Hatena::ブログ(Diary)

iPhoneと仕事っぽい何か。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年09月19日

CalenGooって実は同期操作が必要なかった

iPhone、PC、Webサービスの連携をまとめました

もう同期操作はいりません

CalenGooでは同期操作をしなくても、Pushで常に同期しておける方法があるのを知ってますか?

CalenGooは人気のあるカレンダーアプリの一つです。

そしてCalenGooでは通常、Googleカレンダーと同期を取る時、同期操作をします。例えば、Day Viewの左上のボタンです。

ところが、実は同期必要なかったのです。

「calengooの情報が古いから、同期しなきゃ!」とか、「calengooを変更したから、同期しなきゃ!」なんてことは、今後一切ありませんヨ。

まずは標準カレンダーアプリの設定

iPhoneの標準カレンダーとgoogleカレンダーの同期設定を行います。

calDAVでの設定

calDAVでなくてもカレンダー同期の設定はできるのですが、前後1ヶ月程度の予定しか同期できなかったので、calDAVで設定することにしました。calDAVで設定すると、色もgoogleカレンダーと一致します。

すでにcalDAV以外でgoogleカレンダーと同期していた方は、calDAV設定の前に「設定>メール/連絡先/カレンダー>Gmail」でカレンダーをオフにしておきましょう。

f:id:biost:20100919162731j:image

googleカレンダーのurlを調べる。

ブラウザでgoogleカレンダーを開きます。

「カレンダー設定>カレンダー」から同期したいカレンダーをクリックします。

「カレンダーのアドレス」に「カレンダーID」があります。

https://www.google.com/calendar/dav/カレンダーID/user

iPhoneでcalDAVに設定するサーバになります。

同期したいカレンダーが複数ある方はすべてのカレンダーIDを調べて、各カレンダーのサーバurlをメール等でiPhoneに送っておきましょう。iPhoneで入力はタイヘンですからね。

iPhoneでcalDAV設定する。

iPhoneの「設定>メール/連絡先/カレンダー>アカウントを追加>その他」から設定します。

サーバに先ほど調べたurlをコピペします。

ユーザー名はGmailアドレス、パスワードはGmailのパスワードを入力します。

すべてのカレンダーについて、これを繰り返します。

標準カレンダーで確認する

iPhone標準カレンダーアプリを起動します。

どうでしょう?必要なカレンダーのダウンロードが始まったでしょうか。そしてすべてのカレンダーが同期されたでしょうか。

すべてのカレンダーが同期されたら・・

CalenGooの設定

いよいよCalengooの設定です。

すべてのカレンダーを非表示にする

今後同期の必要はありませんから、いままで同期していたカレンダーをすべて非表示にしましょう。スケジュールのダウンロードの必要もありません。

CalenGooを起動し「Settings>Visibility/Download」で、すべてのカレンダーをタップして赤丸にしてしまいましょう。

f:id:biost:20100919151847j:image

これで、すべてのカレンダーが表示されなくなりました。

iPhoneカレンダーをCalenGooに表示する。

「Settings>Display and Use」でExpartをタブを選びます。少し下へスクロールして「Show IPhone calendars」を見つけてください。そしてこれをONにします。

f:id:biost:20100919151858j:image

ではカレンダー表示に戻ってみましょう。

なんということでしょう。

スケジュールが表示されています。

もちろん、予定の追加や変更もできます。

これでもう、同期なんて気にしなくてもOKですよ!

2010年09月16日

Googleカレンダーに頼りっきり!

iPhoneとPCとwebサービスまとめ

iPhoneGoogleはとにかく相性がいい

Androidほどじゃないかもしれないけど、十分だ。

Googleアカウントをとったなら、Googleカレンダーを使ってみよう。

iPhoneのカレンダーアプリ

iPhoneには、カレンダーアプリが沢山ある。おそらく、そのほとんどが、Googleカレンダーとの同期を特徴としていると思う。さいすけや、CalenGooもそうだ。

CalenGoo

わたしは、1年ほどCalenGooを使っている。

さいすけやPocket Informantの無料版も使ってみたし、Refillsも気になっていたが、もうしばらくはCalenGooを使い続けると思う。すばらしいアプリだと思う。

CalenGooのアップデートは結構頻繁にあり、最近ではイベントのドラッグ・ドロップができるようになった。

最初は小さくてやりにくそうに感じたが、今では意外とやりやすいと思っている。

CalenGooは設定項目が多い

CalenGooは、特に設定しなくても普通に使える。

にもかかわらず、CalenGooの設定項目はすさまじく多い。

すべてなんて、とても理解出来ない。

CalenGooの最近気付いた設定

CalenGooはiPhone標準アプリのカレンダーのデータを表示できる。また、修正もできる。

iPhone標準カレンダーアプリはPushでGoogleカレンダーの情報を得られるので、うまくすればCalenGooでは「同期」という作業が不要になるかもしれない。

ただ私は、予定検索のために、すべてのGoogleカレンダーにある予定をiPhone標準カレンダーアプリに取り込みたかったのだが、前後1ヶ月ぐらい?の予定しか取り込めなかった。また後日試行錯誤するつもりです。

thunderbird

私はPCメールでthunderbirdを使っている。thunderbirdにはLightningというアドオンがあり、Googleカレンダーのタグを追加することができる。これはブラウザでGoogleカレンダーをみるのとほとんど同じだが、メーラーと統合できているという点ですっきりしていて気に入っている。

結局Googleカレンダー

PCでは、thunderbirdからGoogleカレンダー、iPhoneからはCalenGooでGoogleカレンダー。いつでも同じスケジュールを確認できるので、ダブルブッキングなんてあり得ないですよね。

2010年08月10日

CalenGooでドラック&ドロップ

CalenGooがドラック&ドロップに対応したそうだ。iPhoneじゃ、小さくてやりにくそうだが(^^;;

まぁ、がんばってみる。

f:id:biost:20100810202652j:image