Hatena::ブログ(Diary)

ビボウロク

2012-09-09

シンガポールでデータ定額のプリペイドSIMを使う その1

4カ国目はシンガポールである。

シンガポールも手軽にプリペイドSIMを購入でき、旅行者にも便利であると感じた。

SIMの入手方法

空港の両替所、空港のPrepaid Mobile Cardsカウンター等、市内のコンビニやキャリアショップにて購入可能。
f:id:bibrock:20120907160213j:image:w360
↑一番右

主なキャリアは

  1. SingTel
  2. StarHub
  3. M1

というところでしょうか。

空港の両替所でSIMを販売

空港内ではRHB BankとUOB Bankの両替所が並んでいると思います。
それぞれRHBはSingTelのSIMを、UOBはStarHubのSIMを取り扱っています。

実際に使用してみた

f:id:bibrock:20120909213425j:image:w360
5日程度の滞在であったので、StarHubのSIMを購入。"Prepaid Internet SIM"というもので、18シンガポールドルであった。

  • 購入にはパスポートの提示が必要
  • 5日間容量無制限
  • 最大7.2Mbps
  • 期限切れ後は再度Top Upすると再度使える(らしい)。

APNは同封の説明書にあり、某イ○リスのように困ることはなかった。

APNshppd

接続状況は良好、ほぼHSDPAで接続されていた。
MRT内でももちろん通信可能。*1

余談であるが、なぜかマレーシアジョホールバルにおいても接続できる箇所があった。*2

*1:ようやく東京では一部区間で接続できるようになりましたね。

*2:JB Sentral駅など

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close