる。
作り方はもう明示してあるのだから。

単細胞単細胞 2014/03/13 23:55 今こそ 秘密保護法を適用する場面じゃないのかな?
こんな重大な研究を アホマスコミごときに邪魔されたくない。
ましてや論文取り下げたら 他の国の研究者が 我先にとSTAP細胞論文を提出してくる。
作り方はもう明示してあるのだから。

ぼるぼっくすぼるぼっくす 2014/03/14 00:24 結局面白くない誰かが足引っ張ってるってこと?

だめだこりゃだめだこりゃ 2014/03/14 00:28 武田先生の意見にも一理あるけど、実験結果に捏造の可能性が指摘され、
共著者からも取り下げを求められたのだから、ネイチャーの論文は厳しいね。
博論問題は、個別の事案だから早稲田なり当時の主査など個人の問題だね。

武田武田 2014/03/14 00:37 これは武田が正しいわ

論文でコピペすんなって無理言うな
誰も追試しないのん?

jutsusuujutsusuu 2014/03/14 01:09 眠たかったから捏造&偽造しちゃった(・ω<) テヘペロ
真面目なやつだけバカを見る。だから自殺は3万人。やったぜ。

koikoikoikoi 2014/03/14 01:18 この記事見て映像見たけど、むしろこの記事の抜粋の仕方に悪意を感じるわ。武田はうさんくさいが、今回は正しいと思う。あと、マスコミこそ大して裏づけもせず持ち上げたりこき下ろしたりする一番の害悪じゃないかな?

唖然唖然 2014/03/14 01:25 >>論文でコピペすんなって無理言うな<<

びっくりだよ。こういう認識の低い人がいるなんて。

うちの大学では授業の期末レポートでそれやれば停学処分くらうよ。
専門のコピペチェッカー雇って学生を監視し始めている大学もある。

博論で20数ページに亘ってほぼ完全にコピーしていたら、博士号剥奪以外に考えられない。
衝撃のまっくろクロスケ。

唖然唖然 2014/03/14 01:25 >>論文でコピペすんなって無理言うな<<

びっくりだよ。こういう認識の低い人がいるなんて。

うちの大学では授業の期末レポートでそれやれば停学処分くらうよ。
専門のコピペチェッカー雇って学生を監視し始めている大学もある。

博論で20数ページに亘ってほぼ完全にコピーしていたら、博士号剥奪以外に考えられない。
衝撃のまっくろクロスケ。

aaaa 2014/03/14 01:38 全体の2割が丸丸コピーだったとして、残りの8割はどうなの?
そちらについては一切言及ないよね。

774774 2014/03/14 02:02 残りの8割の内容にかかわらず2割コピペがあるだけで論文としてまったくありえないレベルなので言及がなくて当然。

iosios 2014/03/14 02:08 引用とコピペは全く違いますよ。
借用書を書いて借りたのと、万引との違い、といったらいいのかな(大学のレポートだろうが論文だろうが)。
あと、「女の人は(略)ペターと寝ちゃう」(武田先生の上記発言より)というのは、女性研究者に対してあまりにも無理解な発言。では、そうした状況に対して何をするべきなのでしょうか。あと「昔みたいに」(同)というのは、いったい何時のことですかね。
いま、地震がきたので、中断。

toorisugaritoorisugari 2014/03/14 02:10 唖然さんの2回目の投稿は1回目の「完全コピー」だよ。(笑)
文献欄なんか誰が書いても同じになるんだから、よくコピペするよ。

zzzzzz 2014/03/14 02:24 残り8割も、引用文献が本文と無関係で、引用文献リストがこれまた盗用の可能性が高いという体たらく
研究成果さえ確かなものなら細かいことは気にするな、というのは分からなくもないけど
そこまで捏造だらけで中身ゼロの論文を擁護する意味が分からない

iosios 2014/03/14 02:26 あと、「学会誌に掲載された=真実」というわけでもないのも常識。批判される点の無い論文なんてものは、どの分野でもないですし、とりわけ実験系では、再現実験を俟つために掲載されるのがほとんではないのでしょうか(すいません、私はもと理系の社会科学系研究者ですので)。そもそも、この段階で、無責任な素人ども(含むマスコミ、武田センセ。あえて言わせてもらいます。専門の方、すいません。)がどうのこうの言える状況じゃないでしょう。
もちろん、博士論文のお粗末さは明白です。ですが、それは大学院重点化の弊害の典型的な例ですよね。
また、理研の態度もどうかとは思いますが、それも文科省の役人の無責任な数値主義(現場や研究環境を全く考慮せずに、愚かな達成目標を課してくる。それが達成できなきゃ、金こない)の戯画的な結果じゃないのでしょうか。
今後の検証次第では、彼女の研究者としての生命は絶たれることもあるでしょう。それは自業自得です。ですが、現在の科学研究やおバカな官僚および民間理事によるやりたい放題の大学・研究環境「再編」の方向を見るなら、こうした事例は無数に出てくるでしょうね。なんせ、「世界大学ランキングに10校入れる」なんてダサい目標を全国の大学に課すような役人と政治家がトップなんですから。

amina1174653amina1174653 2014/03/14 02:42 ほんとこれくらいの寛容さがあってもいいと思うんだ、まあニュースで取り上げたから大事になった訳で、取り上げなければ一般市民に触れることもない情報だった訳ですよ。よかったじゃないですか、学者世界が垣間みれて。その世界に無縁である主婦やリーマンが何言ったってかまいやしないです。でも、女がやらかしちゃった感が出てる感じがなんかイイネ。

一部同意一部同意 2014/03/14 04:27 確かに「若い、女性、私立大出身」ってことで小保方さんをねたむ人がいたのは事実でしょうね。
それと「科学者ってのは、お金のためだけでもなく、利権のためでもないんです」というのはその通りだ。金で動く学者もいるから。

いやいやいやいや 2014/03/14 06:27 >amina1174653
>ほんとこれくらいの寛容さがあってもいいと思うんだ
この場合は寛容だからじゃなくて彼自身がデータ捏造や嘘吐きの常連だからじゃないかな。
倫理的な発言をするとすべてブーメランになって突き刺さるからね。
番組は科学者と呼べる人を連れてきて聞くべきだった。

? 2014/03/14 07:04 20pにわたってコピペしといて目が霞んだもないでしょう、濁ってるかもしれないが
そんな目じゃ未来はみえないし過去を忘れるとは責任を果たさないという意味じゃない
再出発するならするで原因追求のために文書でもいいから
彼女自身の考えやこれまでの経緯を説明してもらいたい

なまえなまえ 2014/03/14 07:15 どうでもいいガワより中身に時間を使わせろってことだろ
学者でもない奴が学者会の常識についてガタガタいうことが一番おかしいんだよ

yamayama 2014/03/14 09:09 武田が恥知らずなアホだというのがよくわかって、たいへんありがたく思います。
が、それ以上に、そんなヤツをのさばらせているのが、ここでそのアホ発言を
こともあろうに擁護している、輪をかけて馬鹿な国民のみなさんだということ
がよくわかって、なおさら感動しました(悪い意味で)

一般論として一般論として 2014/03/14 09:54 イントロについては、所詮はお題目や過去の研究結果を並べているだけなので、
そこで独創性を競ってもしょうがない気はする
フレーズを使いたくて、拾ってきた文章を少しいじるとかは、身に覚えのある人も多いんじゃないかな?
でも、ベースは他の研究と同じでも、何かしら新しい要素を付けたしているはずなので
イントロ丸々全部、一箇所から、ということはない。

実験方法の部分については、定型があるので、数字だけ変えている、ということはある。

結果と考察については、新規な事実を発見したからこそ論文を書いているわけで、
丸々コピペにはなりようがない

自分の仮説に沿って、実験結果を解釈することはあるので、解釈が正しいかどうかは分からない
でも、実験データそのものを捏造するのはダメ

捩狸嗚仁捩狸嗚仁 2014/03/14 10:45 否はや、科学者・技術者(含む医者)は常時崖っ淵に立っていることを忘れがちなのかな?
真理は真実は何処に?
多分、藪の中?

大筋はわかる大筋はわかる 2014/03/14 12:50 科学者多過ぎるようになって、
論文数が命になって、
玉石混交の論文洪水になった。
特定分野でも、1年に数百の論文がでる。全部フォローできる?
他人の論文の査読に、膨大な時間をかけられない。
科学論文は、結局、価値があったかどうかだけ。
数年経てば、ゴミみたいな論文は記憶の彼方に消える。
いいものだけが残る。細かいこと言ったら切りがない。
テニスのランキングも、過去のポイントは消えていく。
ゴミ論文は、論文数に入れない方式が正しい。
武田氏の言い方は乱暴だが、大筋は捉えている。

774774 2014/03/14 13:03 小保方は金持ちの娘で金と時間の余裕がある。
妻でも母でもないから1日中研究できる。
その研究自体、やらずにコピペで論文作成の疑いがもたれているのだがね。
武田は文科省が金になる研究にしか金を出さないと批判していたが、今回は理研の利権というか、莫大な研究費を得ようとしていた面がある。
いつもは批判していることなのに、この件ではそのことに触れないのはおかしい。

PontiPonti 2014/03/14 14:46 武田氏が言っている、真実は、ただ一つ。
STAP細胞が作れれば、それで良いのだ!ということ。
これは本当でしょう。それがハッキリとしないから、疑心暗鬼で研究者も「腰が引けた」対応をしている。論文の盗用や画像の使い回しは、また別の問題だと。

PontiPonti 2014/03/14 14:46 武田氏が言っている、真実は、ただ一つ。
STAP細胞が作れれば、それで良いのだ!ということ。
これは本当でしょう。それがハッキリとしないから、疑心暗鬼で研究者も「腰が引けた」対応をしている。論文の盗用や画像の使い回しは、また別の問題だと。

shuyoshuyo 2014/03/14 16:04 >今の研究者は、特に女の人、奥さん、家事や子育てやる、夜の1時から論文に取りかかる。
 で、ペターと寝ちゃう。どうしても昔みたいにちゃんと論文を書けないんですよ。

自分の知っている世界の事実を普遍的な事実と勘違いしている典型ですね
こういう人をTVに出すべきじゃない

作法作法 2014/03/14 16:58  一般論としては、
大学や大学院で、研究者の作法と論文の書き方の教育は必須だろ。
日本は昔の徒弟制のやり方をとりつつ、予算獲得のため大学院生
を大量に入学させている。
 日本の学生の大部分は、コピペしたレポートを出す。
優先的に教えるべきことは何かを絞込み、鉄が熱いうちに叩き込む。
品質は作り込む方が、後からリコールするより楽なはず。

うまうま 2014/03/14 17:50 STAP細胞が存在すれば、他の事は問題なしって事やろ。

ホリエモンからメディアは学べホリエモンからメディアは学べ 2014/03/14 22:26 日本語しゃべる人でも、武田語は理解できない人は比較的多いようですので、

要約すると、若者は、心配せんと、やりたい事をとことんやりなさい。

責任は俺が取るから!

今回の騒動の教訓今回の騒動の教訓 2014/03/14 23:22 ネットって「真意、真理、真相」みたいな情報が錯綜してるよね。
考えても自分に一文の得にもならないとことは、
適当に考えておけばいいと思う。

私は、論文は叩きつつ、STAP細胞の存在が明確になったら手のひら返します。

はんにゃはんにゃ 2014/03/15 00:36 >ios
もちろん社会的要因はもはや無視できない事態に発展しているとは思いますけど、その指摘はまだちょっと弱いのでは。
むしろ理研の対応やもう少しミクロな部分(大学・理研内部の構造や研究室の状態)から話を進めるのがいいと思います。そうしないとそれこそ現場を無視した議論になるわけで。
まあそういう話は僕は完全に門外漢なわけですけど。

>うま
STAP細胞はあの論文で存在が実証されたので、あの論文が間違って追試が出来ないならSTAP細胞は存在しないという話で終わりです。
ついでにSTAP細胞があればそれでいいというのも楽観的で誠実とは言えないと思います。ちらほら指摘されるように既に事態は一研究者とその論文という話を超えているわけで、事実の解明と社会的要因・影響を調べる必要があると思います。

酷い研究者だな酷い研究者だな 2014/03/15 15:46 STAP細胞自体が元々から存在しない幻。
理研が3月5日に発表した小保方による再現実験が成功したというニュースも、14日の中間報告会見で万能性発現までは成功していないと修正した。
細胞が光りだすところまでしか再現されておらず細胞初期化による万能性の確認までは再現できていないということで、STAP細胞が本当に存在するのか理研は確認できていないという意味。

保留保留 2014/03/15 20:13 何かが見つかったと言う報告だったと理解して、次の科学報告があるまで保留。
未熟さを叩き続けるマスコミも気色が悪い。「産湯と一緒に赤子まで流すな」
「徹底的に教育し直す」は、正しいが、日本の教育がいい加減になっている。
30代になって、教育し直さないといけないようでは、大学教育は何なのか!

わーいわーい 2014/03/19 13:11 武田センセのお墨付きだから、これからはコピペしまくろうっと。
眠くて自分で文章を考えることができませんでしたぁ(てへぺろ
正直者で誠実な人間が馬鹿を見るこの社会。
たいして実験もしていないふざけた妄想女が擁護される。
小保方を擁護する人間もいるが、彼女はもっと責められるべきだと思う。
真面目にやっている科学者たちと、無知な市民を欺き愚弄したのだから。

おなまえおなまえ 2014/03/20 09:50 この人の原発にまつわる話は、要するにこんな感じ。
この男のくだらない発言のせいで、どれだけの人が
迷惑を被っているか。

ringorianringorian 2014/03/30 08:16 コピペは全然OKだと思います。
まず、引用とは、読み手が調べやすくする為にあるのであって、引用元に了解をとっているわけではありません。第一、引用元なんてわかりません。たとえば、B論文がA論文を引用して、C論文がB論文を引用して、D論文がC論文を引用していたとすると、E君は引用元を調べる為にほとんど不可能なくらい多大な苦労をするでしょう。E君は論文を分かりやすくする為に、引用するかどうかE君の判断にまかせられます。
次に、引用していたら著作権の侵害かどうかですが、先の例のように、A論文の著者に著作権があるようなので、A論文を引用していないC論文やD論文は論文を、A君が論文を撤回しろといったら論文を撤回する必要があるのでしょうか。そんなことで、いちいち著作権を主張していたら、きりがないでしょう。科学論文は人類が事実を共有するのがもっとも重要な目的でありますので、事実の引用は自由だと思います。

aa 2014/04/03 16:11 武田に欠片でも共感した屑はこの世を去れよ。
社会のダニめ

yy 2014/04/04 20:35 引用は読みやすくするためにるんじゃありませんよ。責任の所在をはっきりさせるためです。
著者名のない論文はないでしょう。責任の所在をはっきりするため。引用も同じこと。

引用が自由な社会というのは、著者という概念も存在しない社会ということ。日本でそういう誰も入れない閉鎖的社会をつくって、武田さんも小保田さんもやればいいですよ。そのかわり、ノーベル賞だのイギリスの雑誌だの、西欧の価値にすり寄る権利はなし。国内でやってください。

yy 2014/04/04 20:35 引用は読みやすくするためにるんじゃありませんよ。責任の所在をはっきりさせるためです。
著者名のない論文はないでしょう。責任の所在をはっきりするため。引用も同じこと。

引用が自由な社会というのは、著者という概念も存在しない社会ということ。日本でそういう誰も入れない閉鎖的社会をつくって、武田さんも小保田さんもやればいいですよ。そのかわり、ノーベル賞だのイギリスの雑誌だの、西欧の価値にすり寄る権利はなし。国内でやってください。

yy 2014/04/04 20:35 引用は読みやすくするためにるんじゃありませんよ。責任の所在をはっきりさせるためです。
著者名のない論文はないでしょう。責任の所在をはっきりするため。引用も同じこと。

引用が自由な社会というのは、著者という概念も存在しない社会ということ。日本でそういう誰も入れない閉鎖的社会をつくって、武田さんも小保田さんもやればいいですよ。そのかわり、ノーベル賞だのイギリスの雑誌だの、西欧の価値にすり寄る権利はなし。国内でやってください。

公森公森 2014/04/17 01:37 太平洋戦争に突入時は日本は神の国、太平洋戦争敗戦後は資源が違うから戦争を仕掛けたのが馬鹿だったと、手のひら返しでマスコミに洗脳される方々が多いことに感動を覚えます。
検索エンジンで検索すると、科学的とは、「いつ・どこで・誰がやっても同様の効果が得られる」ことを意味する。と書いていました。(コピペです)
この「」内の常識なるものを無視し、小保方さん以外「過去・どこでも・誰も成功していない」のであれば非科学的な現象であるということを確認もせず、勇み足で絶賛し全国民に報道する常識がない方々を憂うことが論点であるはずが、その論点の方々が論じる内容を鵜呑みにする国民性に天晴と賛辞を送りたいと思います。
皆々様方の発言より、この国では世界に誇れる技術が生まれないという風土があるということを証明しているのが面白くて仕方ありません。

あまり関係ありませんが、この国を守れというお告げがあったという母国を守ろうとしたジャンヌダルクは敵に捕らえられ、自分の国の国王に魔女に仕立てられました。後年ナポレオンが自分を絶賛する為のダシにされたそうですが、現在超有名人です。

国際特許も申請国際特許も申請 2014/05/09 14:39 あまりにも小保方さんへのバッシングが酷すぎて、stap細胞の莫大な利権争いを疑わざるを得ない。
誰が何と言おうと、この現代医療のあいり方を転換させる大発見は、小保方さん、その他この研究に携わった人達で、理研のものではない。
何とか実験noteは理研その他金の亡者に渡さぬよう、国が早く保護してほしい。
ハーバード大学教授も論文を取り下げしないと明言している。益々バッシングの異常さが際立つ。

アハハの歯アハハの歯 2014/05/10 20:10 武田先生の云う通りだ。この論文の大切なのは「私はスタップ細胞を発見した」と言っていることだ。コピペした文章はこれまでの常識を述べた部分であるし、写真などの貼り違いなどは若干あったとしても、小保方さんは初めてスタップ細胞を作ったことはコピペも貼り間違いもしていない。実は此の点だけが重要なのだ。ほかの人の再現性を保証してはいるわけではない。もともと常識的な専門家なら発見していなかっただろう。外部刺激で初期化できる方法が必ずあるとする彼女の非常識ともいえる着眼点と確信ある動機が強いモチベーションと活動エネルギーとなって試行錯誤の末彼女にはできた。それをNATURE論文に投稿した。当該分子生物学や医療分野の専門家にとっては価値ある研究視点を提供していると理解すべき論文である。信用するかしないかの観点でこのスタップ細胞研究は今後進むだけのことなのだも。今回のような小保方たたきは科学の発展の障害になるだけだ。些末な修正問題で科学者の人格も科学の発にも怪我するようなことは避けねばならない。

武田は学者ではなく…武田は学者ではなく… 2014/10/24 23:36 およそ学問の世界で、他人の文章を使う場合は引用元を明示するのが常識以前です。武田にかかると、そこすらがぐらついてきて目眩がします。無断で「引用」するのは「盗作」といいます。テストで言えばカンニングです。

>>それから、引用と書かなくてもいいの。何故かといったら、我々科学者ってのは、お金のためだけでもなく、利権のためでもないんです。自然現象を明らかにするためにやってる。所有権は明らかにした人にあるんじゃなくて、人類共通の財産。

うーん、もうどこから突っ込んでいいやら。とりあえず、ある物事を発明・発見・仮定・考察・推論等々した人は、はっきりさせておかなくちゃならないです。武田(およびその信者)は、特許だの賞(ノーベル賞とかフィールズ賞とか)だのがなんのためにあると思ってるんでしょうか。あれ?そう思ってたら下の方で

>>STAP細胞が本当だったらノーベル賞もらうのは彼女です。

なんて言ってるぞ。「人類共通の財産」だったら受賞者は人類全体じゃないの?よくこんな矛盾したことを平気で言える(そして真に受ける人がいる)ものだね。

>>誰が書いても同じ文章なら、どっかにすごいのあったら持ってきたっていいわけです。

これもすごい。一文の中で矛盾がある。「誰が書いても同じ」ではないからこそ、「すごいの」があるんでしょ。もうめちゃくちゃ。

結論。武田は、学問のイロハもわきまえず、思いつきで人の意表を突くでたらめを並べることだけに長けた、太鼓持ちのようなものである。おもしろいと言えばおもしろいが、その芸はお座敷の中だけで披露してほしい。間違っても学者面などしないでください。だまされる人がいる分だけ罪が大きいですから。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証