Hatena::ブログ(Diary)

ひろがれ「弁当の日」

【子どもが作る”弁当の日”って?】

2001年、香川県の滝宮小学校5、6年生が始めました。
大切なルールは「親は手伝わないで」
献立作り、買い出し、調理、弁当詰め、片づけまで、全部、やるのは子ども自身。
こっそり親に手伝ってもらう子がいても、それでいい。
全部自分で作った友だちの弁当を見るうちに、
きっとその子も「次は自分で作ってみよう」と密かに決心するはずだから…。

■「弁当の日」イベント資料■
--------------------------------
2016年度
--------------------------------
絵本『はなちゃんのみそ汁』が発売!!
20150916212227
--------------------------------
絵本『「弁当の日」がやってきた!!』が発売!
20150916212228
--------------------------------
紙芝居「いのちをいただく」がDVD化しました!
20130608095441
--------------------------------

2016-08-13

講演予定を更新しました。

8月以降の講演予定と更新しました。

9月24日、11月3日、11月16日、11月30日、3月30日が追加されています。

講演を依頼しているはずなのに、

講演予定表に掲載されていませんという

問い合わせがくることがあります。

それは私に送信してくれた講演依頼表に

「公開希望」に関する記載がないからです。

公開を希望される方はその旨を連絡いただければ

記載します。

8月11日の沖縄での講演を終えて盆休みに入りました。

猛暑です。

健康にご留意ください。

2016-07-30

第8回食育情報交換会(おたべの会)開催しました。

約130名の参加者のもと大阪ガス ハグミュージアムで開催されました。

”弁当の日”(食育)に関わる素敵な活動をしている人たちの交流の場です。

夏休みと春休みに実施されています。

2013年にスタートして、今回が8回目でした。

私の基調講演のあと

安井孝(愛媛県今治市 産業部長)

濱田由美子(島根県 益田市立吉田小学校)

山岡奈央子・西尾治子(大阪府 箕面東高校)

芹澤政満(東京都 シジシージャパン

の5名の報告・発表がありました。

それぞれの発表内容が素晴らしく

「こんなアィデアがある」「こんな行動ができる」

から、自分にできることを見つけられる会になりました。

いま、”弁当の日”の実践校は約1800校ですが、

もっともっと大人たちが活動しないと、

子どもたちの食環境は悪くなっていきます。

来年3月30日に第9回を予定しています。

いい刺激を受けたい人は是非、ご参加ください。 

2016-07-13

講演予定の更新(2016年7月〜)

講演予定を更新しました。

いま、羽田空港にいます。

函館空港への乗継便待ちです。

何度も深呼吸をしながら「ルポ虐待」(杉山春著 ちくま新書)を

読んでいます。

2010年の「大阪二児置き去り死事件」を扱っています。

子ども相談センターが事件直後には一日に約千件の抗議があったそうです。

そうでなくとも、「野戦病院」の状況にある児童虐待ホットラインなのです。

児童虐待の対処療法は緊急課題です。

対応するスタッフは足らず、予算はないのに「防げた」という自責の思いを述べています。

私は、虐待を予防できる力の育成を目指して、

”弁当の日”の全国展開を目指しています。

子育ては楽しい!と言える親たちを増やしたいのです。