Hatena::ブログ(Diary)

Be wiz You Diary

2016-09-28

支援者は逃げる、当事者は逃げられない。

00:36

まえに、バリバラで、相模原事件を考える回で、

「支援者は、逃げられるけれど、当事者は、逃げられない」と、発言していた、当事者で支援者の方の発言がありました。




私は、15年ほど、発達凸凹の子供達の教育に携わってきて、

指導者、支援者というカテゴリの人を育てたり、雇う側に立って、

自身の手に負えなくて、逃げる支援者にも沢山遭い、

ああ、逃げるんだ、という現実を目の当たりにしてきました。




長女の学力のために、個別指導の先生を見つけて、逃げる人もいれば、長年続いている方もいます。




違いは、何処にあるのか。

やっと最近、見えてきました。




当事者意識を共有出来るか、

内なる差別意識に気付いているか、

凸凹な子供に魅力を感じるか、

保護者の目線に共感できるか、

当事者や保護者の受容の段階が理解可能か、

当事者が障がい者カテゴリで生きたいかどうかを考え、当事者目線で考えることが出来るか、




そのあたりが無理な人は、当事者を精神的に搾取するし、

確実に、逃げます。

f:id:bewizyou:20121212185703j:image

2015-03-06

ことばのストレッチ

11:01

発語の難しいお子さんにおすすめです。

2014-11-02

12月のスケジュール受付開始

11:53

2014年12月分スケジュール予約を承ります。

11月15日までにメールにて、ご希望日、ご希望時間帯、ご希望の担当者をお知らせ下さい。

info@bewizyou.org

すべての担当者がセラピーや学習支援のセッションを行っておりますので

お電話いただいてもなかなか出ることができず、失礼しております。

メールでお知らせいただけましたら、必ずご返信いたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

2014-09-04

臨床心理学 第14巻第1号

10:11

臨床心理学 第14巻第1号

特集 シリーズ・発達障害の理解 発達障害の理解と支援

B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2014年1月

f:id:bewizyou:20140904101054j:image

2014-07-23

10月のスケジュールを構成しています。

21:31

ご希望の方は、メールでご連絡ください。

8月の予定お送りしました

21:27

8月の予定を皆様にお送りしました。

9月のご希望をお伺いするのは、8月上旬です。

Connection: close