biscoの地雷備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード


ボードゲームの感想を綴るメモ。もしくは。
余談、推測、ムダ知識と飽くなき物欲を存分に迸らせながら、
何気ない構造に潜むオモシロをヒネた世界の見方で突付き回す、あるコレクターの備忘録。
全てのキッカケはボケ防止。脳力の衰えを感じる今日この頃。
改装中 改装中


【ご案内】
古き時代を物語る「クイズ!入れ忘れました(仮)」の過去問はこちらから。
当方イチオシの「地雷避けゲーム(カドゲ)」はこちら、噂の「地雷踏みゲーム(Flash)」はこちらへ。
また、雰囲気重視のプレイスタイル見本はこちらです。
画像が少ないブログですが、参考となる画像へのリンクは案外多いです。
お目当てのゲームを探す場合は、左にある日記内検索、もしくは索引からどうぞ。

2004-08-27 た、たいふうこわい・・・。

[][]これは欲しいなあ これは欲しいなあを含むブックマーク

カードシャッフラー」の話。
びびっときた一品。カードを両サイドにセットしてハンドルをグルグル回すとカードをシャッフルしてくれる。私はカードをシャッフルするのが下手で、度々、ばさーっとこぼしてしまい、いつも悔しい思いをしていたのだ。なので、激便利! しかもハイクオリティな鉄製! あげく贅沢にもハンドルの握りには木をあしらった造り! これはグレートだ! 欲しい欲しい欲しい。異常に邪魔だけども。あと、どうやらカードサイズのアジャストはできないようなので、ちと活躍の場が限られるか。規定よりも大きいのは当然入らないから仕方ないとしても、小さいのはどうなのだろうか。それがシャッフルできるなら、買ってみてもいいなあ。

http://www.funagain.com/cgi-bin/funagain/14906

「カードシャッフラー追記」の話。
と思って、いろいろ調べてみたら、各国各メーカーから仕様や素材の違う様々なアイテムが発売されていた。プラスティック製の廉価版やら、一度に大量のカードを捌ける大容量版、果ては電池駆動の完全全自動のものまで。むう、意外に奥が深いではないか。     でも、やっぱり鉄製手廻しタイプが一番よさげ。コーヒーミルとかでも、電動化された機能優先の味気無いものより、素材やカタチに拘った手挽きのモノの方が、なんというか贅沢な気分するし。きっと、手廻しでシャッフルされていくカードは、優雅な音色を立てて積み重なっていくのですよ。なんだ、すごく良いじゃないか。むむむむむむ。                                           もしかして探す人のためにキーワード:Card Shuffler、Kartenmischer

[][]買えば、届く。 買えば、届く。を含むブックマーク

いくつかゲームが届いた。いつもながら、届くとうれしい。

「フィルシーリッチ」「ピラミディス」「タンゴーズ」他。

「ピラミディス」はアブストラクト。いくつかあるピラミッドを分割とスタックを繰り返しながら集めるゲーム。2か4人用。コンポーネントはイカスけど、内容は普通そう。

「タンゴーズ」はタングラムを用いた、シルエット早作り対戦ゲーム。プレイ台を兼ねた収納上手な箱にクラクラする。リンクの画像は黒一色だけど、私のは内箱が黒で、外箱が蛍光の黄色で凹凸のないタイプ。まあ遊ばなくても面白さはわかるが、感想はまた後日。

http://www.boardgamegeek.com/image/11686

Connection: close