塾長日記

2005-08-25 本の読み方

マンガ 孔子の思想 (講談社+α文庫)

マンガ 孔子の思想 (講談社+α文庫)

マンガ孫子・韓非子の思想 (講談社+α文庫)

マンガ孫子・韓非子の思想 (講談社+α文庫)


本を読むときは、できるだけ意見の対立した2冊を

読むようにしましょう。

1冊の本の意見をただ受け入れるだけだと

思考が停止してしまいます。



孔子徳治主義的な思想を読んだら

韓非子マキャベリ法治主義を同時に読む


などです。


★同じものを違う側面で捕らえているのか。

★時所位によって両方使い分ければいいのか。

★そもそも議論している対象が違うのか…。         



立体的に考えるきっかけになると思います。

その時代時代によって国家為政者が取り入れた

思想なので、時代背景なども考えて読んでみましょう。




韓非子―不信と打算の現実主義 (中公新書)

韓非子―不信と打算の現実主義 (中公新書)

新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)

新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)