Hatena::ブログ(Diary)

bingo_nakanishiのPerlではじめるプログラミング言語 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-01 1章 さあプログラミングをはじめよう このエントリーを含むブックマーク

こんにちは。ビンゴ中西です。

ここでは、プログラミングは初めてという方を対象に、Perlというプログラミング言語を使って

プログラムの楽しさを知ってもらおうと思います。


Yahoo! だって Googleだって、 はてなだって、みんなプログラムがあるから見れるんだね。

このページを見ているソフト(ブラウザというよ)もプログラムでできているんだよ。


print 'Hello World!';

さあ、上の1行をエディタっていうのを使って打ってみて。

それを実行すると

Hello World!

と表示されたね!!! おめでとう大成功です。


ここで、「エディタ」とか「実行する」という聞き慣れない単語が出てきたと思います。

基本的に、プログラムは、「エディタ」と呼ばれるソフトを使って書いていきます。

「実行する」とはプログラムを動かすことです。

僕が、初めてプログラムをやったときは、

http://www7.big.or.jp/~jawa/index.shtml

http://www7.big.or.jp/~jawa/tips/editor.html

ここのページなんかを参考にしながら色々やってみました。

もうエディタが何かもさっぱりわからないし、Perlをどうやって実行していいかもわからない。

1週間ぐらいかかって実行できた記憶があります。

ああ、そういえば、「Word」っていうソフトで文字を打ったことあるよ! と思って、

「Word」を使ってプログラムを書いてはいけません。

プログラムというのは、上記のように文字をコンピュータが解釈して「なにかを起こしてくれる」ものなのですが、「Word」で書いた文章は、「Word」が読み込むためにあります。これは、どういうことかというと、「Word」で書かれたもの(ファイル)は、「Word」だけが理解できる情報を持っています。

これに対して、「エディタ」と呼ばれる部類のものは、そういった余計な情報は付けません。

ですから、僕らが打った情報だけをそのまま保持してくれる「エディタ」がプログラミングには、必要なのです。



また、Perlインストールについてですが、Windowsの方は、

http://www.tryhp.net/homeserver04.htm

などが参考になると思います。

現状では、

http://www.activestate.com/store/productdetail.aspx?prdGuid=81fbce82-6bd5-49bc-a915-08d58c2648ca

からたどってダウンロードできるようです。


皆さんもいろいろ検索してなんとかPerlを実行できるようにしてみてください。

f:id:bingo_nakanishi:20081221221131j:image



以降は、

といったことを書いていけたらいいかなと思います。



※この記事の日付は10月1日になっていますが、1日1エントリー(記事)の形で表示したいため、日付をいじってあります。本当は12月に書かれています。1日のうちに複数エントリー(記事)を書いても、日にち単位でエントリーを分けたかったためです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bingo_nakanishi/20081001