Hatena::ブログ(Diary)

びんぼう箪笥

2007-04-16

[]三つ子の魂百までも


男児は幼児から小学生あたりまでは「うんこー」がいちばん好きだ。

中学生あたりから「うんこー」の一部が「ちんこー」に書き換わる。

(比率としてはうんこ6:ちんこ4ぐらい)

まんこはちんこの相方として気になるが、ちんこほど重要ではない。

また、ちんこをいかに重視しようとも、うんこほどには好きではない。


いくつになっても「うんこー」と言っているときが最高に楽しい。


と思うのだがどうか、と尋ねたところ「まあ確かにそんなものだ」とのことだった。

聞き取りサンプルは成人5名。そんなものらしい。

2006-05-30

[]替え歌の思い出


人〜生 楽しみゃ〜 ク〜モ膜下〜

水戸黄門主題歌のメロディで)


ご老公が旅先で妙齢の女性と励んでいらっしゃる最中に逝ってしまわれる様。

悠々自適の隠居の身でも煩悩は断ちがたいものなのだなあ、嗚呼これぞ人生に涙あり。


とかいう設定でフルコーラス替え歌を作ったはずだが、残りはもう覚えていない。

ご老公役はもちろん東野英治郎。