もっと北の国からのCOMYUニンニン日記

COMYUのホームページTOPへ
コミ小峰の牧場エッセイへ

2015-11-05

ドサンコ馬

馬と森とともにある持続可能な暮らしを目指し・・・

9月12日から日々の馬とのコミュニケーションをスタート!!

日中新聞記者仕事などにも追われているので、

毎朝6時ごろから時間、馬の運動をしています。

馬と森と共存した北海道らしい地産地消暮らしを目指して…

ドサンコのハナを飼い始めて1カ月が過ぎた。

毎日早朝に愛馬の調馬策という円運動を繰り返し、

余力のあるときはなるべく乗馬をして終わらせている。

午後は時間の合間に餌あげと水の入れ替えを兼ねて様子を見て

余力があれば引き馬やブラッシングを中心に触れ合っている。

愛馬がこちらを意識することが増え、

当初は持ち上げなければ見せてくれなかった足の裏(蹄)を

4本ともこちらに委ねて見せてくれるようになったし、

ハミをつけるのも楽になった。

調馬策は逆に反抗的ときがあったり、

指示への反応が鈍くなった時期もあったが、

その波が少しずつ少なくなってきている。

手入れや馬具装着なども含め日々、

少しずつだが着実に関係を深めている。

ドサンコとの暮らしは15年前、

モンゴルを馬で旅したときより構想が始まり、

具体的に計画し始めたのは3年ぐらい前。

昨年から本格的に準備をスタートし、

今年9月にスタート地点に立てた。

今後の可能性としては以下を考えられる。

移動や森林整備(食べさせることでの下草刈り搬送

将来的には児童高齢者障害者へのホースセラピーなど

なかなか休日のない記者仕事をしながらなので

息つく間がないが地道に頑張りたい。

ブログ一時的

以下のアドレスに移動しているでござる。

https://gazoo.com/G-Blog/SHIMOKAWA_MURA006/index.aspx

よろしくでござる。

2015-11-02 ブログをこちらで更新中!!

ブログ一時的

以下のアドレスに移動しているでござる。

https://gazoo.com/G-Blog/SHIMOKAWA_MURA006/index.aspx

よろしくでござる。

2015-11-01 続・自己紹介

冬のコミモリ

小峰 博之(こみね ひろゆき

北海道下川町在住で地元新聞記者、B&B(宿泊交流業)、漫画家

福岡まれ東京大阪育ち、埼玉県出身

趣味は身近な資源を生かして暮らすこと

下川町の魅力:

豊かな森林資源、極寒と幻想的な雪、

寒暖の差が育むおいしい野菜

郷土愛やチャレンジ精神を持つユニーク住民

豊かな自然環境にある一の橋地区などの集落や超コンパクト中心市街地

好きな季節:冬、薪ストーブでゆったりするのが楽しい

      アイスキャンドルも魅力的

下川町移住した理由

高校時代お金依存している暮らしに疑問を抱き、

暮らしの原点を見つめ直し、

自給自足と支え合いによる暮らしを求めて

自然豊かな下川町へ訪れたことがきっかけ。

(出だしはエミュー牧場運営に参画)

当初は一文無し、家なしで移住

転々居候空き家暮らしを繰り返し、

支え合いの暮らしを基盤に

月5000円〜1万円生活も当たり前の日々。

そんな私も地域とのつながりの中、

結婚して仕事も抱え、地産地消暮らしを楽しみながらも

地域自分のできることに取り組んでいます。

現在は「馬」と「森」のある暮らし模索中。

移住を考えている人へ伝えたいこと:

まず、一定期間、滞在してみることだと思います。

良いことも大変なことも住まないと分かりません。

仕事や金、きちんとした住まいがなくても

住み続けているうちに地域とのつながりが生まれ

やがて自分がそこですべきこと、役割が見えてくるはずです。

それが仕事になるのだと思います。

北海道の豊かな森林暮らし必要な多くの資源を与えてくれます。

2012-12-26 ブログをこちらで更新中!!

ブログを一時的に

以下のアドレスに移動しているでござる。

https://gazoo.com/G-Blog/SHIMOKAWA_MURA006/index.aspx

よろしくでござる。

2012-12-25 鹿の恵みに感謝

1頭分、鹿肉を分けていただき活用していますが、

とても美味しくて、毎日、毎食のようにいただいており、

生きる喜びを感じております

感謝の気持ちを込めつつ、

シカの恵みをいただいている喜びをご報告します。

肉の部位分けは土日の時間の合間をぬって実行しました。

その間、妻につぎつぎと加工してもらい保存しました。

もも肉は筋ぬきをして1食分ずつ冷凍しました。

また手ごろな大きさの肉はローストにして冷蔵保存しています

すじの多い肉は缶詰風に煮込んで瓶詰め保存しています

煮込み料理カレーに活用しています。とても美味しいです。

驚いたのはあばら肉です。角煮にしていますが脂身と肉のうまみ

絶妙なおいしさで驚きました。感動しました。

心臓も酢漬けにしておいしくいただいていますし、

レバーレバーペーストにして保存し、

リッツやパンに付けて食べています

ほかにひき肉して鹿肉カレーうどん、鹿肉ハンバーグなどを味わっています

妻が干し肉づくりにも挑戦しました。

さらにいろんな食べ方を考えたいと思っています

脂も保存して利用方法検討中です。

ちなみに鹿肉ハンバーグは高級感あるうまさで

かなりはまっています

夫婦でとても有意義に活用させていただいており、

今後ともシカを有効活用させていただきたいです。

2008-08-16 ブログの一時的移動でござるよ!!

拙者が北海道下川町に来たのは・・・

地域規模の自給自足

家族のような地域の暮らし・・・

お金や物ではない

心の豊かな暮らしを目指して・・・!!

平成19年12月3日に結婚

今年春には妻との新婚生活の拠点を

下川町一の橋から下川町の街中へ!!

一の橋を愛する気持ちは今も心の中にあり

山や川、そして近所の人に会っている。

仕事・・・4月から新聞記者となった。

記事を通して地域の人と人をつなげて

豊かな暮らしへつながっていくよう、

密着型記者を目指す。

仕事上、あまり休日はない。

暮らし・・・限られたお金の中で豊かな暮らしを目指す。

妻と山菜や木の実をとったり、地元食材活用

食べる分だけのわずかな野菜を庭で栽培。

時間があれば、庭で炭を焚いて、

炭火で肉や野菜、魚を焼いて料理

ふたりでの暮らしを満喫している。

漫画執筆・・・夜も家で記事を書くことが多く、なかなか描けないが、

        次回作出版を目指して合間を縫って描いている。

        現在北海道での暮らしを描く漫画エミュー牧場物語」を8巻まで出版。

エミュー牧場・・・経営からは脱退。

          時々、自分の事業等、片付け作業を行っている。

          エミューオイルお試しセット販売や、羽のアクセサリー作り体験など

          オプション継続中。

家族・・・いっしょに暮らしている家族は妻。

     実家埼玉県川越市、実の母は中学時代に亡くし、

     父も亡くなり、両親はいない。

     父の再婚相手である血のつながらない母が実家にいる。

     現在の母とその親戚との親睦は深い。

     ほかに兄がいる。

     自分が引き取った知能障害を抱える弟。

     弟は、下川町一の橋で一生懸命生きている。

     そして帯広にいる妻のご両親。

今後は、地元の出来事、状況を紙面で伝えるとともに

地域を活かした暮らしを追求し、

豊かな暮らしの創造につなげていきたい。

少年時代から、お金ありきの暮らしに疑問。

自分たちの身の回りで、食べるもの、住む場所など

暮らしに必要なものをまかなう必要があると感じていて、

下川町は、食材も豊か、森林という資源もある、

家族のような地域のつながりも持てる、

そして・・・この町は町の中で、新たな燃料資源も確保していこうと

がんばっている・・・。それができれば完全自給自足

つながっていける。

なによりも住んでいる人が自分の町を愛している。

記者仕事上、紙面で情報を公開できるけど

ネットで公開していく余裕もなく・・・

10年以上前から毎日かかせず日記を書いて

公開してきたけど、今後は困難となったため、

今後の暮らしは・・・

GAZOO−MURA で統一して

ゆったりペースで

紹介していくでござる。

https://gazoo.com/G-Blog/SHIMOKAWA_MURA006/index.aspx

今後ともよろしくでござる。

ニンニン。

ちなみにGAZOO−MURAをやめた場合は、

またここのブログを再開しようとおもうでござる。

2008-08-15 夏だ、雨だ、ひまわりでござる

bioregions2008-08-15

夏だ!雨だ!ひまわりだ!

ということで、雨がひどいので

妻と名寄のサンピラーパークのひまわり畑へ。

下川から25分程度の距離かな?

雨はやんだ。

うむ、計算どおりだ。

ピークが過ぎたらしいが

きれいなひまわり畑を散歩。

世界中のひまわりもあり

思いのほか楽しめた。

うんうん、よかったよかった。ニンニン。

2008-08-09 雑草を食べるでござる

最近、某地域で食べているときき、

とある雑草を妻と食べるようになった。

どこにでもある雑草の王様である。

とても美味しい!!

山菜図鑑にものっていた。

うーむ、このぬるぬる感がたまりませんなぁ。

ニンニン。

ひらっち=ユンジンひらっち=ユンジン 2008/08/13 16:40 それって。。。
山形の『ひょう』のこと?
私も見たよ(^^)

bioregionsbioregions 2008/08/15 23:04 たぶん、そう!!
スベリヒユとかっていう山菜!!