ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

キャンプの日々 RSSフィード Twitter

2016-07-17

[]【企画担当者紹介】


夏のキャンプと言えば、海?ノンノン、川?ノノン夏のキャンプと言えば、海?ノンノン、川?ノンノン、そりゃあ山でしょう!!
と、ゆうことで!!
今回は富士登山キャンプの企画担当者の紹介です!!

じゃーどんどん行きましょーう!

富士山No.1、りょうリーダー

ピッチピチの1回生、ただただ若いことだけが取り柄のりょうリーダーです。初めてのキャンプ、初めての富士山にみんなと一緒でドキドキわくわくしてます!
サッカーで培った体力には自信あり!フレッシュパワーでとにかく全力で頑張るよー!!


富士山No.2、シンジリーダー

一見寡黙でクールそうに見えるシンジリーダー!しかし、それはただただなにも考えてないだけなのです!ヨッ省エネ!
昨年はなんと!1回生ながら富士山の企画担当をしました。最近はトルティーヤにハマってるようです。富士山のことはシンジに任せろ!トルティーヤ持って無心で登るぜ!!


富士山No.3、かおリーダー

当団体1番の美人、初めて会った時から私はかおリーダーに夢中です!!!しかし、時に優しく、時に厳しい!叱るときは目力がライオンの様です!まさに今、狩られるシマウマの気持ち!!
子ども達に見せる女神のような微笑みを私も感じたいものです。4回生最後の夏、かおリーダーは、富士山の頂上で何を叫ぶのか!乞うご期待!!


富士山No.4まみちリーダー

やっと順番が回ってきました。ブレヒューの速水もこみちことまみちリーダーです!みちだけかいっ!!皆さん思われたことでしょう。
そんなことより!まみちリーダーは普段から山にたくさん登ってるのです。こんなに頼もし
いリーダーが他にいるでしょうか?
頂上での願いはただ1つ、早くもこみちになりたい!

駄文を重ねてまいりましたが、企画担当者の様子を少しは知っていただけたでしょうか?
この4人を中心に大学生リーダー達が子ども達の登山を全力でサポートします。
この夏1の思い出を私たちと一緒に作りましょう!!

f:id:bh-rec:20160717222703j:image

(右から順に、かおリーダー、りょうリーダー、まみちリーダー、シンジリーダー、ぱるるリーダー)

2016-07-12

[]感動の体積


夏は登山に1番適している季節と言えます。

下界と分断された高地で気持ちのいい日差しを浴びながら心地よい汗をながす。
空気も美味しい、
ご飯も美味しい、
何より感じた想いを共有する仲間がいる!etc…

これらはよく聞く話です。しかしいざ登ってみると、そんな楽しいことばかりではないと思い知るでしょう。

現実の話に移る前に1つクイズです!「感動の体積」これはどんな意味でしょうか?最後の方に登場するので、答えを考えながら読み進めてみてください。

経験から言うと、登山中に楽しい事は大してありません。
・暑い、
・しんどい、
・荷物が重い、
・疲れがたまってくるとケガもする。
体が疲れると心も疲れます。

ついには仲間が吐く激励の言葉でさえ自分に対する呪いの言葉に聞こえるほどです。

登山中の8割いや、9割までがしんどい、それではなぜ山に登るのでしょう?

苦しい思いをしていると、ついつい視線が下向きになります。

その時にちょっと視線を上げてみると、ハッとするぐらいの絶景に心を奪われる瞬間があります。

ハッとするぐらいキレイな花や、思わず目を閉じてしまうほど心地良い風が吹き抜ける事もあります。

そんなほんの一瞬の出来事がまた次の一歩を踏み出す糧となるのです。

ここで初めの「感動の体積」がでてきます。

答えは平地と山での「感動の体積」が違うという事です。

山での感動はほんの一瞬です。

その感動が家に帰ってくると、水から気体に変わるように体積が何倍にも膨れ上がって、
「自分は頑張ったなぁ、いい体験ができたなぁ」
いつも平地で感じる何倍もの感動が押し寄せて、押し潰されそうになるほどの思い出に変わるのです。

積もった思い出は行動を起こすエネルギーになります。
自分を誇りに思えるエネルギーにも変わります。
感動は他のエネルギーに変えることが出来るのです。

大人より体力のない子どもが最後まで登りきれる保証はありません。

しかし、悔しければまた登ればいいのです。

山はいつでもその場所に留まっています。
次に登頂に成功した時には抱えきれないほどの感動を生むでしょう。

そんな感動を多くの子ども達に感じてほしいと思います。

〇富士登山2016
 日 程:2016年8月18日〜22日
 対 象:小学校4年生〜中学校3年生
 参加費:49,800円(税込)
 定 員:25名(※定員にはまだ余裕があります!)
 詳 細:http://bit.ly/bhfuji16

f:id:bh-rec:20160712181735p:image:]