biaslookの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-12

オウム真理教(アーレフ)元信者カミングアウト

<ことのは問題01>

ここ1週間、大問題になっている(元?)オウム真理教徒ブロガー問題。

松永英明(河上イチロー・本名○○○○・オウム真理教(アレフ)のM派?)というブロガーが民主党・自民党の懇談会に出席していたらしい。(3/12 09:14訂正・オウム内の派閥は不明)


(修正 3/12 18:45)

2005年10月31日の民主党ブロガー懇談会と2006年3月7日の第3回自民党ブロガー懇談会の参加者の中に松永英明という人物がいた。彼は「絵文録ことのは」というブログを開いており、ネット上では知られた人物であった。私も何回か、このサイトを読んで、その分析力に感心した覚えがある。

ところが、その松永氏は「河上イチロー」であり、本名「○○○○」というオウム真理教(アレーフ)広報担当幹部だったのではないかという疑いがでてきた。

元公安調査庁所属の野田敬生氏がWEBサイト・ESPIOと、雑誌FLASH(2006/3/8発売、3/21号)「大物オウム信者が前原代表に「宣伝戦略」を指南−新たな<時限爆弾>」に書いた記事が発端であり、現段階では週刊誌レベルのネタである。また、野田氏が公安調査庁に反感を持っているとはいえ、元公安関係者ということも頭に入れておきたい。

真実は不明だが、時々刻々と情報が出てきており、それを以下に書いたので各自判断していただきたい。

(修正 終わり)


◎始まりは、ESPIO。

野田敬生氏が、きっこのブログきっこの日記)の作者を調査しはじめたことから始まる。

ESPIOの2/12以後のきっこ関係の記事を読むべし。

まぼろしの五色不動キャッシュ

民主党・前原誠司代表と河上イチロー氏、その驚愕の接点!キャッシュ

民主党本部を直撃キャッシュ


『日常生活を愛する人は?』-某弁護士日記 - ○○○○さん(滝本太郎弁護士)キャッシュ

きっこの日記(横山希美子)の情報源はオウム真理教河上イチロー氏か?(極東情報網録 the Far East News Net blog)キャッシュ)写真付き (追記 3/12 09:20)

「きっこのブログ」の筆者は「河上イチロー=松永英明」氏説?(切込隊長BLOG)キャッシュ)(追記4/25)


◎当時の民主党懇談会の様子

GripBlog

民主党懇談会報告キャッシュ

民主党懇談会報告 キャッシュ


◎松永英明氏の民主党懇談会の記録民主党本部で食べたりしゃべったりしたことを淡々と記録してくるよキャッシュ

民主党本部で食べた弁当を淡々と記録するよキャッシュ

民主党は、ある程度の大きさの政府を目指す――前原誠司代表と「民主党 ブロガーと前原代表との懇談会」レポートキャッシュ

政党はネットやブログを活かせるか?――前原誠司代表と「民主党 ブロガーと前原代表との懇談会」レポート2キャッシュ


◎民主党ブロガー懇談会の参加者

R30::マーケティング社会時評民主党ブロガー懇談会速記録キャッシュ)(追記4/25)

404 Blog Not Found

安曇信太郎の「イヤならやめろ!」

絵文録ことのは

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士

FPN

BigBang

tracker’s burrow

そふとな独り言。移転前

GripBlog



◎泉あい氏の釈明が、メール問題で戦略ミスをした民主党並みの釈明。

一番やってはいけない釈明の仕方です。

ネットジャーナリズムの弱点に直面しています〜取材再開へ向けてキャッシュ


(追記 3/12 17:36)

しかし、数時間後に新規エントリー。

オウムとは無関係ですキャッシュ

一応、泉あい氏は一般人としては説明責任を果たしたとは思う。しかし、ジャーナリストの釈明の方法は、この真実を追うべきだろう。

松永氏はオウム関係者なのか全く違うのか。

過去には関係者だったが、今は縁がないのか。それとも、今も関係者なのか。

もし過去にオウムとつながりがあったとしても、今は全く関係ないと証明された場合、松永氏をどのように扱うべきなのか。

(追記 終わり)


現在、具体的に行動を起こし始めたのが、BigBang氏。

BigBang: 民主党ブロガー懇談会・アレフ関与問題----GripBlogと松永氏に問うキャッシュ

BigBang氏が各参加者にトラックバックを打ったので、まもなく各参加者が意見表明をするはず。



◎また、2006/3/7の自民党懇談会にも松永英明は出席。

自民党 第3回「メルマガ/ブログ作者との懇談会」レポ1――「憲法改正の本丸は9条」「公明より民主の賛成がほしい」キャッシュ

自民党 第3回「メルマガ/ブログ作者との懇談会」レポ2――10の質疑応答キャッシュ

自民党 第3回「メルマガ/ブログ作者との懇談会」レポ3――松永の質疑と感想キャッシュ


(追記 3/12 09:00)

野田氏が最初に注目した、きっこと松永氏の関係は、いまだに不明だが、松永氏の「きっこの日記検証」をメモしておく。

「きっこの日記」五年分すべてを通読してわかった。きっこの正体(きっこの日記検証1)キャッシュ

「きっこの日記」5年分から読み取れる「きっこの特徴」(きっこの日記検証2)キャッシュ

「きっこの日記」は要するにどんなサイトなのか(きっこの日記検証3)キャッシュ

「きっこの日記」についての松永の分析のまとめキャッシュ

頭の良さそうな松永氏だから5年分の日記を読めたとも言えそうだし、本人だから日記の内容を知っているとも言えそうだし、私には分かりません。



(追記 3/12 09:02)

上記のように、本名を書いたら、はてなを経由して削除依頼メールが来るらしい。

まずいのだろうか。どうしよう。。。

これまでの経緯(( ’-’)ノ双恋が来たので閉鎖しますスプラッシュスター)キャッシュ


(追記 3/12 09:26)

1週間ほど前から、松永英明という名前をどこかで見た記憶があって、ずっと考えていた。

今、思い出した。

『「へんな会社」のつくり方』近藤 淳也(翔泳社)の中で、社長の近藤淳也氏にインタビューしてたのが、松永英明氏だった。(楽天ブックス目次キャッシュ)を参照)


もし全てのことが事実なら、「はてな」も大変なことになりそう


(追記 3/12 10:00)メモ

松永英明氏は週刊新潮で『きっこの日記』についてどう語ったか(一人でお茶を)

αブロガ松永英明に転生する河上イチロー≪ハカイダー≫(712 STYLE DOG)

民主党・前原代表とブロガーとの懇談会に、オウム出家信者が参加。宣伝戦略を指南か?

確かに、オウムの広報戦略はすごかった。。。



◎第3回自民党懇談会(3/7)の出席者

(追記 3/12 10/10)

佐藤立志のマスコミ日記より)

北浜流一郎・株式評論家  

松永英明

佐藤守・軍事評論家

荘司雅彦・弁護士

サイバーエージェントの社員


地下鉄サリン事件が起きた時の、オウムの自衛隊・警察への汚染を思い出すなあ。

社長の成功日記キャッシュ)(追記 3/12 10:45)

・【ミナログ】製造業社長の逆襲

・普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った

・Grip Blog

・絵文録ことのは

・JAMESの日記

・投票ラブ・ストーリー

・新規開拓なくして成長なし

・北浜流一郎の「株で資金倍増、悠々人生を。明日に向かって撃て」

・軍事評論家・佐藤守のブログ日記

・株式最速情報館・値上がり銘柄発掘しました!

・弁護士が教える男と女の法律戦略

・ぐうたら法律事務所

・父と娘の中学受験奮戦記

・誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話

オーシャンブリッジ高山のブログ

・がんばれ社長!今日のポイント

・日刊リウイチ

・たむたむの自民党VS民主党

・時事用語のABC

・ツキモトユタカノマイニチ

疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト

・発想源

・Hotta World::「活・喝・勝」

・サイバーエジェント ・Think Japan ・Blog research

・Amebaニュース(ニュースサイト) ・Amebaニュースジャーナル(メルマガ)

・Think Japan(ブログ)

・グローバル・フード・ネットワーク

・FPNニュースコミュニティ

trying


懇談会の後は一部ではおなじみ、近くのうなぎ屋で2次会

・【ミナログ】製造業社長の逆襲

・普通のサラリーマンがこうして5億円企業を創った

・Grip Blog

・絵文録ことのは

と私の5人で。

(追記 3/12 10:21)メモ

ガセだという話も出てきた。

Noras

松永氏がなんか揉め事に巻き込まれてるなぁとか思ったら、なんかトンでもない話になってるのでツッコミ。 09:53

http://web.archive.org/web/20020201224538/http://deva.aleph.to/index.shtml

の写真なんだけど、本人に似てないんだけど。

本人はもっと不細工だよ(わらい

つーか眼鏡してなかったよなぁ、しかし、本名ネタでは本人確定とかなってる流れがあるよーなんだけど。

へぇ、まー、俺はどっちでもいいけど、でもあの写真と本物は全然違うよ、というのは書いておく。

だって一緒に餃子食ったもん。


(追記 3/12 17:52)メモ

各個撃破ですかそうですか(( ’-’)ノ双恋が来たので閉鎖しますスプラッシュスター)キャッシュ

松永氏の日記↓

「疑惑があるといって」(ことのはインフォーマル@はてなダイアリー)

他人には話を聞くくせに、俺にはまったく確認もしない奴。

他人の回答が不十分とかいって逆ギレする奴。

そして結論が先にある奴。

名刺わたしてあるから携帯にかけてくることだってできるのにね。


サイト上では触れるつもりはありません。メールまたは電話または対面でのみお答えします。というのは、今、俺は万人に対応する表現ができないと思っているから。個別対応でお願いできませんか。ギャラリー不要。

万人に向かって言うべきだろう。

もし、私がオウム関係者と間違われたら、声を大にして言うよ。

しかし松永氏は「万人に向かっては言わない」ってところが、気になる。


(追記 3/12 23:49)

松永英明氏・写真(via ハートを撃て

xbloggers 2005(ブログを共通項にした異業種交流会)9ページ目

河上イチロー氏の写真と比べると、似てるように思えるけど。。。

(追記 3/13 00:25)

松永氏の写真は大嘘でした。くるりというバンドのVoの写真だそうです。

johnny3さん感謝


(追記 3/13 00:37)

何かやーこしーことになりました(苦笑)(月よお前が悪いから)キャッシュ

「きっこ」-松永-河上問題キャッシュ)(追記 3/13 22:40)

あいつのパンツが嫌味だぜ、ガン付けやろうに鼻糞がキャッシュ)(追記 3/13 22:40)


◎情報が乱れ飛んでおります。色々な勢力がネット上で真偽不明の情報を出してまして、わけが分からない状態になりつつあります。


(追記 3/13 22:40)

松永氏がカミングアウト

一連の疑惑についてキャッシュ

それに対する野田氏の意見

欺瞞情報(ESPIO)キャッシュ


それに対する滝本弁護士の意見↓(コメント欄

それにしても、氏は、松永名で活動していることからすると、脱会したということを言うのかとも思われます。

そして、その後はその名で書籍を出し、民主党・自民党の集まりにまで顔を出すようになっている。


でも、もともと「河上イチロー」の時も、オウムと関係ないように言いつつ、後に入信していたが、脱会していたのだ、と親しかったオウマーに言うまでしていた。

それが、実はもともと偽装脱会でしたよね。

ひどいものだ、と思う。


脱会のためには、彼は、

・まず自分がオウム信者して人に与えた影響の重大さからして、その経緯を公に説明すること

・麻原さんや使えていた上祐について色々なことを明らかにすること

・書籍販売などで利益をそれなりに得ているのだから、被害者賠償に少しぐらいは協力すること

・自分でオウムのことを考えつくすこと、

が必要でしょうね。


 清算しないままに、また別の名ででて更に政党に近づいていって、誰に信用されるか、と思います。

才子、才におぼれるの典型ではなかろうか、と心配する。

ボチボチがいいのですがね、何事も。

◎野田氏に非難された人

俺は大事なものを守りきることが出来たのか、何か知らない内に無くしキャッシュ


◎カミングアウトに対する民主党ブロガー懇談会参加者の意見

オウム憎けりゃことのはまで(404 Blog Not Found)キャッシュ

民主党ブロガー懇談会・アーレフ関与問題----勇気に敬意を表す(BigBang)キャッシュ

「ことのは」の背負ったもの----許さなければならないこと。許してはならないこと。(BigBang)キャッシュ)(追記 3/13 02:10)

今年の流行語『ガセネタ』(安曇信太郎の「イヤならやめろ!」)キャッシュ)(追記 3/13 02:30)


◎私の意見は、懇談会参加者とは異なる。

解決すべき問題点

(1)松永氏はオウム関係者なのか全く違うのか。

(2)過去には関係者だったが、今は縁がないのか。それとも、今も関係者なのか。

(3)もし過去にオウムとつながりがあったとしても、今は全く関係ないと証明された場合、松永氏などの元オウム信者をどのように扱うべきなのか。


現在(2)へ移行。私の意見は滝本弁護士の意見に近い。


(追記 3/13 22:55)

◎有名サイトの感想

有名ブロガー・松永英明氏が元オウム信者と告白 ミニまとめ キャッシュ

イチネタ そういうことだったわけですねキャッシュ


松永氏の本名は削除した。


(追記 3/13 23:15)

あぁぁ!別人28号は本人だった(ハートを撃て)(キャッシュ)

私は、この人には、かなり同情する。私と書き方の感覚が似てるせいだけど。


(追記 3/13 23:20)

「finalventの日記」に松永氏が登場

「調べれば」の件は、記者の人たちの調べが完了して結果が出ないと保留せざるを得ませんよね。あとは本当に個々の事例への対応ということになると思います。

松永氏は堂々と「(2)過去には関係者だったが、今は縁がないのか。それとも、今も関係者なのか。」を受け入れる模様。(訂正 3/13 23:40)

私としては、(3)社会の接し方、に早く移行したい。

(追記 3/13 23:40)

きっこは調べても、自分自身は調べられる必要はないってことか?

それとも、自分自身が今は離脱したと言うことを、きちんと調べてもらうということか?

前者っぽいな。


(追記 3/13 23:30)

この問題の深刻さを理解していない人が多い。色々書いているのだが、今日中には、まとまりそうにないので、明日アップする。


(追記 3/15 20:40)

松永氏が、某IT企業の顧問をやっているという噂を耳にするが、これ本当?嘘?

(追記 3/18 3:00)

松永氏は嘘と発言

そうそう、私ははてなの「顧問」なんて偉い人になった覚えはありませんのでお間違えなく

(追記終わり)


松永氏が発言を続けているが、「ふざけるな(怒)彼は何を考えてるんだ」と私は思う。

(追記 3/15 21:05)

アマゾンにおける松永氏の注目本キャッシュ

ネット上に、松永氏を批判する意見は少ない。彼の戦略は成功していると言えよう。



(追記 3/18 2:12)

松永氏のカミングアウトから数日たち、問題が次の3点に移行

(A)松永英明氏と連絡をとったことがあるブログ(特にGripBlog)の対応

(B)松永英明氏のカミングアウト後の言動

(C)それに対する各ブロガーの反応


◎GripBlogと松永英明氏の関係

2者の間にかばいあう姿勢が見られ、黒崎というコメンテーターがGripBlogコメント欄に登場し、粘着的な言動を繰り返す。また、その2者の関係に黒崎氏以外にも疑問に思う者が存在する。ただし、GripBlogを宗教関係者と疑うのは不当だと、私は強く思う。


しかし私は、松永氏とその周辺に別の疑いをもっている。その疑いは3/13に感じ、私は下書きを書いたが、いまだエントリーはしていない。以後、その疑いは強くなりつつあるが、公開できるほどの強い確信がない。


GripBlogの松永疑惑後のエントリー

ネットジャーナリズムの弱点に直面しています〜取材再開へ向けてキャッシュ

オウムとは無関係ですキャッシュ

取材活動ができなくなる可能性〜お願いキャッシュ

泉氏が気分的にダウン。システム管理者のume氏が登場

無題(ume氏登場)キャッシュ


松永氏の下記のエントリーが不透明感をよぶ

備忘録ことのはインフォーマル3/14

梅基というライターさんがきっこへの情報提供者だという説があります。私はこの人を知りません(メールさえもやりとりがありません)。一方で、泉あいさんにサーバー提供ということで協力したume氏がこの梅基氏ではないかという憶測がネット上で書かれていますが、ume氏は梅基氏とは名字の二文字目が違い、まるっきりの別人です。泉さんから、ネット上のデマが原因でume氏の仕事に差し障る状況になりつつあると聞きました。ここまでくると「疑われる方が悪い」などとは決して言えないと思います。意図的に「梅●」などと書いてあたかも両者が同一人物であるかのようなデータをネットで流している奴がいるということについては、もはや悪質な名誉毀損に該当すると思います。

特に下記に注目

ume氏とは会ったことはないけれど電話やメッセンジャーでは話したことがあるので、そういうことをやる人がいるということには非常に腹を立てています。

(略)

あと、ume氏がクビってのは、私とつながりがあるという理由ではなく、きっこと関連があるというデマが原因ですので、意図的なミスリードはおやめなさい。

私は、この意見に反応して、GripBlog「取材活動ができなくなる可能性〜お願い」コメント欄に3/14 17:41下記のように書き込む

松永氏は何を考えてるんだか。抜けてるなあ。

泉さん、もう駄目だ。ややこしすぎる。この24時間で展開が大きく変わったし、ここ数時間の、時間の浪費は痛かった。

一旦、スパッと表に出して、潔白を証明しないと、進むも引くも無理だ。

泉氏が体の不調?から撤退し、私が書き込んでいる同時刻に、ume氏がGripBlogに登場。私のコメントのすぐ上にume氏がコメントを書き込んでいる。

(追記 3/18 4:00)

ume氏は、3/15新規エントリーにて黒崎氏を非難。

黒崎氏がGripBlogをオウムじゃないかと言ったことが会社に知られ、ume氏退職の理由になったという。

しかし、ume氏退職の一連の経緯の日付がなく黒崎氏発言との時間的関係が分からないこと、ume氏の退社はきっこが関係するという松永氏の発言との整合性に疑問が生じ、コメント欄にて私を含め多くの人が指摘する。

(追記終わり)

それに対してume氏は下記の発言

GripBlog・ume氏エントリー・コメント欄参照 3/15 16:15

他人の書かれた文章は関係ありません。

私の証明は私の文章でいたします。

松永氏は報道機関プロジェクトで紹介された一人です

それを受けて、3/15 23:52松永氏コメント

当方の日記で誤りを訂正しました。ume氏の発言が当事者のものであり、最も正確なものです。

また、備忘録ことのはインフォーマル3/14の発言を修正

ここは私の聞き間違いでした。訂正してお詫びします。私の友人の友人で、少し話をしたことがあるからオウム信者に決まっているという意味不明なデマが原因です。この件はあくまでもデマを流した人間と会社に全責任があると思いますが、私と知り合いだったというだけで人生を狂わされる人がいるということには心が痛みますし、無責任にデマを流した人たちには憤りを感じます。魔女狩りもいい加減にしてください。(追記:15日23時40分)

しかし、問題の所存を理解しない松永氏の言動がつづく

電話3/17

泉さんとはここのところ毎日電話で連絡をとっています。事情を私に確かめもせずに「泉さんにさっさと謝れ」とか言われるのは、むしろ滑稽でたまりません。

(追記3/25)

はてなブックマーク - 『勝ち組』倶楽部〜てんこもり野郎BLOG : 元?オウム信者に脅されますた!(�・ω・`) 06/03/17 14:27キャッシュ

(追記3/25終わり)

(追記 3/18 08:00)

泉氏が話すべき相手は松永氏ではない。我々に向かって話さなければならない。

多くの人が泉氏に対して「きちんと松永氏との関係を明らかにし、ジャーナリストとして松永氏を調べて報道しろ」と言っているのは、泉氏のことを心配しているから。われわれ大衆の常識として、ジャーナリストは身近にある疑問を解明して発表するものだと思っている。しかし、泉氏が松永氏をかばってジャーナリストらしからぬ言動を示しているため、GripBlogと松永英明氏との間に疑いをもたれてしまっている。そして両者とも、その問題点を理解していない。

(追記終わり)



(追記修正 3/18 04:40)

現段階において、コメント欄の要望にもかかわらず、ume氏が退職の経緯の日付を書かず、GripBlog松永騒動からume氏退職までの経過が早すぎるため、私はume氏退職を確信はしていない。ただし、ume氏退職が本当の可能性は十分にある。


最初の黒崎氏のコメント書き込みは3/10 22:38

オウム信者の問題は実は根が深いですね。やっぱりそうだったかというような印象。

つまり、会社が絶えずGripBlogコメント欄を見ていたとして、会社が動き出すのは、どんなに早くても3/11。

(追記 3/20)

3/11は土曜日。普通のIT企業なら土日は休みのはずだから、3/13月曜日から会社が動いた、とも考えられる。

(追記終わり)

ume氏が退職後、弁護士と相談して、コメント欄にアップしたのが3/14 17:24

会社って噂だけで3日後にはやめさせることができるものなの?

会社によって違うのかな。

(追記終わり)

3/17夜頃から、GripBlogはコメントに新たな書き込みができないようになっている。


(追記修正 3/20 2:00)

「ume氏の個人情報は今更いらないけど、ume氏は退職の時間経緯を公にしないんだな」っと思ってたら、

ume氏が3/19 04:05にBigBangに登場して、BigBang氏とume氏の間でコメント欄で論争になっている。

ume氏がBigBang氏を攻撃。応戦するBigBang氏や援軍。大丈夫?

「ことのは」の背負ったもの(2)----GripBlogのことなど3/18 00:28キャッシュ)(3/20 01:50キャッシュ

(追記修正終わり)



(追記 3/18 22:30)

GripBlog閉鎖へ

元気になりました〜反省など素直な気持ちキャッシュ

「松永さんを取材すべき」というコメントも拝見しておりますが、オウムについて取材するにはまだまだ力不足ですし、個人の過去についての興味は全くありません。

(略)

その時私は、聞きづらいことではありましたが、民主党懇談会での責任がある思い、

「今はオウムとは関係ないのですか?」

と確認したところ、

「関係ありません」

と回答をいただいています。

彼女は分かってない。「松永氏にインタビューしてアップしろ」と言ってるのだ。 (追記) 「松永氏に詰問して、これまでの経過を全て出させろ」と言っているのだ。 (追記終わり) 取材体勢がなくても、社会人なら誰でもできることを要求しているのだ。

「過去」ではない。松永氏は今ようやく、過去と決別できるかどうかの現在進行形の段階なのだ。

「民主党懇談会の時は、オウムと関係があったのか?」という質問をなぜしない?

(追記終わり)


(追記 3/20 20:30追記)

松永氏が3/18からオウム時代の告白を始める

「松永として」3/19発表(オウム・アレフ(アーレフ)の物語)

2005年10月31日:民主党のブロガー懇談会に出席。

2006年正月:教団を離脱するための物件探しを発作的に開始。

あーあ、先に松永氏が発表しちゃった。

泉氏は最後までジャーナリストとしての責任を果たさなかった。

(追記終わり)


今後の「Grip Blog」キャッシュ)(追記 3/25)



◎松永氏の不用意な発言はその後も目立ち、氏の態度が疑われる。(上の追記3/18 2:12の続き)

3/14この日記

この日記は以前から松永の第2ブログとしてよく知られているものです。内容もメインブログと連動しており、相互リンクもあるわけで、こちらに書いたのは単に使い分けの問題。

時間が経つといろいろ変わるものです

要するに、いつまでも過去のデータで判断しようとすると、俺は何歩かわからんが先に行ってるぜ、ということ。

私は怒って、「オーム元信者の努めと、社会の努め」をアップして松永氏にトラックバック。

匿名実名話再び・「私」について(ブロシキ)の意見

(追記 3/18 2:40)

「匿名実名話再び」で、松永氏がコメント

自分としては、違う名前を名乗って違う名前で呼ばれる場合、完全に意識のモードが違ってしまうという感覚があります。で、そういうモードの自分が存在しているのは事実だとしても、現在、「河上モード」「デーヴァモード」に入るスイッチを入れない、入れたくないという意識状態なわけです。戸籍名は宗教モードのときにつかってたので、使いたくないというのもある。

そして、松永名はハンドルではなく、「ライターとしてのペンネーム」をネットにも使ったという意識です。だから、現実社会の中での動きがあって、それをブログにおろしており、またネット内ではネット内の記事も書くというだけの話ですから、ちょっとニュアンスが違うなと思った。

つまり、松永英明というのは「超人」なんでしょうね。しかし、リアル社会では、全ての自我を一致させる必要があると私は思う。松永氏が戸籍名を公開しないことを私が批判するのは、松永氏が全ての自我を一致できていないと感じるから。

(追記終わり)

時期の問題

完全に教団から抜けたのはけっこう最近です。

松永英明という名前で仕事を始めた当初はアレフ出家者です。

しかし、その後、松永英明としての行動=非宗教的&非布教なるがゆえに宗教に心が向かわなくなり、修行なんて全然やらなくなって、最終的に教団にいる意味がないと考えるようになった……なんてことは誰も興味がないでしょうね。

時期を明確にせず、松永氏は問題の所存を相変わらず理解していない。

東山の件3/17

とりあえず、この間も書いたとおり、東山出版の社長をやめる手続きをする前に教団を飛び出したので名義はそのままですが、名義変更手続きは近いうちにできると思います。


TBNも勝ち組倶楽部もトラックバックを受け入れない

名義上は東山出版社長のままであるが、実質仕事は何もしておらず、近日中にきちんとやめる手続きをして、実態・名目ともに一致させるということはすでに述べてあるとおり。

名義上は、オウムとの関係を清算せず、松永氏はそれについて危機感を感じていない。

これってアウトじゃね?(とりあえず疑問形)(崎山伸夫のゴミ箱)

つまり、ジェームズ・アレンの翻訳の出版は、その大半がアーレフ現役信者時代のものだということですね。編集者のチェックが入るという内容はともあれ(しかし、編集者が訳者をアーレフ現役信者と知っていたら、通常の翻訳チェックで終わっただろうかね?)、その意図・動機を疑うのは、それは正当なことですね。

その他に。。。

くそったれが3/17

このあいだ<今週(松永氏発言)>会って話をした公安警察の人も、写真とか見てるのに、泉さんについて菊池疑惑なんて全然言ってなかったぞ。

公安ですか。そうですか。(追記 3/18 2:40) 私は、公安調査庁だと推測する。 (追記終わり)

(追記 3/18 8:52)

松永氏本人よりコメントがあり、公安調査庁ではなく、警視庁公安部の警察官だということです。松永氏にはお詫びします。

(追記終わり)



◎松永氏カミングアウトに関する有名ブロガーの反応など(上の追記3/18 2:12の続き)

小倉秀夫弁護士も登場

ネットを利用したプライバシー権侵害の一実例キャッシュ

人を信じればこそ、裏切られることもある。キャッシュ

逆効果キャッシュ


小倉弁護士発言に対する滝本弁護士の反応

「小倉先生」キャッシュ

それに対して、小倉弁護士、さらに反応

滝本弁護士のエントリーについてキャッシュ(追記 3/18 21:45)

見飽きた光景としてのことのは騒動キャッシュ(追記 3/21)

「上から目線で語りたい」症候群としてのことのは騒動キャッシュ)(追記 4/25)


一時期、ネットジャーナリズムの旗手として持ち上げられた藤代氏は、3/16にのんきなエントリー。

久しぶりのブログ更新です。憲法改正と自衛隊について少し

懇談会の模様は絵文録ことのはの松永さんの詳しいリポートがありますのでそちらをご覧ください。

それをBigBang氏が批判

私も藤代氏のエントリーはおかしいと思う。

(修正 3/18 3:15)藤代氏は忙しいらしくて、後日エントリーするとのこと。私の感想も少し浅はかでした。


(追記 3/18 7:00)

藤代氏エントリー

絵文録ことのは・GripBlogで起きたことへの私見(ガ島通信)

事態をきちんと把握できずに発言したとみえる。松永英明という名前は過去を捨て去ったものではなく、松永英明(訂正・名義で)時代にオウム活動をしている。彼がいつオウムを脱退したかも不明だ。昨年10月、民主党懇談会出席時点ではオウム在籍だった可能性がある。現段階でも彼がオウムを過去にできたかどうか疑問である。なぜなら、オウムと関係したことに対しての反省が全く見られないから。

ただ、私が松永英明氏に対して持っている疑問を藤代氏は指摘している。(削除 3/22)


(追記 3/18 20:40)

BigBang氏の告発に対する異論も多い。しかし、私はアーレフ幹部松永氏の偽名は罪だったと思う。


BigBang氏の今回の問題に対する感想と、その反応。BiaBang氏の今回のエントリーが韻文的なのが誤解の原因だと思うけど。

境界の人(BigBang)

差別化とかアイデンティティとか。(BigBangへの言及)。(人間志向)



松永氏、告白を始めることを決意

オウム/アレフの物語

(追記 3/20 21:00)

これは懺悔で、過去の自分をさらけ出して、新しい自分を作る作業でしょ。

他人がWEB上でどうたらこうたら、というのは書くな。

“物語られたもの”を名付けるのは読み手であるということ(世界の中心で左右をヲチするノケモノ)

(追記 3/22)

「ことのは」の背負ったもの(3)----松永さんの説明に関して(BigBang)


オウム憎んで人憎まぬために(404 Blog Not Found)

ブログ界隈を震撼させている例の件についての雑感(そんなnewsは犬も喰わない)

松永英明さんのことは一生信じないけど共存していきたい(アンカテ)

「信者」である権利と教祖の取締りの両立は可能か?(アンカテ)

アルファブロガーは烏山宛の年賀状を出すか? -- 松永さんの社会復帰と「世間」への復帰(アンカテ)

量子的自己の脱・世間と脱・社会(アンカテ)



(私の感想)まとめ

「ことのは」について

「ことのは」について(その2)

2つの『「ことのは」について』について

世間


(修正 3/18)

タイトルを「オーム真理教(アーレフ)、自民党・民主党に浸透か」から「オーム真理教(アーレフ)元信者カミングアウト」に変更しました。

さらに、「オーム」から「オウム」へ、一部を除き全て変更しました。




(追記4/5 修正4/6 追記修正4/25)

松永氏に対するいくつかの疑問点は依然として残っており、それらが全て解明したわけではないが、発覚から1ヶ月近くが経ち、問題点は今回の事案に対する各ブロガーの反応そのものへと移行した。

一方、松永氏は相変わらず他人への突っ込みを続けている。自分をみつめる様子はない。


松永氏はエイプリルフール・ネタとして、野田氏を皮肉る。野田氏をかなり恨んでいるようだ。

【E5P10!】松永英明はきっこだったばかりか多数の有名サイトを運営(絵文録ことのは)キャッシュ


従妹が地下鉄サリン事件被害者となった人の感想

人はすべてシメールを背負う(時事を考える)キャッシュ

相変わらず、松永氏はご活躍のようで、コメント欄に参上。


「はてな」近藤社長の問題発覚後の発言「レッテル(3/14)」(キャッシュ)は、一企業の社長としては問題だった。

このエントリーによって、はてなに恨み?のあるdasm氏が、それ以後、はてな関連のコメント欄で毎日大活躍。そこに松永氏がしゃしゃり出て、dasm氏に対して突っ込み。

はてなダイアリー日記2006-04-03コメント欄キャッシュ

松永氏は、他人への攻撃が大好きみたい。

(追記4/25)

ここにも、matsunaga登場。確かにdasmの行いは問題だけど、松永氏は反論できる立場ではない。

はてなダイアリー日記20060403キャッシュ


近藤社長は、思惑ありげな日記を書き、plummetさん達から質問され回答する。

人間同士の問題を「議論」か「許容」で解決できるようになりませんかキャッシュ

どうも、近藤社長は天然のようだ。しかし、はてな出版物にオウム時代の松永氏が関わっていたという事実に対しては、全く釈明がない。経営者として大丈夫か?

(追記4/25終わり)



<ことのは問題の周りの反応>

アルファコメンテーター黒崎氏や鮫島氏の活躍が目立った。

ウェブは進化するのかしないのか〜また「炎上」の話なのですが(踊る新聞屋−。)キャッシュ


Aa氏というコメンテーターの活躍も今回、随所で見られた。

M氏事件に関して -清算のためのインタビューを-(tracker’s burrow)キャッシュ

人の善意を前提としたシステムの結末:GripBlogの移転によせて(tracker’s burrow)キャッシュ


鮫島氏は泉氏を批判し、疑問点をぶつける行動を続けている。

泉あい氏への公開質問状(鮫島通信)キャッシュ

それに対する泉氏の反応。反応は早かった〜

デベロッパーへ質問状を〜回答(GripBlog)キャッシュ

しかし、鮫島氏が再び質問

泉あい氏への公開質問状 2(鮫島通信)キャッシュ

デベロッパーへ質問状を〜全ての回答(GripBlog)キャッシュ

泉あい氏への公開質問状 3(鮫島通信)キャッシュ

鮫島さんへの回答(GripBlog)キャッシュ

(追記4/25)

泉あい氏への公開質問状 4(鮫島通信)

追記(鮫島通信)

長谷工コーポレーション等への取材に関して、泉氏に問題があったのは確かのようだ。ただし、事実は明確ではない。

(追記4/25終わり)

鮫島さんも、やりすぎだよね、と私は思う。素人の一般人に対して、ここまでやらんでも、ええんちゃうん?


泉氏はGripBlogを閉鎖し、JanJanでジャーナリスト?活動を続けるようだ。

元気になりました〜反省など素直な気持ちキャッシュ

今後の「Grip Blog」キャッシュ



これをネタに会合を開こうという動きもある

「ことのはを巡る」を考える会(仮称)。(catfrogと編集犬のワンワンワールド)キャッシュ

「ことのはを巡る」を考える会(仮称)」で思うこと。(finalventの日記)キャッシュ

ことのはの背負ったもの(4)-----もちろん命は大切だけれど(BigBang)キャッシュ)(追記)

「ことのはを巡る」を考える会(仮称)(鮫島通信 2.0)キャッシュ

東京なので行けませんが、参加者の方、誰かPodcastingしてください。

(追記4/25)

その後、延期(中止?)となる

忘れかけられていると思うがキャッシュ

どうもcatfrogは未成年?学生?だったようだが、まともな大人は、こんな会合に顔をださないと思う。まともな大人のessaさんは参加表明してたけど(笑)

(追記4/25終わり)


今回、情報はネット外に全く出なかった。これは、良かったのだろうか、悪かったのだろうか。

ところで、アルファブロガー?きっこは結局どうなったんでしょうか?



(追記 4/25)


松永日記(備忘録ことのはインフォーマル)による波紋

3月中旬頃、松永氏がここにコメントしていた。私は、ここのコメント欄や新規エントリーで松永氏に、ネットを断絶しリアル社会でカウンセリングを受けることを勧めたが拒絶され、以後、松永氏はここには現れていない。

松永氏は、一時期、中国へ行っていた?時期を除いて、ほぼ毎日、日記(備忘録ことのはインフォーマル)を更新している。その内容は、松永擁護派・批判派両者へ困惑を与えた。


◎結核再発。入院手術へ。

松永氏は結核を再発させたそうだ。3/16病名判明。

3/16備忘録ことのはインフォーマルキャッシュ

4/25入院し、手術とのこと。



◎4/09備忘録ことのはインフォーマル

元キャッシュ)(消去後キャッシュ

はてブ(はてなブックマーク)欄において、matsunaga、BigBang、plummetがコメント。今回は、はてなブックマークで議論があったというのも大きな特徴であった。しかし、逆に今回の事件が、はてな界隈に留まったという問題もあった。

はてなブックマーク - 備忘録ことのはインフォーマル 2006年04月09日キャッシュ

ちなみに、「幼2園児」とは何かを調べてみたら、松永氏が考え出した2chに対する非難単語。はてなキーワードでの暗闘もあったようだ。

はてなキーワード「幼2園児」(ある時点のキャッシュ

「残念だが。終わったなお前。」byいまか屋(( ’-’)ノ双恋が来たので閉鎖しますスプラッシュスター)キャッシュ

というか、「松永!そんなことしてるなよ!リアル社会に出ろよ!」と私は言いたい。4月初め頃には、私は松永氏の離脱をあきらめていたので、今更どうでもいいですけど。



4/12備忘録ことのはインフォーマルキャッシュ

松永氏はオウムの噂を誰かが仕事先に言って、仕事がなくなったらしい。私は、ある程度は今までの代償としてしょうがないと思うが、松永氏は原因は自分ではなく他人にあると言う。最後に「はぁチャカポコチャカポコ」と相変わらず、ふざけた言葉を述べる。一時期、ネット上の一部で流行語となる。「きんもーっ☆」を思い出すよね。

それに対して、BigBang氏が反応し、脱退届を出すように松永氏に進言する(この頃、この問題に注力し、松永氏とコメント欄で応対できた批判派ブロガーはBigBang氏だけであった)

形式くらいさっさと整えろ---ことのはの人に緊急連絡(BigBang)キャッシュ

しかし、松永氏は脱退届について、出したか出していないか、明確な返事をしない。

こういう場合、過去の松永氏の言動から推測するに、脱退届を出していない可能性が非常に高い。しかし、形だけで解決する問題ではないにせよ、なぜ脱退届を出さないのか、多くの人が疑問に思う。その答えは、その後、GripBlogで発表された泉あい氏達による松永氏へのインタビューで明らかになる。

ちなみに、はてブ(はてなブックマーク)にても応酬

はてなブックマーク - 備忘録ことのはインフォーマル:2006年4月12日キャッシュ

はてなブックマーク - 備忘録ことのはインフォーマル - 確かにキャッシュ


他のブロガーの反応

id:matsunaga氏はアーレフを退会したか否か? 〜 否、である。(世界の中心で左右をヲチするノケモノ)plummet氏

matsunaga氏のコメントに応える(世界の中心で左右をヲチするノケモノ)plummet氏

キャッシュ

ことのは問題に関する雑記(越後屋)キャッシュ

結局なんでid:matsunagaの人は叩かれているワケ?(越後屋)キャッシュ

松永問題のこと(越後屋)キャッシュ

松永さん問題についての考え(孤流天路)Mr_Rancelot氏キャッシュ

それにしても長い戦後よ(孤流天路)Mr_Rancelot氏キャッシュ

psychoというブロガーの動向に注目も集まるが、現在はプライベートモードのため不明

psychoたんがプライベートモードへ(孤流天路)Mr_Rancelot氏キャッシュ



泉あいGripBlogその後

泉氏はサーバーを移転してGripBlogを再開。ここのコメント欄は、一部が変な方向へ行ってますが、あまり深く考えないように。

コメント欄について(GripBlog)キャッシュ



泉あいインタビューby湯川鶴章

湯川氏が泉氏のインタビューを取り、初回分を「コメントを受けて成長−泉あい氏(湯川鶴章のIT潮流)」動画で4/7?公開した。何回かに分けて発表する予定のようだった。

それに対する反応

今後のGripBlog---泉さんのポッドキャスティング(BigBang)キャッシュ

「似非ジャーナリスト・泉あい」の耐えられない軽さ(鮫島通信)

しかし、約18時間後、突然削除される。湯川氏は原因が分からないと発言し、週明けまで待つことにする。どうも、スポンサーの富士通が削除したようだ。削除経緯は不明であった。

ちなみに、泉あいインタビューのMP3音声はダウンロードできたため、現在もWinnyなどで流れている。

富士通PCサーバPRIMERGY(プライマジー)キャッシュ

週明け後も動きが無いため、BigBang氏が湯川氏に催促。

湯川氏と時事通信社は一刻も早い説明を。------泉インタビューの削除に関して(BigBang)キャッシュ

湯川氏と時事通信社は一刻も早い説明を(2)------泉インタビューの削除に関して(BigBang)キャッシュ

遺書もなく去る人を止めなければならない法はないが。---過剰なのか、鈍感なのか。(BigBang)キャッシュ


4/12、湯川氏が答えを出す。湯川氏は「自分の意思で削除した」と発表。だが、削除された直後の湯川氏の意見との相違に疑問がくすぶり続けた。

泉あいさんのエントリーを削除した件について(湯川鶴章のIT潮流)キャッシュ

泉さんのエントリーを削除した件について(ネットは新聞を殺すのかblog)キャッシュ

ところで、どうやら湯川氏は一連の流れを理解していないようだ。

湯川さんと会う。(スポンタ通信)キャッシュ

湯川氏はネットジャーナリストではない。(スポンタ通信)キャッシュ

その後、ここのコメント欄においてキャッシュ)、ryocoという人物が富士通に直接メールで問い合わせところ、削除は富士通側が行った、と富士通から返事が来たと発表。湯川氏が嘘をついた可能性が非常に高くなったが、湯川氏は全く反応を示さなくなった。

(追記4/25終わり)



(追記4/22 修正4/24)

泉あいGripBlogについて

実は、私は、以前は「バイス」という名前でネット上で活動していました。しかし、はてなブログを立ち上げる時に名前を変えたのです。こっそりとではなく、堂々と変えてます。(参照

私は、GripBlogがスタートした当初からずっと泉氏を応援して、何度もGripBlogコメント欄に書き込んでいました。しかし、泉氏のジャーナリズムに対する態度に危なっかしさも感じたため、時々、泉氏に警告を出していました。

   私が目指しているもの(GripBlog 2005/09/04)(キャッシュ)(本体)(魚拓

05/9/4のGripBlogを見直してみると、初めてAa氏がGripBlogコメント欄に登場していて、ジャーナリズム教育論をぶっています。そして、私バイスがすかさず反論。


   泉あい写真について(GripForum 2005/09/22)(キャッシュ)(魚拓)(バイスの名前でコメント)

   (参考)ブログという手段――「おばちゃんOL」がジャーナリストを目指す(ITmedia岡田有花)


泉氏には、ことのは問題発覚後も、何度も忠告しました。

   オウムとは無関係です魚拓)(biaslookの名前でコメント)


しかし、彼女には難しかったようです。去年の秋、私が警告を出した頃に、もう少し考えを深めていれば、今回の事態は防げたと私は思っています。



(追記 4/25)

松永英明インタビューby泉あい with 佐々木俊尚・R30

Grip Blog: 松永英明さんへインタビュー 1

Grip Blog: 松永英明さんへインタビュー 2

Grip Blog: 松永英明さんへインタビュー 3

Grip Blog: 松永英明さんへインタビュー 4

Grip Blog: 松永英明さんへインタビュー 5

インタビューにはR30や佐々木俊尚も参加した。

GripBlogの泉あいさんにインタビューした(佐々木俊尚の「ITジャーナル」)キャッシュ

火中の栗拾いツアー企画(R30)キャッシュ

なんだかな〜という記事。

「私は人間として自然破壊をしており、多くの希少動物の命を絶つ一原因となっています。それらの命に対して非常にもうしわけないという思いがあり、そのこととオウムの犯罪を比較すると、私もオウムの大量殺人を非難できないなあ、という気がします」

という論理が作れる。。。。と私は思う。


ブロガーの反応

アノレファコメンテーター詰め所2.0:バージョンアップのお知らせ(旧・鮫島日記)キャッシュ

松永英明インタビュー(GripBlog)の勇断に敬意(BigBang)

GripBlogインタビューを読んで----松永英明氏に誤解を謝罪する(BigBang)

GripBlogインタビューを読んで(2)----R30は何者なのか(BigBang)

故に吾ヨハンと呼べり(世界の中心で左右をヲチするノケモノ)


私は、今では、泉あいはジャーナリスト失格だと思っている。しかし、ジャーナリストごっこ程度なら、彼女も飯を食っていかなければならないし、「勝手にやれば?」という思いで見ている。また、彼女自身の責任とはいえ、彼女が暗闇に落ちていくのを見るのも忍びない

johnny3johnny3 2006/03/13 00:19 これはくるりというバンドのVoの写真です。のであしからず。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005J4GK/qid%3D1142176728/503-5006279-8502353

biaslookbiaslook 2006/03/13 00:24 ありがとうございます。情報がメチャクチャです。どれが正しいのだろう。

matsunagamatsunaga 2006/03/18 08:29 「問題の所存を相変わらず理解していない」というのは、おそらく、問題意識の所在がみんな違うのでしょう。人によって、私に求める行動が全然違います。「もっとこれこれを語れ」「いや、あれを語れ」「いや、しゃべらなくていい」と。いずれにしても一時に何もかもはできないし、教団を飛び出したのも、とにかく通帳と仕事で使うものを持って出るので頭がいっぱいで、東山のことなんかすっかり忘れてたし(;´Д`)
今週会ったのは公安調査官ではなく警視庁公安部の警察官です。なぜ調査庁と推測されたのかよくわかりませんが。

biaslookbiaslook 2006/03/18 08:49 了解しました。私の勝手な思い込みでした。会談内容を修正します。
問題意識の所存はみんな違うと思います。そして、普通の場合、そんなものにいちいち対処してたら生きていけません。ただし、今回の場合は松永さんは全てに対応しなければならないと思います。今、松永さんの一つ一つの言動に意味を求められています。
現時点で一番重要なことは、いつアーレフに入会・脱退・再入会・再脱退し、なぜ入会・再入会し脱退・再脱退したのか、を説明することでしょう。いつも不明瞭な書き方なので、不信感を覚えます。
滝本弁護士の言動も色々あるようですが、今回に関しては、彼の助言は正しいと思います。

melodytimemelodytime 2006/03/18 15:44 泉さんは生きてるの?>id:matsunaga

matsunagamatsunaga 2006/03/18 20:44 泉さんとは連日電話+メッセで話してますよ
すべて=「全部今すぐ語れ」「この部分だけ語れ」「そんなの無視して語らなくてもいい」どないせえちゅうねん(;´Д`)

biaslookbiaslook 2006/03/18 21:03 松永さんは、まわりに離脱に関する専門家はいないの?松永さんが最初の第一歩を間違えて袋小路に入ったから、泉氏がそれに引きずられた感じがする。専門家の助言を受けながら進むべきでしょう。

matsunagamatsunaga 2006/03/18 22:05 どうでもいいですが、教団は正確に「オウム」と表記すべきだと思います。オーム社さんとまぎらわしくなるのは誤った表記だからだと思います。
離脱の専門家なんて日本にいませんよ。滝本さん以外。

biaslookbiaslook 2006/03/18 23:00 感謝。「オウム」に修正しました。
専門家いませんか。しかし、今のあなたは迷い込んでいます。あなたが正しい道を歩まれることを期待します。

melodytimemelodytime 2006/03/19 07:03 「松永さんと今まで通りにお付き合いをさせていただきたいと考えながら、今もまだ混乱しているというのが正直な今の気持ちです」という泉さんのコメントが出ましたが、ご感想はありますか?>id:matsunaga

biaslookbiaslook 2006/03/20 02:28 松永さん、泉氏と連絡を取らないほうがいいですよ。
松永さんは泉氏にアドバイスできる立場じゃないし、泉氏ume氏は松永さんにアドバイスできる能力をもっていない。3人そろって無間地獄に落ちてる感じがします。
また、松永さんが影でコソコソやってるのを見ると、まわりがますます不信感を持ちますから。最初に「メールまたは電話または対面でのみお答えします。」と松永さんが言っていたことから、話はなおさらややこしくなり、GripBlogに波及したのですから。松永さんとGripBlogは当事者ですから、当事者同士は会わないほうがよいです。

sameshimasameshima 2006/04/13 08:52 やりすぎましたかねえ

biaslookbiaslook 2006/04/13 12:51 素人なんですから、近いうちに消えていくでしょう。ほっといたら?
表に大々的に出るのなら問題だけど、社会の片隅で生きるのなら、別に害はないし。西澤孝のようなジャーナリストもいるんだから。
それよりは、鮫島さんにはオウム本体の現状分析を期待したいです。

sameshimasameshima 2006/04/13 18:25 そですね。了解です。
ちなみにこのまとめサイトはかなり利用させてもらってますよ。

biaslookbiaslook 2006/04/25 01:21 そりゃ、どうもです。(コメント欄に私が書いたアドレスは削除しました)

keroyaning2keroyaning2 2006/05/20 19:56 重要な部分だったので、
連続になってしまいましたが、
トラックバックさせてもらいました。

biaslookbiaslook 2006/05/20 21:50 >keroyaning2さん
どうぞ〜。ご自由に。
お宅のサイトを私はRSSリーダーに登録して、私の巡回サイトとなってます。