美風庵だより

だらだらと書きつづる日々の記録。読んでもとくに人生に得はない。

2018年05月16日

「小学館 ランダムハウス英和大辞典」

https://www.monokakido.jp/foreign/rhej/

いわゆるWEBライターを活用したサイト制作が当然の時代になってくると、情報のなにが正しいのかがわかりにくくなってくる。google先生があいかわらず頼りになるのは否定しないが、検索エンジンに引っかかりやすいようキーワードを指定し、検索上位にくるよう書かれた作文は、どれも似たり寄ったり。

けっきょく、google先生wikipedia以外は、辞書を頼るようになった。電子辞書であれば、本と違い、見出しを探す手間がない。お金があれば、より大型で中身の多い辞書のほうが、便利である。

春のキャンペーン中ということで、通常6,000円が4,000円を切る価格になっていたため、思い切って購入してみることにした。

iPhoneのアプリで国語辞典や英和辞典を揃えてみると、紙の辞書をひくことがまったくと言っていいほどなくなった。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bifum/20180516/1526415882