Hatena::ブログ(Diary)

bigrovyの農業日記ーOLカラ農婦ニナリマシタ

2013-09-09

秋になりまして。

正座です。

ええ、正座してますとも。

背筋ピーン!ですとも!!


誰も待っていないかと思いますが、

不覚にもこのページを開いてくれて

「まだ更新してないのかよ!」


とか、思っていただけた方に

申し訳ない気持ちを表現するために、

ジーンズ履いて正座です!

すぐしびれます!!でも!


あっという間だったの。。

パソコンがね、すぐ熱くなっちゃうのね、

でね、この時間とかぐったりんこで寝ちゃうのね。

お日さま出てる間は畑でしょ、だからね、あのね・・・・


いい訳もあきれるほどのいい訳をさせていただきましたので・・・


お久しぶりでーーす!!bigでーーす!!

元気です元気ですぅ!!ひょいひょーーーい♪


いやぁ、今年の夏は本当に暑かったですし、

熱かったですよ!!


タイムリーにお知らせできずに本当に申し訳ないです!

その時その時をめっちゃ楽しんでいたbigです。

なんでしょう、このタフな感じ(笑)

何度も背中にチャックがあるんじゃないかと。

ふなっしー並みのはっちゃけっぷりでしたよ!


いつもダイジェストになっちゃうんですが、


f:id:bigrovy:20130823115200j:image:mediumf:id:bigrovy:20130824134300j:image:mediumf:id:bigrovy:20130902112300j:image:medium

ありがたいことに、いろんなイベントへ出店させていただいておりました。

地元のお祭りや、そこで知り合った方のご紹介でのイベントに出てみたり。


結構、体力使うんです。「いらっしゃいませーー!!」で声を枯らし、

一日外ですと、暑さと熱気でヘットヘト。

そしてだいたい翌日は、瞑想。(という名のロング昼寝。)



f:id:bigrovy:20130815132100j:image:mediumf:id:bigrovy:20130816131700j:image:medium

少しスローダウンさせて、ゆっくりお手紙を書いたり、畑に行かないように、

わざと作業の靴を一気に洗ってみたり(笑)




f:id:bigrovy:20130820133000j:image:mediumf:id:bigrovy:20130823180000j:image:medium

畑仕事は第一ですが、遊びも大事。珈琲についてのお勉強会に行ってみたり、

野菜の美味しさを引き出すためのピクルス作りに没頭したり。


インもアウトもバランス良く。

全てが楽しくなるように。

心がけておりました。



f:id:bigrovy:20130908150500j:image

地元の方々との交流も積極的にね!

ご近所の「建前」に参加しちゃったりして♪

お餅とお金が顔に当たったわ!運がついたかしら!


f:id:bigrovy:20130905173000j:image

静かな時間は、ハルくんとの森散歩。

シナモンさくら、くり、くぬぎ、竹・・・

いろんな木々からの香りを思いっきり吸いこんで。



f:id:bigrovy:20130909123400j:image

そして、あっという間に大きくなっていた落花生

5月の種まきから、実をつけるまで4ヶ月かかるんですよ。

春・夏・秋、上手に育ってくれました。


おぉっと忘れてた!




f:id:bigrovy:20130905102000j:image

ハルくんも、この夏で随分とまぁ大きくなりましたよ。

カメラ目線もおてのもの。

むしろ撮れと。ここに座るから撮れと。


これからさらにイベントも増えてくる秋がやってまいります。

収穫の秋!食欲の秋!お披露目の秋です!


bigもたくさんの方の笑顔のおかげで夏を乗り切れました!

この調子で秋も突っ走りますよ!!

待っててーー!!

すぐに書くからーー(出来ない約束はしないで!)

2013-08-15

おめでとうございます&ありがとうございます。

本日は終戦記念日でした。

過去と現実はまさに繰り返しのようで

複雑な気持ちでございます。


が・・・。


本日は、さらに

私の父のお誕生日でして。

毎年、朝から黙祷したりハッピーバースデーを歌ったりと

てんやわんやの一日になるわけでございます。


そして、お盆もあるので、

お墓参りにも行くのです。

てんやもわんやもてんやわんやしちゃう15日。


お墓には、おじいちゃんが葬られています。

小さい頃は、実家から車で2時間かけて家族でお墓参りでしたが、

今は、bigの住んでいるところから30分の近さになったので

気軽にお墓参りが出来るようになりました。


おじいちゃんは昭和17年に亡くなりました。31歳でした。

父は、昭和16年に産まれました。72歳になりました。

父にとって、自分の父親の記憶がないまま、父親という存在に

育てられないまま、bigや兄を育ててくれました。


bigたちが小さい頃は、とにかく自然の中で遊んだ記憶しかなく、

父にはいろいろなことを教わりました。

水の潜り方、木の登り方、火の付け方、挨拶の仕方・・・。


そして、今でも、たまの電話で父の凄さを思い知らされています。

家族を第一に考えてくれているし、いつもとっても明るくて

ムードメイク&リーダーシップが完ぺきなのです。


70代に入り、見た目は多少おじいちゃんだけど(笑)

心はとっても若いbigの父なのです。

ありきたりですが、尊敬する人のランキングに入っています。


「お見守りありがとうございます」


おじいちゃんには、そうお祈りしました。


目に見えないところでも、おじいちゃんの存在は

bigにとって大きいのです。


bigはまだまだ人生半分も来てないし!!

誰にも背中、見せられないし!!


人生を模索する、いいきっかけをくれた

一日になりました。


お父さん、いつまでもお元気で☆☆


D

懐かしい歌シリーズ!父上にプレゼント!!

2013-08-09

ナツいアツです。はい。

f:id:bigrovy:20130809094000j:image

生姜です。


どこにいるかわかりますかーーー!!

わかりませーーーーーん!!


ってくらい、草の勢力が凄い夏。


f:id:bigrovy:20130809093900j:image

big、びしょ濡れやねん。これ、朝の9時やねん。

っていうか、ジーンズ反対!!ジーンズはいちゃダメだよ!!

保温性、保湿性に優れています。


ダメだって!!


bigが、畑の研修に来たのは、2009年の夏でした。

みんなが無謀だと。なんで夏から始めるんだと。


そして、2010年の夏、42日間雨が降らなかった猛暑の夏。

研修生がもれなく熱中症を経験した夏を乗り越え、

今年の夏。


あのね、


慣れないーーーーーっ!!!


暑いもんは暑いのよっ!!


湿度があって風のない日は、もう朝の5時から25度越えてんのよ?

そこから、ハルくんの散歩1時間行くのね。


帰ってくる頃には、びっちょりんこのべっとりんこっす!!


11時頃から15時頃までは、作業が出来ないくらいの猛烈な

暑さになるので、朝の数時間が勝負なんですよね。


草を取ったり、草を取ったり、草を取ったりした後、

草を取るのです!!!!!!!!


それでも、こうして、



f:id:bigrovy:20130809102600j:image

バジル


f:id:bigrovy:20130809102500j:image

大豆


f:id:bigrovy:20130809102400j:image

冬瓜。


f:id:bigrovy:20130809102300j:image

さつまいも


f:id:bigrovy:20130809102200j:image

ホーリーバジル


もっさり元気ですよーーっ☆

bigの畑、かなりご機嫌です!


この子たちも、しびれる夏を乗り越えるために、

葉を大きく広げて、根と実を守ります。


すくすく育ってるのを見るために、

bigもヒーヒー言ってられんのですっ!!


bigの夏休みも、後半に入ってきたし、

ハルも大きくなっちゃってるし(笑)


f:id:bigrovy:20130720175200j:image

「くちゃかりはオイラにまかちぇろでちゅ!」


やる気満々の夏でちゅ!!

2013-07-27

能ある鷹は・・

最近、カッコいい人がbigの周りに多すぎて、

視界がキラキラキラキラしております。

(太陽のせいじゃなくて?)


クラクラとさえしてしまいます。

熱中症注意!!)


なんというか、粋な感じです。

エキサイティングとも言います。


bigは今、アルバイトが長期休暇に入っており、

9月まで自由奔放うふふあははの期間中で、

畑仕事に没頭しているのですが、


朝の4時から19時頃までの間に、やはり

うふふあははの出来事がちょいちょいあるのです。


「今日、海行っちゃおうよ!」


「美味しいお魚手に入ったから持っていくよ!」


「とうもろこし茹でたから食べにおいでよ!」


ね、うふふあははでしょ?うふ。


そんな声をかけてくれる人たち。

みんな、さりげない。

さりげないのよ。


サラッとカッコいいことしちゃうんだよなぁ。

bigはそれを知る時は大抵、一人になった時なんだけど、

もうね、エキサイティングよ。


「くーーーっ!!かっこいいーーー!!!」


一人夏まつり開始です。

小躍りです。


言ってる事が良く分かんないと思いますが(笑)

要はですね、


本当に優しい人は、おもむろに優しさを見せず、

本当に強い人は、これ見よがしに強さを見せず、

本当に賢い人は、知識人ぶらず、

本当にお腹空いてる時は「空いてる!」って言っちゃう(←なにこれ?)


なんか、ご自分をよくわかってらっしゃるというか、

相手と自分の距離感が安定しているというか、

芯が出来てるというか・・・。


そんな人たちが周りにいっぱいいることって

目の前がキラキラしすぎてbig、うまく歩けません!!


普段のなにげないやり取りから、そんな事を感じて

ドキドキしっぱなしのbigです。


そんな中、ある日のデパート出店で、

初老のお客さまとお話しをしていたら、


「あんた、手作業で畑仕事してるのかい?ちょっと手みせてごらん。」


そして、bigの手を見たその方は、


「おぉ!爪の中、真黒だなぁ!ふむ!手作業してる証拠だな!」


能ある鷹は爪を隠すけど、農やる人は爪がまっ黒。うぷぷ。



bigがお野菜を売る時は、野菜を綺麗にして並べるので

お客様からしたら、どれだけ泥んこになって作業しているのか

想像できないと思うんだけど、


「一人でぇ、手作業でぇ、やっててぇ、毎日ヘトヘトでぇ・・」


なんて、わかってもらおうと思ったところでお野菜は売れません。


さりげなく並んでいるお野菜が、すごーく美味しかったら、

想像してもらえるんだろうな。


bigの周りにいるカッコいい人たちの

爪のアカでも頂こうかしら(笑)

2013-07-18

In and Out and・・・In!!

しびれるわぁ〜・・・。

思いもよらないわぁ。。


予測不可能なこの夏でございます!!

皆様、暑い、熱い夏をお過ごしでいらっしゃいますか?


big、びっくりの連続の夏でございますっ!!!

前回のブログでは、「風の吹きまわし」なんてこと書きましたが、

もう、びゅーびゅーびゅーびゅーでございますよ!!

big、くるくるくるくるでございます。


皆様は「シンクロニシティ」という言葉をご存知ですか?

「意味のある偶然の一致」っていう意味で、

心理学者カール・ユングさんが提唱した概念なんですね。


まずはこのシンクロ風。

ある日、考え事してたら、

ある人がふっと記憶の引き出しから現れて。

どうしてるかなぁなんて思っていたら!!

その2日後くらいに電話がかかってきて!!!

もう5年は会っていない事がわかって!!!!!!!


こんなこともあるのねー!!なんて言って、即、5年ぶりの再会を

果たしたわけです☆


そしてさらに、先日、夢に出てきた友人(彼女も5年以上会ってないの)

から、ななんと、その次の日にメールが入ってね!!

「働いている病院に同姓同名の小学生が来院して、どうしてるかなぁと思って!」

だって!!それでまた会う事になったんですな!!


2度あることは3度あるんだけどね!そうだよ!まだあるの!


知り合いから、

「店舗閉鎖のために食器が余ったんだけど、必要なら差し上げますよ!」

というお電話をいただいて、後日見に行きます〜♪ってお返事を。

その次の日、別の知り合いから

「店舗開店のために食器を見に行くんだけど、一緒にどう??」

というお電話が。


むむ!?これは?!?!?

このお二方、面識はないけどbigを通じてリンクしたので、

次の日に早速引き合わせ、食器は無事に開店店舗へ引き取られたんだよ♪


こんなことってあるんだね!しかも連続技!!

夏休みが始まったと同時にだもんね、びっくりするよね!


こんな嬉しい風も吹くかと思えば、その逆もあり・・・。


こっちを先に書くべきなんだけどぉ・・・。

あまりに寂しくてね。。


なななんと。。。

bigが就農して初めての圃場でもあった

大好きな農家さんにお借りしていたビニールハウス・・・。


お返しすることになったんですよーーーー(泣)

がるるぅ・・・。


こちらの農家さんの敷地内に、貯水槽が設置されることになり、

国の管理だという事で、土地の一部を売却することにしたそうで。

bigが借りていたハウスはその範囲外なんだけど、

農家さんの土地がなくなってまで、借りているわけにもいかず・・。


トマトを育てるところから全てが始まり、暑い夏も、

寒い冬も、いつもいつでも、毎朝毎朝通っていたビニールハウス


こんな幕引きになるなんてぇ・・。



f:id:bigrovy:20130705100600j:image

3年間思い出いっぱいのビニールハウス

いっぱいありがとうを言って、綺麗に片付けました。


でもきっと、これも意味のある偶然の一致。

これを機に、また新しい何かが始まるんだよね!


予測不可能な風が吹き荒れる毎日に、ドキドキしてます!


そんな中。




f:id:bigrovy:20130715183100j:image

いつも通りのハルくんが、

「小さな秋」を持ってきて見せてくれました☆


ありがとハルくん。おかぁちゃんは頑張るぞーー!!!