Hatena::ブログ(Diary)

ビボウロク

2012-09-10

シンガポールでデータ定額のプリペイドSIMを使う その2


その1では、StarHubの詳細をお伝えしたが、それ以外にもSingtelのものを試したのでそちらについて記していく。

SIMの入手

シンガポールチャンギ国際空港内のUHB両替所においてSingtelのプリペイドSIMは取り扱われている。
ちなみにこの両替所、空港の制限区域内にも制限区域外にも両方存在しているので、手頃なほうを選んで購入するのがよいと思う。
 

両替所でSIMを購入できるが、支払いは「シンガポールドルのみ」となるので、この両替所にていくらかをシンガポールドルに両替し、そのままSIMを購入するという流れが最も気楽であろう。
 

実際に使用してみた

購入したのはSingTelの、"Hi! 3G Prepaid SIM card"。
町中に出れば18ドル・20ドルのSIMを購入できるらしいが、空港内では28ドルのものが使用できる中で最安であった。

このSIMの使い勝手について。

  1. シンガポール国内の使用に関してはアクティベーション必要なし

  2. スマートフォンからのプラン申し込みに関しては、販売カウンター脇にビラが置いてあるのでまずそれを参考にするとよい。

開通手順

  1. SIM挿入後、*363にダイアル。
  2. 間もなく、[727050]から以下のようなSMSが届くので、「1」と入力して返信。

Pls reply with the options:
1. Prepaid Data Plans for Mobile
2. Prepaid Blackberry Plans
3. Prepaid Data Plans for Notebook/Tablet

どの端末でプランを利用するかを聞いてきます。

  1. 次に、[727011]より以下のSMSが届くので、「2」と入力し返信。

Pls reply with the options:
1. Check for existing Data bundle/expiry date for Mobile
2. Subscribe to Data bundle for Mobile

有効なデータプランがあるか、もしくはデータプランに登録するかを聞いてきます。

  1. 引き続き、[727012]より、以下のSMSが届くので、滞在期間に合わせて返信。私は4日間の滞在だったので、「2」で返信をした。

Pls reply with the options:
1. Value Surfer 10MB @ $1 valid for 7 days
2. Super Surfer 1GB @ $7 valid for 7 days
3. Unlimited Data Plan @ $6. Valid for 1 day
4. Unlimited Data Plan @ $15. Valid for 3 days
5. Unlimited Data Plan @ $25. Valid for 7 days

上から順に、7日間合計10MB@1ドル、7日間合計1GB@7ドル、1日無制限@6ドル、3日間無制限@15ドル、7日間無制限@25ドルの順である。
通常のスマートフォンでの使用であれば、1週間の滞在で1GBを超える通信をすることはまれであるので、あらかた「2」で問題ないであろう。

  1. 以上の作業を終えると、[727015]より以下のSMSが送られてくるので、「1」を返信。

You have selected to buy Super Surfer Pack of 1GB. $7 will be deducted from your Main Account balance. To confirm, reply 1.

プラン選択の最終確認です。

  1. 全てを完了すると、[STM Prepaid]より、以下のSMSがきてデータプランが有効になったことが確認される。

You have successfully purchased Super Surfer Pack of 1GB. New Data Balance: $5663.00 Expiry: 11-Sep-2012

開通日は9/4であったので、そこから+7日間有効になるようだ。

APN設定はSIM同封の説明書に記載があり、以下のように設定すればokである。

APNhicard
認証タイプPAP

説明書には、MMS用の設定やiPhone/Blackberry用の設定なども記載がある。
少なくともAndroid機で使用する場合は、以上の二さえ整えれば通信は可能になるはずである。
私が使用していたHTC Sensation/CyanogenMod9の環境では、このAPNはプリインストールされていた。

StarHub同様、SingTelもMRT内で通信でき、HSDPAで接続されていた。
シンリン・スクエア近辺でスピードテストを行ったところ、

下り300kbps
上り800kbps
ping130ms

程度での通信が可能であった。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bibrock/20120910/1347276208
リンク元