BERET STAFF DIARY

2007-04-05

beretberet2007-04-05

デッドストックのプリムソールのスニーカーが入荷しました。

このスニーカーは当時イギリス軍に支給されたもので、ジェーンバーキンが愛用して有名になったそうです。

数年前の雑誌で見た彼女の黒のエルメスのバーキン。ベタベタにステッカーを貼って持っていました。

フランス人は人と同じスタイルをすることを、とても嫌うそうです。確かにみんなとても個性的です。

海外でアジア人に出会うと履いている靴やbagですぐに日本人と判別できてしまいます。わたしもその中のひとりです。

買い物をするとき、頭のなかで呪文のように唱えます。

さりげなく、自分らしく、さりげなく、自分らしく…

2007-04-02

beretberet2007-04-02

先日たまたまニュース23を見ていたら、筑紫さんがパリにいらっしゃいました。

今パリでとても問題になっているのが、失業者問題のようです。

サンマルタン運河の川沿いに、支援者が用意したテントがびっしり並んでいて、そこでいまたくさんの人が生活をしているようです。

わたしはこの近くのホテルにいつも7月頃訪れます。

夜の10時ごろでもまだ明るいこの時期。ワインなどを持ち寄ってプチパーティーをしている人達

ふたり川面にぶらんと足をならべて、おしゃべりをしている恋人達。

わたしにできる事といえば、そんなしあわせな光景をまた再び見ることができるよう願う事くらいでしょうか。

2007-03-27

beretberet2007-03-27

フランス語講座初心者コースの募集を開始いたします。(詳細は近々ホームページにアップいたします。)

お客様から何度かお問い合わせもいただいていたのですが、ようやく準備が整い始めることができるようになりました。

というのも、今回の先生は月曜日のクラスの先生からご紹介していただいた先生で、お会いできたのが昨日の夜のおはなし。

お会いするまで、もし「ん?」と思う人だったらどうしよう。紹介だし断れないし…。

なんて心配もしていましたが、まったくいらぬ心配でした。いい人のお友達はやっぱりいい人なのです。これは万国共通です。

とても気さくで、優しそうで、真面目そうなムッシュです。お断りする理由など全くございません。

何か新しいことを始めるのには、とてもよい季節ですね。

2007-03-23

beretberet2007-03-23

きのうは代休でベレはおやすみ。大阪の展示会を早々に切り上げ、家でごろごろビデオを見ていました。

このダイアリーを見ていただいているほとんどの方が、ご覧になったことでしょう「華麗なる一族」。

こどもの頃から神戸に住むわたしは、ちょっと違ったみかたをしていました。

もちろんまだ生まれていなかった頃のお話ですが、市電が街の中心を走っていたり、海沿いに洋館が立ち並ぶ姿は

CGやセットだとわかりつつも、なんだか興奮しつつ見てしまいました。

ドラマの最終回で、わたしにとってさらに興奮する事実が判明しました。

もちろん架空のお話なのですが、阪神銀行の本店の所在地は神戸市中央区栄町通6丁目1−1なのです。ベレがあるハーバービルは3丁目1−18。

ご近所さんではないですか。両替には利用させてもらいますが、あんな銀行には1円たりとも預金はいたしません。

ちょっとドラマに入りすぎていて恐いですね。

ごうとさきこさんのwork shopの募集は締め切らさせていただきます。

2007-03-21

beretberet2007-03-21

みどりいろのスプリングコートが入ってきました。新緑のような深い色。

ベレにあったKaori Shimomuraさんのスズランのブローチと、Franceのデッドストックのシルクスカーフを合わせてみました。

ずっとまえからあったかのように、不思議とベレの空間にマッチしています。

わたしのもの選びの約束ごとなのかもしれません。

新しいものでもどこかなつかしく、ぬくもりのあるものであって欲しい。

Connection: close